2010-03-31

Google Appsの試用・導入のサポートサービスを1ヶ月無料にて提供開始

2010年3月31日
吉積情報株式会社
代表取締役 吉積礼敏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Google Appsの試用・導入のサポートサービスを1ヶ月無料にて提供開始
~GoogleAppsをコストゼロ・リスクゼロにて、すぐにご体験頂けます~
http://www.yoshidumi.com/tsunayoshi/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉積情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 吉積礼敏)は、Google社から提供されているGoogleAppsを何の心配もなく気軽に、お申込みいただいてからすぐにご体験いただけ るように、初期設定サポートおよび試用期間中のサポートを無料にて実施するサービスの提供を開始致します。

Google Apps とはGoogle社が提供するクラウド型Webサービスです。独自ドメインでGmail、Google カレンダー、Google ドキュメントなど豊富なアプリケーションを格安の値段にて利用できます。また、メンテナンスはすべてGoogle側で管理されるためサーバを持つ必要がな くなり、社内にシステム部門を設ける必要が無くなるという、中小企業にはまさにうってつけのサービスです。
近年では中小企業、大企業を問わず、世界中の企業がGoogleAppsを採用し始めています。

しかしながら、実際にどの様な事ができるのか、導入費用はどれくらいかかるのか、実際の使用感はどんな感じなのか、と漠然とした疑問をお持ちの企業様が多いことも事実で、気軽に導入に踏み切れないでいる企業様が多い状況がありました。

そこで弊社では、Google Apps をコストゼロ・リスクゼロで、気軽に体験いただけるように、お申込み頂いてからすぐに体験いただける状態でのご提供を目指して、初期設定サポート費用ゼ ロ、GoogleApps1ヶ月使用料ゼロ、リスクゼロの、簡単で安全に、なおかつ無料でのサポートサービスの提供をさせていただくことに致しました。

■本サービスの特徴

・GoogleAppsをお申込み頂いてから、1営業日以内に体験試用の開始が可能です。

・GoogleAppsの1ヶ月試用はもちろん無料で、初期サポートも無料、現状の業務に支障をきたすこともない”コストゼロ・リスクゼロ”なサービスです。

・初期設定サポートを無料でご提供いたしますので、わずらわしい設定に悩まされることなく簡単に、”初期費用ゼロ”ですぐにご試用を開始していただけます。

・今までのメールシステムも使い続けながら、なおかつGoogle Appsでも同じメールが閲覧できるという方法での移行を行いますので、現状の業務への影響はありませんので、”リスクゼロ”で安心してご利用いただけます。

・また、ご満足いただけない場合は、1ヶ月間の無料試用期間中いつでも解約が可能です。 解約手数料など費用は一切掛かりませんので、”コストゼロ”での試用が可能です。

・ご満足いただけましたら、特に設定などをすることなく、本使用へとそのまま継続していただけます。
(本使用の時点からGoogleAppsのライセンス費用が発生致します)

この機会に是非GoogleAppsが提供する最高のソリューションをコストゼロ・リスクゼロでお試しいただき、クラウドならではのメリットをご体験ください。


■お申込み方法および試用開始までのステップ

・STEP1. お申込み
 お申込みは、弊社繋吉サイトの申込みフォームより、お申込みいただきます。
・STEP2. 利用開始のご連絡
 お申込み頂いてから1営業日以内に、ご登録いただいたメールアドレスへ
GoogleAppsのWebメールのログイン先のアドレスをお送りします。
・STEP3.メールの転送設定
 お客様側でメールの転送設定を実施して頂きます。
 ※お客様に実施して頂くのは、この設定のみとなります。もちろん、サポート対象となっておりますので、
不明点などありましたらお問い合わせください。無料で対応致します。
・STEP4.試用開始
 GoogleAppsの試用を開始いただけます。

※試用開始後、ドメイン所有権の確認の設定があります。


■GoogleApps導入の主なメリット
1.ハードウェア費用・保守費用の削減
 メールサーバーのハードディスク容量の追加やそのメンテナンスが不要になります。

2.人件費の削減
 ハードディスク容量の監視、セキュリティ対応、スパム対策が不要になります。

3.ソフトウェア費用の削減
 Officeツールを導入した場合、パソコン1台あたり3万から6万円の出費がかかり
  またライセンス管理も面倒ですが、Google Appsではアプリケーション購入もライセンス管理も不要です。

4.常に最新のアプリケーションが使用できる
 日々、最新技術が開発されているIT業界では、購入したアプロケーションがすぐに陳腐化してしまいますが、Google Appsでは、新機能は常に更新されいつでも最新のアプリケーションを使用できます。

5.世界最高レベルのセキュリティ
 世界中の監視を常にうけ、世界の頭脳が集まり研究を続けるグーグルの技術をそのまま利用できます。

6.ロケーションフリーの実現
 インターネットさえあればどこからでもアクセスが可能です。また携帯からも使用が可能です。

7.容易にコラボレーションが可能
 ファイルをクラウドに置いたままでドキュメントやサイトの更新が可能、変更履歴が残ります。そのため、従来のようなファイルをばらまいて再度集計するという手間が必要がありません。また、編集権限、閲覧権限をユーザー毎に設定が可能です。

8.Googleの検索システムをGoogleApps内で使用可能
 Googleのインターネット検索技術をそのまま、Google Apps内で使用できます。
 そのため、大量のメールに埋もれた情報を瞬時に探し出すことが可能です。

9.システム移行も安心
 Google Apps の Googleドキュメントは、Microsoft Office のファイル形式や、PDF、OpenOffice、ODFなどの多数の一般的なファイル形式に対応しております。
 また、メールやカレンダーの予定をMicrosoft Exchange や Lotus Notes からの移行には、一連の移行ユーティリティとAPIが用意されております。



■商品の仕様

サービス名:Google Apps 1ヶ月無料試用サポートサービス
サービス開始日:2010年3月26日
開発:吉積情報株式会社
URL:http://www.yoshidumi.com/tsunayoshi/


■Google Apps サービスの概要

2008年12月 Google Enterprise Partner(GEP)に認定される。
2009年06月 『繋吉』シングルサインオンツールのダウンロード販売を開始。
2009年06月 Google Apps の正規販売代理店に認定される。
2009年07月 導入支援サービスの開始。
2010年03月 1ヶ月の無料試用サポートサービス提供の開始。


■吉積情報株式会社について

会社名:吉積情報株式会社
本社 :東京都新宿区
所在地:東京都中央区銀座2-14-7 銀座OMビル2F
設立 :2005年9月6日
資本金:100万円
代表者:代表取締役 吉積礼敏
ホームページ:http://www.yoshidumi.com/


■本件に関するお問い合わせ先

担当者:柴田一人
TEL:03-6228-4451
FAX:03-6228-4453
E-mail:google@yoshidumi.com

2010-03-30

ヴォルティス首位!

やりましたー!日曜日ですが、首位横浜FCとの1位2位対決を2-1で制し、念願のJ2首位を達成しました!
いやぁ、喉ががらがらになるまで声を張り上げ、寒い中ジャンプして体を温めながら(お陰で筋肉痛)応援したカイがありました。
ついに今年はJ1昇格が視野に入った感じです。
サポーターとしては、そもそも徳島のインフラ大丈夫なのか?と。鹿島や浦和のサポーターが来て対応出来るのか?と言う所が非常に疑問な部分がありますが。。。とにかく選手には頑張って欲しいです!
津田選手サイコー。

今年も法人会員にはなっており、チケットを配る予定ですので、よろしくお願いします。

2010-03-27

今日はjQueryの勉強

ちょっとやはりダイブネットなどももう少しリッチなUIにしたいので、
遅ればせながらjQueryの勉強開始です。やはりこれからはUIですからねぇ。
デザインは苦手な分野ですが、頑張ります。

しかし、今年は花粉が結構飛んでなくって平和です。
明日は徳島ヴォルティスの首位決戦です!勝ったら単独首位!

2010-03-26

アプレッソの長谷川さん

昨夜はアプレッソの長谷川さんをご紹介頂き、お会いして来た。
以前の会社の営業の方にご紹介されて、だ。
その席にはハンズの長谷川さんも居て、どうでも良いけど長谷川さん率半分と言う会合でした。
しかし、気軽にこういう方とご紹介頂いてホント人の繋がりって大事だなぁと思った。
その席でMIJS(メイドインジャパンソフトウェア)という会を知り、是非入って見たいなぁ、と思った。繋吉で入れるもんだろうか。。お伺いしてみよう。

2010-03-21

愛光関東同窓会

私の出身校であります、愛媛県愛光高校の関東幹事会というものが、隔月で開かれておるとのことで、
昨日行って参りました。
現在53期くらいまで卒業していて、その各期の代表者が集まっている、面白い会でした。
一応37期の代表として行って来たのですが、上は70から、下は20とかまで(今年愛光に入学する、ってお子さんも来てたので、厳密には12まで居ました)居てですね、16時から延々と呑み続けでした。
いやー、あんなにディープな会が隔月で開催されているとはビックりです。
その中で、その会の会場とかのお店も経営されている方とか、やっぱり関東に出て来ている方は大学が東大であることが多かったりで、それなりの方々が多かったです。
高校の先輩後輩と言うことでいきなり仲良くして頂き、本当に嬉しい限りでした。今後も定期的に参加して行きたいなぁと思います。

今日は大分二日酔いの中仕事しております。。。

2010-03-18

exaciphoneオフ会

前職の会社のメーリングリストで企画されたiPhoneオフ会に参加して来ました。
内容は、
1.東急ハンズのiPhone活用事例(弊社がやったクリスマスアプリも最初に紹介されました)
2.フライトシステムコンサルティングの杉山さんからの発表
でした。
3.iPadってどうよ!
1については、特に実業でiPhoneアプリを実際に使ったプロモーションなどが徐々には実施されてきてるんだ、と言うことで興味深い内容だったです。特にセカイカメラはやはり面白そうですね。

2については、杉山さんからいろいろと現在企画中のiPhone関連の周辺機器や、基盤としてどういう捉え方をされてるのか、等の考え方が非常に刺激を受けました。
弊社もAndroidを展開して行くにあたり、是非参考にしたい考え方でした。

3については、正直全くiPad知らなかったので、素人的な感じでしたが、キーワードとして、
「画面を独りで見るのでは無い」
「PCと同じことが出来るけど、おしゃれ(場に溶け込める)」
って処が大きなポイントなんだなぁ、と思いました。
今後は2点目のおしゃれなデバイスがどんどん生活の中に浸透して行くのである、と。
iPadの方も非常に大きな可能性を感じた次第。しかし、手広げられるかなぁ。。。
頑張ります。

もう少し、考えたことなどあるので、ご紹介して行きます。

2010-03-17

GoogleAppsの展開

随分久しぶりの更新になってしまいました。
最近、GoogleAppsの問い合わせを頂くことがどんどん増えて来ました。
また、AppEngineを使った開発も徐々に本格的に取り組めるようになっており、色々な形でお目見えさせようと鋭意奮闘中です。

とにかく今年はGoogle押しで行きます。ただ、ダイビング事業にもちゃんと力を入れ、Googleべったりにならないようには気をつけて行きます。(リスクヘッジの観点で)