2008-05-21

最近あいつはブログを書いてない

と、お思いの方も多いでしょう。
ご無沙汰してます、はるみちです。

いや、書いてないわけではないんです。
吉積情報が手がける次の一手の企画のために、
別のブログを書いていたのです。

そのブログとは、
divehacker

見ての通り、ダイビングにまつわるニュースを扱うブログですが、
今後はより深くダイビングをITという側面からメスを入れる
社会派ブログにしていく予定です。
ページ左側のリンク欄にも追加しておくので、
この『よしづみぶろぐ』とあわせて
お楽しみいただければと思います。

(ついでに、こちらはアクセスアップを狙って
ブログのランキングサイトに登録していたりもするので、
divehackerを見るついでに、ぽちっと
ランキングサイトへのリンクをクリックして頂けると
助かります。ご協力お願いします。)

え、次の一手が何かって?
それはもうちょっと秘密です。
乞うご期待!

2008-05-19

徳島ヴォルティス情報!

鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで行われた、
ロアッソ熊本との一戦。

2‐0で、勝利!!
(詳細はヴォルティスホームページへ)


第14節終了時点での順位は、11位。
(10位と勝ち点は並んでいます)

頑張っていますね。
頑張ってほしいですね。

吉積はこれからも徳島ヴォルティスを応援していきます!

2008-05-16

新着 会社情報

本日付けで、弊社社員が1名増えました。

着実に大きくなっております。
ありがたいことです。

で、さっそく社会保険事務所へ届出。
今回は、初の扶養家族あり ということで、
これまでと微妙に申請書が違ったので、だいぶ戸惑ったのですが、

窓口でわからないんで、教えてください。
といいつつ、だいたい記入してもらってしまいました。

いやー、何をやっても勉強になります。

まだまだ小さい会社ですが、
このペースで、どんどんと大きくしていきますので、
今後とも、ご指導・ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

2008-05-15

セキュリティーソフト

NW構築の作業を始めてはや1ヶ月。

ここのところずっと悩んでいたVPN。
サポートに問い合わせて、手取り足取りに近い形で
設定してきたVPN。

やっとできました。

原因は、セキュリティソフトでした。
盲点でした。
ドメイン参加の時にも悪さしてたのに、
ここにきて見落としてしまっていました。

更新料ゼロ円のソフトをつかっているのですが、
シマンテックのとかだったらどうなるのだろうか。
検証してみたいです。

駆け出しNW技術者の初歩的な発見報告でした。

2008-05-14

第4回嘘喰いにみるテーマの重要性

最近個人的にお気に入りなのが、週刊ヤングジャンプで連載中の嘘喰いです。

基本はギャンブルものですが、麻雀とかのギャンブルものとは少し違いまして、
近いジャンルで言うと賭博黙示録カイジでしょうか。
基本的には主人公がギャンブルをしていくのですが、
他と決定的に異なり、新しい世界観(テーマ)として面白いのは、
「暴力」についての捉え方です。

国家というのは暴力を持って他国と内部を制圧することから始まる、と。
ルール・規則というのは守らせる暴力があって始めた成り立つのである、
なので、賭け事においてもそれを守らせる暴力と密接に絡み合う必然性がある。
と言う所から始まる漫画です。
圧倒的権力者の前で暴力を持たないカイジが果たして約束を守って貰えるのか、
と言う意味で考えると、皮肉にもカイジの世界観は完全に否定されてしまいます。

確かに、自分の全てを失いかねないような負けを喫した時に、
第三者の介入無しで圧倒的弱者に対して潔く全てを差し出せる人間ってどれほど居るでしょうか?

この漫画は超国家組織である賭朗に対して戦いを挑む、と言う形で物語りが進行します。
斬新且つシンプルなギャンブルと言うのも面白いですが、基本的に非現実的感満載です。
そこに上記の異質なリアリティをテーマとして盛り込むことで、
飽きさせない展開と話に厚みが出て来ます。

常々漫画は、テーマ、キャラ、テンポ、絵の順で大事だと思ってますが、
やはりテーマは最も大事だな、と再確認しました。

これ、ビジネスでも同じでですね、
①テーマ:事業コンセプト、目指すべき姿とその背景
 →ここをはき違えたり、洗練されてないとそもそも始まらないです。やはり。
②キャラ:人間性
 →やはりこれ大事です。人間性に欠けてると誰も相手にして貰えません。
③テンポ:スピード感、スケジュール
 →良い案でもビジネスはスピードですね。
④絵:技術
 →技術屋としてどうかとも思いますが、道具立ては最後です。

純粋にお勧めしとして書こうと思いましたが、何とか繋げて見ました。

2008-05-13

情熱をもって

えー、ありがたいことに、忙しい毎日を送っております。
でも、もっと効率化できるだろうとは反省するのですが、、、

で、今日は、情熱 について。

弊社では色々な仕事を手掛けているわけですが、
中でも、一押しのプロジェクトが動いています。
(詳細は書けません。すいません。)
弊社の社員の一人が熱い”想い”をもって始めたプロジェクト。

転職前から熱く語っていたプロジェクト。
今、ちょっと壁にぶつかっているみたいですが、
あの時語った熱さがあればきっと超えると思っています。
否、超えてもらわねば困る。

その為にも、僕は、他の仕事の負担が
彼に行かないように頑張る感じです。
わからないことも多いですが、溢れてる感じもしますが、
それでいいと。

そうやって、みんなで頑張っていく。

気付いたことをすぐに提案し、議論して、
もっともっといい会社にしていく所存です。

ちょっとタイトルとずれましたが、
最近、熱い会社になってきたなぁと思い始めたので。。。
もっともっと。。。。

2008-05-10

第3回ルフィに見るリーダー論

さて、週3回の更新を目標にしておきながら大分空いてしまいました。。反省です。

第3回はやはり歴代の世界的絶大人気漫画ドラゴンボールの後を継いだワンピースです。
弊社にも全巻揃ってます。
ここでは主人公ルフィについてです。
まぁあまり知らない人は居ないと思いますが、ルフィは主人公で海賊船の船長です。
船長といっても、彼がすることは、
1.行き先を決める。
2.仲間を勧誘する。
3.仲間を守る。
4.悪事をくじく(基本的には3の合わせ技ですが)
以上です。後は大飯を喰らう、くらいでしょうか。
たったこの3つしか彼はずーっとやって無いのです。

その他の特色としては、
1.うそはつかない(つけない)。
2.好奇心旺盛(かなり)。
3.旅先で触れ合う人と本気で付き合い、その付き合った人の困っていることは見逃せない。(勧善懲悪と言う訳では無い)
4.戦闘以外(仲間を守る)は何も出来ない。なので助けてもらわないと何も出来ない。(これは本人も自覚している)
でしょうか。

【役割】
まず、リーダとしての役割はチームの方向性を定めることとその結果に責任を持つことです。
その点についてはルフィは完全にリーダとしての役割は果たしていると言って良いと思います。

【資質】
また、必要な資質として
・好奇心旺盛である
 →柔軟に様々な意見を平等に取り入れられることが必要
・分析、評価能力
 →ここに関してはルフィは少しリスク評価が甘いですが、
  ま、ファンタジー漫画なのでそこは仕方無いでしょう。
・決断力
 →ここ一発リスクを畏れず決断することが必要です。
と、一応リーダとしての必須資質をほぼ(漫画としての演出以外)満たしていると言えます。

【管理タイプ】
さらに、リーダのタイプとして部下の管理方法に、
A.支配タイプ(良い意味で)
B.御輿タイプ(良い意味で)
の2つがあり、ルフィはBとして愛され・仲間を守るキャラで最強です。

以上、リーダとしてのルフィを分析した結果、役割、資質、管理タイプ
の観点から素晴らしいリーダーである、との結論でした。

自分もそんなリーダーになりたいものです。