2011-12-27

ロートルPGがGoogle App Engineを使ってみた

先日、1.6.1がリリースされたGoogle App Engine(以下GAE)ですが
弊社の社員から、初めてGAEを触ってみた感想を聞くことができました。
面白い内容なので、ブログに載せておきます!

以下、弊社社員の文章です。ぜひご一読ください。

----------------------------------------------------------------------
今回、はじめてGAEを使ってみて、レンタルサーバと比べての感想を簡単に記したいと思います。

結論から言うと、とても楽でした。
私のキャリアを話すと、C、JavaなどのPGですのでLinuxでの開発経験はありました
以前はSOHOでの仕事が多かったため、自分でApache+Tomcatを設定してシステム管理者を兼ねるケースも多かったです。
そういう経験からすると、Eclipseからボタン一発でDeployできるGAEは本当に生産性が高いと思いました。
まず、さくらなどのIaaSサーバだと、OSこそインストールされているもののApache+Tomcat、DBのインストールをまずする必要があります。
ちょっと、セキュリティをちゃんとしようとするとそれだけで一日はかかってしまいます。
GAEはPaaSなので、その辺の設定はいりません。
EclipsePluginあとはGoogleアカウントがあれば、即開発に入れます。

今回、弊社が開発中のアプリケーションの改修作業をしたのですが、私のPCはEclipseが入っていなかったため、それの準備とPluginの導入、ソースを揃えるのに一時間程度で、すぐに修正作業に入れました。
GAEサーバへのDeployは5分とかかりませんでした

これ以上の詳細はここでは書けないのですが、これだけで今回の目的は達成できました。
今回の環境はある目的用にGAEのアプリケーションインスタンスは新たに作る必要があったのですが、社内のSVNサーバからソースをPCにチェックアウトして、それをコーディング後、Eclipseからデプロイしただけです。
GAEへのアプリケーションの追加はありましたが、ミドルウェアのインストールは一切行わず、新たな環境のできあがり!
ローカル上でのデバッグは普通のJava EEアプリと同様です。
あとは純粋にコーディング作業をしていただけです。

もう、レンタルサーバを使うのはばかばかしいです。
納品用のメディアを作るとか無駄な作業も当然のごとく不要。
エンジニアは仕様と、コードに集中できます。
----------------------------------------------------------------------

以上です。
またこういうコラムをご紹介していきたいと思っています!
ぜひお楽しみに。


ちなみに、弊社が提供している繋吉もこのGAEを使って運用しています。
関連記事でもご紹介していますのでご覧ください。


関連記事はこちらです。



2011-12-23

GoogleApps管理系のAPIがフリー版でも利用可能に

なったみたいです。
http://googleappsupdates-ja.blogspot.com/2011/12/api-google-apps.html?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+blogspot%2FeNSWY+%28Google+Apps+%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%29

アカウント数が10までの制限に変わったので、止めて置く必要が無いようですね。
しかし、意味も無いですよね。。。
以前から使ってた50近い無料ユーザの方には朗報かも知れません。

さて、今日は随分ゆっくりしてました。
も少し仕事して走って来ます。

2011-12-21

GAEとEC2

随分久しぶりです。
12月に入ってからは本当にあっという間に時が過ぎており、危うく更新を忘れる所でした。
本日は、友人の会社の5周年記念パーティに行って来ました。
150人位集まっており、弊社とは大違いだなぁと。
マズローの欲求で行くと昨年のうち(5周年)は、火事などの後で、生理とか生存がそもそも危うい状態でしたが。
今日のNさんの会社は既に親和か自我になってるなぁと本当に素晴らしいと思いました。
いや、ホント凄いなぁと思った。
来年こそはうちもぱーっとやりたいです!

さて、表題の件ですが、最近やはりもう、クラウドは既定路線なんですが、その先、そもそもEC2で良くって、GAEにする必要無いんじゃん?って意見もたまにあるので、その辺を酔っ払いながらも整理しておきます。
詳しくは別途、弊社で立ち上げるサイトに載せる予定ですが。

まず、GAEとEC2の違いとして、根本的には。
EC2はIaasで、GAEはPaasである、ということです。
これは、簡単に言うと、IaasはCPU/メモリ/HDDなどを提供するだけ、なのに対して、Paasはその上の実行環境も含めて提供する、ということになります。
極論すると、MWを提供するのかしないのか、です。
するのがPaasでしないのがIaasです。

で、GAEとEC2のメリット・デメリットですが。
一応、GAE派として、GAE側から立った視点で列挙してみます。

■GAEのメリット
-スケールし易い
 EC2はやはり自力でスケールさせるのが基本となると聞いてます。少なくともGAE程のスケールを自動で行う機構は別途構築しないと難しいでしょう。

-MWのメンテ不要
 これがダントツで大きいのですが、私はもうTomcatとかMySQLのパッチをあてるのはあまりやりたく無いです。これの意味する所は意外と大きくて、セキュリティレベルが相当高いです。

-冗長化も簡易
 EC2でも冗長インスタンスとかは作れると思いますが、所詮MWレベルの機能の組み合わせです。
 結局MySQLとかの運用の知識が必要になるので、やはりそれなりに大変です。

-キャパシティプランニングの簡素化
 全くしなくて良いとは言いませんが、足りなければ勝手に増えるアーキなので、事前にインスタンスを増やしておくとかってのは相当簡素に可能です。一応、アプリの性質に応じてインスタンス数をコントロールして課金を少なくする制御も可能ですが、気にするレベルには無いです。
 元々がRDBでは無いので、数の増大に対するインパクトが小さいのも特徴です。

-PGのみで運用可能
 ちょっと言い過ぎですが、上記に述べたメリットの最終結論の帰結として、こうなります。
 MWレイヤの考慮が全く不要になると言って過言ではなくなります。インフラ屋さん、さようなら、です。(自分もそうですが。。)
 しかし、世の中そうなるべきだと個人的には思ってます。

■GAEのデメリット(基本、反論含む)
-課金がわかりにくい
 EC2と比べるとわかりにくいとは思いますが、概ね安くなるのでは無いかと思ってます。
 弊社のWebサービスを例に、今後色々検証して情報公開して行きます。

-高額になる
 一定量以上使うと高額になる場合もあると思いますが、相当ヘビー且つ特殊な条件だと私は考えてます。そこまでCPUネックになるシステムは今の所経験上は考えにくいです。


-開発がしづらい
 ここからがキモい所ですが、弊社はSlim3を使ったり、様々な開発をベースに開発方法論を確立しております。私がACC時代含めて培った基幹システム構築に必要なノウハウも盛り込んで居るので、通常と比べても遜色ないと考えてます。

-ベンダーロックインになる
 これは唯一と言える反論が無いものになります。
 結局極端な話、将来に渡ってずっとGAEが比較的割安で在り続けるか保証の無い中で、ポータビリティ(アプリケーション自体の)が少ない作りをしてしまうことに対するリスク、です。
 これは存在しますが、Googleに限ってそれは(他よりも高い水準の価格帯に落ち着いてしまうこと)無い、と弊社は信じて進んでます。なので、敢えてベンダーロックインの方向に進んでます。これは戦略上及び好き嫌いの話なのです。NGな人は諦めてください。


と、言った所かなぁと思います。
GAEについて色々今後も書いて行きます。
初めてプレミアの課金が来た話とか、色々あるので、また。

2011-12-08

Google Apps向け機能拡張サービス「繋吉(つなよし)」シリーズを日本で初めてGoogle App Engineプレミアアカウントにて運用開始

先日、「App Engine Premier account になってみた(日本第一号)」にてもお伝えしておりました、国内初のプレミアムアカウントについてですが、本日プレスリリースを行いました。

こちらにも載せておきたいと思いますので、ぜひご一読頂ければと思います。

-----------------------------------------------------------------

報道関係者各位
プレスリリース

2011年12月8日
吉積情報株式会社

吉積情報、Google Apps向け機能拡張サービス「繋吉(つなよし)」シリーズを
日本で初めてGoogle App Engineプレミアアカウントにて運用開始 
 


  吉積情報株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:吉積礼敏、以下、吉積情報)は、Google Apps for Business(以下Google Apps)向けの機能拡張サービスである「繋吉(つなよし)シリーズ(以下、繋吉)」を、日本で初めて、Google App Engineプレミアアカウントにて運用を開始いたしました。

  これにより繋吉シリーズを、Google App Engineの有料アプリケーションの区分で提供を行うと同時に、高可用環境(High Replication Datastoreオプション、以下、HRDオプション)に対応いたしましたので、99.95%の稼働率保障のもとで繋吉をご利用頂けるようになりました。また、繋吉の利用料に関しては、従来と同じ料金でご利用いただけます。


■Google App Engineプレミアアカウントでのサービス運用開始の背景

  吉積情報が提供しております繋吉シリーズは、Google App Engine上で展開するGoogle Apps向けの機能拡張サービスです。クラウド型グループウェアであるGoogle Appsへのアクセスをよりセキュアにするセキュアログインパックや、カレンダーのビューを見やすくするグループカレンダーの機能などを提供しております。

  多くのお客様に繋吉の導入をすすめる中で数多くのご意見、ご要望を頂いておりますが、その中で特に、Google App Engineのメンテナンスに影響されないサービスを提供して欲しいとのご要望を頂いておりました。Google App Engineは、Google Appsと同様、高い信頼性を備えたアプリケーションの実行環境ですが、不定期に予定されるメンテナンスによって、繋吉シリーズをご利用頂けない時間帯が発生しておりました。このメンテナンスは、米国時間の夕方に行われることが多く、日本では午前中の出勤時間帯と重なるため、特にセキュアログインパックについては、この点について多くの要望を頂いておりました。

  11月7日に行われましたGoogle App Engine 1.6.0のリリースに伴い開始されたプレミアアカウントでは、HRDオプションに対応することで99.95%の稼働率保障を受けることができる有料アプリケーションを無制限に作成できるため、他社に先駆けて準備を進め、11月9日に国内では初めてプレミアアカウントでのサービス運用を開始致しました。


■プレミアアカウントでサービス運用する繋吉シリーズの特徴

  この度のプレミアアカウントでのサービス運用開始に伴い、現在提供中の繋吉の全てのサービスをHRDオプションに対応した有料アプリケーションに切り替えました。これにより、Google App Engineのメンテナンスに影響を受けることなく、サービスの提供を行うことが可能になりました。

  お客様にとっては、24時間365日を通じて、よりセキュリティの高い状態で、Google Appsをご利用頂くことが可能になります。繋吉を通じて、高セキュリティな状態でGoogle Appsを活用頂くことで、クラウド上で提供されるGoolge Apps最大の特徴である、ロケーションやデバイスに左右されずに利用ができるというメリットを最大限に活かして、業務における生産性の向上を見込むことができます。

  なお、この度の有料アプリケーションへの切り替えに伴い、お客様に行なって頂く設定などは特になく、従来通りご利用頂けます。価格に関しても、従来通りの価格でのご提供とさせて頂いております。

  また、従来のGoogle App Engineはプレビュー版という位置付けでしたので、サポート窓口は設置されておらず、何か障害が発生した際には、基本的には開発会社側の自己責任で対応する必要がありました。
  しかし、プレミアアカウントでは、Google側にも専門のサポート窓口が設置されます。万が一の障害発生時にも、Googleのサポートチームと協力して障害対応ができるため、より迅速な問題解決が見込めます。


■繋吉(つなよし)の詳細

  繋吉(つなよし)は、吉積情報が開発を行なっているGoogle Apps向けの機能拡張サービス群の総称です。「お客様とGoogle Appsを吉積情報が繋ぎます」を合言葉に、Google Appsの基本機能を補完して、より効果的にGoogle Appsをお使い頂くための機能を提供します。

繋吉セキュアログインパック
  クラウド型グループウェアであるGoogle Appsへのよりセキュアなアクセスを提供するシングルサインオンサービスです。ログイン情報の変更、リモート環境からのアクセス制御、携帯電話からのログイン制御、PC/スマートフォン端末からのログイン制御など、Google Appsへログインする際の様々なオプションを提供します。
  中小企業様にもご導入頂きやすい価格でサービス提供させていただいており、多くのお客様にご導入頂いております。
価格(税抜):月額利用料100円/年額利用料1000円

繋吉グループカレンダー
  Google AppsのGoogleカレンダー情報を、部署などグループごとのメンバー単位で閲覧・編集できるサービスです。週単位の予定をリスト形式で確認ができるほか、詳細カレンダー画面では予定情報を時間帯の形式で確認する事も可能です。
価格(税抜):月額利用料60円/年額利用料600円

  今後は、ワークフローや勤怠管理ツールなど、ビジネスに必要不可欠なサービスを展開していく予定です。

製品紹介ページ
URL:http://www.yoshidumi.com/tsunayoshi/

*繋吉の導入には、Google Apps for Businessのご契約が必要です。
*価格にはGoogle Apps for Businessのライセンス料は含まれておりません。


■Google Apps for Businessについて

  Google Apps for Businessは、Googleが提供するサービスを独自ドメインで利用することができる、クラウド型のビジネス向けアプリケーションサービスです。
メール、カレンダー、チャット、ドキュメント、サイト作成などビジネスに欠かせないコラボレーションやコミュニケーションのための機能が提供されています。

吉積情報株式会社はGoogle Apps for Businessの販売代理店です。

製品紹介ページ
URL:http://www.google.com/apps/intl/ja/business/index.html


■Google App Engineについて

  Google App Engineは、Googleが提供するウェブアプリケーションの構築・実行環境です。アプリケーションの構築や維持管理が簡単に行なえ、トラフィックやデータストレージの増大に合わせて容易にスケーリングできます。サーバーを維持管理する必要がないのも特徴です。

  11月7日にプレビュー版から正式版に移行し、プレミアアカウントの提供が開始されました。プレミアアカウントでは、HRDオプションに対応することで99.95%の稼働率保障が受けられる有料アプリケーションを、無制限に作成することができます。


■会社概要

会社名:吉積情報株式会社
所在地:東京都中央区東京都中央区銀座2-14-7 銀座OMビル 3F
代表者:代表取締役 吉積礼敏
ホームページ:http://www.yoshidumi.com/


■本件に関するお問い合わせ先

担当者:秋田晴通
TEL:03-6228-4451
FAX:03-5843-1690
E-mail:hakita@yoshidumi.co.jp

-----------------------------------------------------------------


2011-12-06

徳島ヴォルティス2011年終戦


この週末昇格がかかった2試合は徳島・岡山と飛行機に乗って応援に行って来ました。
が、残念ながらその2試合が2敗で昇格の夢は断たれました。
もちろん、とにかくJ1に行って欲しくて。その瞬間をスタジアムで体験したくて行ってたのですが。
2試合で1点も取れずに敗れたのでは。。。とほほでした。PK2本とも外したり。
やはり客観的にまだJ1にふさわしいチームでは無かった、と自らを納得させるしか無いでしょう。

札幌は最終戦3.9万人でJ2最高記録だそうです。徳島は1.3万人でした。というか、スタジアムにそもそも3.9万人も入らないです。。
岡山では街中に大量にファジアーノのポスターがありました。
1.3万人の中でもアウェーに応援に来た鳥栖の応援は素晴らしいと感じました。
徳島には未だまだ無いものです。

今年は、ヴォルティス取締役の方々ともお知り合いになれて、今後に向けて色々お話出来るようになれたのは良かったと思います。
来年こそは必ずJ1に行けるよう、もろもろ貢献したいですね。

まちなかスタジアム、是非実現して欲しい。いや、させる!

2011-11-16

Google、ビッグデータ分析サービス「BigQuery」を一般公開 - ITmedia ニュース

Google、ビッグデータ分析サービス「BigQuery」を一般公開 - ITmedia ニュース:

これで、DWHも揃ったと言うことになるんでしょうか。

○端末
・ChromeBook
・Android
・ChromeTV

○PaaS
・GoogleAppEngine
汎用基盤として何にでも利用可能
・CloudSQL
上記と連携して動作。既存アプリからの移行にも。
・BigQuery
DWH系の構築用?

で、だいたいなにでも出来る気がします。
基盤はだいたい出揃った感じでしょうか。
後は作るのみ、ですね。頑張ります。

ChromeBook、まず、早く欲しいのと、出たら扱いたいですねぇ。

2011-11-11

App Engine Premier account になってみた(日本第一号)


 弊社はGoogleトータルソリューション企業として、AppEngineには非常に力を入れております。

その証拠にも、AppEngineがこの11月にプレビューを終えて、正式サービスとしてオープンするにあたり、 いち早くそのプレミアアカウントになるべく契約準備を進めて参りました。

その結果。。。なんと、日本におけるプレミア契約第一号という栄誉を頂きました。

記念すべき第一号です。いやぁ、嬉しい限り。
ぶっちゃけ、なんとなく契約手続きの進みが遅いので、慣れてないなぁ、初めてかなぁと言う雰囲気は感じておりましたが、先日Googleの松尾さんに伺いまして。
正直でも世界でも100番以内位には入ってるんだろうなぁとは思います。ほとぼりが冷めたら聞いてみたい所です。

さて、そんなわけで、初のPremierアカウントと言うことで、どういう感じになるのか、
簡単にご紹介しておきます。
今後検討される方は参考にして頂ければと思います。

まず、GAEの元々のアカウントでログインすると、以下のように頭に、
「All yoshidumi.co.jp applications>>」
と言うリンクが追加されます。(もうyoshidumi.co.jpとかアカウント名はわかる人はわかるので隠しません)

GAEの見慣れたメニュー画面



ここをクリックすると、以下のように追加されたアプリ一覧が出てきます。(さすがに顧客名の部分はマスクしてあります)

プレミアアカウント画面!
こちら、日本では弊社社員しか(恐らくGoogle社員でもすごく少数)見たことのない画面の筈です。

メニューには、
・Applications
・Settings
・Approvals

と出て来ます。
・Applicationsは上記の画面でリンクがあるだけで、普通の一覧と特に変わりありません。
・Settings は単純に管理者を誰にするか?と言う設定が出来ますが、恐らくApprovalsを出来るかどうかの違いぐらいしか現時点では意味がありません。
・Approvals は既存のアプリを移行する際に、承認を求められます。その承認待ちの一覧が出てきます。

以上で、ほんっとシンプルなものです。

さて、後は何が変わったかと言うと。
・ドメインのメンバがGAEのアプリを登録するときは自動的にこの中に入る。
なので、自動的にPremierアカウント管理になり、恐らく、アプリ作成の数に上限が無い。と思われます。
・課金設定が出来ない
これはすぐに治ると思いますが、現時点では課金設定が制限出来ず、無制限で使い放題になります。
なので、うちの社員は勝手にアプリを作成して、無制限に使い放題の状態です。これはちょっと不味い。。人数多い会社さんだと無法地帯です。気をつけましょう。


以上、如何でしたでしょうか。
今後問題発生時のサポート対応の状況など、公開可能な範囲でレポート等して参ります。

2011-11-08

Google+ Pageをつくろうとしたら、色々と大変だった件についての簡単なまとめ

本日、「Google+ ページ」の提供が開始されました。
「Google+ ページ」で、新しいつながりを

Google+のストリームも随分その話題で盛り上がっていたので、すでにご存じの方も多いかと思います。弊社でも早速に、ページを試してみたのですが、複数のユーザーでの共同編集機能がないことに気が付きました。

それならば、「管理ユーザーを作って、そのユーザーでGoogle+ ページを作ればいいじゃないか」と考えたところ、少し大変なことになったので、参考になればと思い、共有しておきます。

ちなみに、Google+ ページの作成自体は、とても簡単なので、みなさんもぜひチャレンジしてみてください。こちらのページなどが参考になるかと思います。
ビジネスで使える企業ページをGoogle+で作ろう!スタートアップガイド


大変だったのは、Google+を有効にする際に、うっかりあることをしてしまったからでした。

(1)Google Profilesに年齢を登録するときは、13歳未満だと強制的にアカウントが停止されてしまいます。


これ、Google+が一般公開された前後でも話題になっていたのでご存知の方も多いかと思いますが、Google+は13歳以上でないと使えません。「Google+」「年齢」などで検索すると、いろんなサイトが出てきます。
例えば、こんな感じです。
Google Profilesで年齢を13歳未満にすると、即アカウント停止。

今回、Google+ ページを共有アカウントで作成しようと、新しくGoogle Appsのユーザーを作って、Goolge+の利用を開始しようとしたときに、うっかり共有アカウントだからと、会社の創立記念日を登録したのが運の尽きでした。

ここに、2005年9月6日と登録してしまった…。ええ、弊社は創立6周年です。

すると、なんと言うことでしょう。こんな感じの画面が出ます。
なんともそっけない。

小さく「詳細」というリンクが書いてあるのでクリックしてみると、これまたそっけないお言葉が。

仕方ないので、色々調べてみると、
Google アカウントと年齢の要件に関するよくある質問
にアカウントを有効にする方法が書いてあるのですが、どうやってもクレジットカードでの確認画面に辿りつけない。

これは困った。Google Apps販売代理店ですので、近い将来に受けるであろう問い合わせに備えて、この機会に確認しておこうと思い、サポートに問い合わせてみました。

(2)では、間違った年齢を登録してしまった場合はどうすればいいの?


サポートに以下の内容で問い合わせてみたところ、停止されたアカウントでhttp://accounts.google.comにログインすると、先ほどの「Google アカウントと年齢の要件に関するよくある質問」ページにあるいずれかの方法で修正ができるとのこと。

Google Appsを導入いただいている企業様でも、今後Google+やGoogle+ Pageの活用は進むと思いますが、共同編集をしようとするときに意外にはまりがちな落とし穴ではないかと思います。(自分が痛い目にあっただけですが…)みなさん、ご注意ください。

今日の結論
「Google Profilesに年齢を登録するときは、13歳以上で登録しましょう」

※ご指摘を頂き、一部内容を修正いたしました。

2011-11-01

11月

もう今年もあと2ヶ月です。 ダイビングのサイトリニューアルから、順調にアクセス数が下がり続け。。。。ま、季節が終わっていくので仕方無いのですが。 結局昨年を上回ることは一度も無い、残念な状況になってしまっております。 何らかイベントか何か仕掛けて行くしか無いのか、何かアクセスを上げる方法は無いものでしょうか。 さて、週末は我らがヴォルティスはアウェーで見事5位の千葉から勝ち点3をゲットし、これで後5試合、 ほぼ2位から4位の3チームによる昇格争いになって来たと言っても過言では無いでしょう。(1位のFC東京はやはり強いっす) 栃木戦はちょっと遠いので厳しいですが、湘南戦は必ずや応援に行き、Home鳥栖戦あたりで決めてくれると最高です! 残り2ヶ月、頑張って行きましょー。

2011-10-27

Google Apps Japan Users Group 第6回Members Talk

昨日、Google Apps Japan Users Group 第6回Members Talkに参加してまいりました。

今回は、いつもより多くの事例をお聞かせいただきました!

アジェンダはこちらです。


アジェンダ:
16:30 開場
17:00 Opening talk
17:10  ユーザー事例紹介① ~情報共有のためのGoogle Sites の利用とその課題~ 
                               HOYA株式会社 MD事業部 グローバル管理部  情報システム室 高下恵規氏
17:30  ユーザー事例紹介② ~Google Appsとタブレット端末でペーパーレス会議を実現し、環境保護とコスト削減を両立~
                               生活協同組合パルシステム東京  広報室 新井 英人氏
17:50  ユーザー事例紹介③~東日本大震災緊急支援でのGoogle Appsの応用試験と今後の可能性~
                               東京大学大学院医学系研究科 銚子市立病院 NPO法人ジャパンハート  中川 崇氏 
18:10  サポーターセッション①
                                株式会社ミトリ 営業課 園田 将志氏
18:25  サポーターセッション② 
                                株式会社電算システム
18:40  Google Apps update ~Google Appsの最新情報をお届けします~
                              グーグル株式会社 森谷氏
19:10  交流会


まずは、HOYA株式会社
MD事業部 グローバル管理部 情報システム室 高下恵規様よりGoogleSitesをどのようにご利用になっているのかをお話いただきました。
GoogleSitesは、情報をひとつにまとめることができるものですが、HOYA様はこのGoogleSitesを非常に使いこなされていて、とても刺激を受ける講演でした!
GoogleSitesは作成するのは非常に簡単ですので、1サイトに1テーマの情報を載せてどんどん共有することができます。
情報というのも、文章はもちろん、動画やドキュメント、カレンダーなど数多く置くことができます。HOYA様ではこれらを上手くGoogleSiteに置いて利用されているので非常に勉強になりました。



続いて、生活協同組合パルシステム東京 広報室 新井 英人様の講演でした。
普段の会議などでたくさんの紙を使用していたそうなのですが、資源を大切にしたいとの思いから、GoogleAppsでの資料作成を開始し、今ではiPadなどを用いてペーパーレスの会議を行っていらっしゃるそうです。
紙を使うことに慣れていてあまりPCなどを使わないという方も簡単に共有できますのでペーパーレス会議が実現したのだと仰っていました。簡単に資料を作成でき、簡単に共有できるというのはGoogleAppsの大きな特徴のひとつですが、環境保護も叶うというのは現代において重要なポイントですよね。



事例紹介の最後は、東京大学大学院医学系研究科 銚子市立病院 NPO法人ジャパンハート 中川 崇様による、3月の震災でのGoogleApps利用に関するお話でした。
東日本大震災の被災者の皆様の援助や支援のため、NPO法人ジャパンハート様はボランティアの皆さんを派遣し、物資や食糧を送っているそうです。
しかし、特に3月は、簡単に連絡が取れる状況ではなく、
どこに何が足りないのか、そういった情報を東北と東京の本部で共有することが難しかったそうです。
食糧は余ったりすると傷んでしまいますし、車両(ボランティアの方々や企業が車を使用されない日に貸し出してくださったそうです。)は使える日が限られていますので、そんな状況を「もったいない」と思った中川様がGoogleAppsでの情報共有を思いつき、スプレッドシートを活用して被災各地と本部との連絡を秒単位で行えるようにしたということでした。
なにか物事がうまく行かないとき、「しょうがない」と思うか「もったいない」と思うか。これはGoogleAppsとは直接関係ないことですが、とても心に響いた言葉でした。



その後はサポーターセッションや、Googleの森谷様よりGoogleAppsの最新情報をお話していただきました。
森谷様には、GoogleAppsの新しい仕様などを聞かせていただきました。
見た目がすっきりしたり、より便利に使えるようになるなどの変更があるようです!


さて、簡単にですが昨日のMembers Talkのご紹介を致しました。
Members Talkは、また次回の開催も決定しているとのことなので
次はどういったお話を聞くことができるのかとても楽しみです。

2011-10-26

スマセル

採用を劇的に簡素化する新サービス、スマセルを始めました。

昨今、採用担当者の負担が増えて来ています。
募集をすると数多くの人が応募して来ます。
そこには2つ要因があり、一つはもちろん不況でよりよい職を皆探していると言う点。
もう一つは応募にかかるコストが激減していることです。
メールで履歴書を送るだけと言う応募の仕方が大量に増えている状況です。
ですので一人の求職者が応募する先がこれまでの何倍にも膨れ上がっています。
これに対して、採用担当者の方は大量の履歴書をこれまで通り確認して評価・判断を下さねばなりません。

ここに、新しいサービスとして、スマセルを提案していきます。
スマセルは簡単に言ってしまうと、WEBでの採用試験です。
スマートフォンや携帯から簡単に採用試験を行えます。
これを、履歴書を送る際や応募時の前提条件にして下さい、と言う使い方に特化したサービスになります。
多数の応募者を一次フィルタリングするのに、何も、SPIや高級な試験をする必要はありませんよね?
まずは20問の一般常識的なテストを行うことで、ある程度二項分布に従ったフィルタリングが可能になります。
自社に必要である可能性のある人をそこからまずざっくりと抽出することで、
履歴書を評価する手間を省いて下さい、と言うものです。

もちろん履歴書を入手してしまうとその管理も必要になりますので、その手間、シュレッダーする手間も少なくて済みます。

また、20問とは言え、弁別力の高い問題を集めた高品質な問題群からなりますので、高得点を取った方はそれなりに優秀である可能性の高い方です。得点を客観的な評価の指標の一つとして後段の面接等での評価の助けにも利用出来るものです。

現在キャンペーン中で、1,000ライセンス10万円(1ライセンスあたり100円)で提供しております。
定期的に大量の採用を行なっている企業様がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さい。

2011-10-25

東京マラソン申込完了

東京マラソン、申込完了しました。
もう後には引けません。頑張りやす。
さて、70キロ切るには。。。。昼はまずサブウェイにしてみよう。
ちょっとスクワット出来てないので、今日はやります。

明日の札幌戦@ホームは是非観戦したい!

2011-10-20

国立惜敗

昨日は早く仕事を切り上げて何とか国立に向かいました。
寒い中必死に応援しましたが、開始5分に先制されたまま追いつけず、0-1で負けてしまいました。
痛い敗戦です。
しかし、この3年くらいでアウェーで一番応援が多かったのでは無いでしょうか。ホームのヴェルディと遜色無い人数居ました。千人は居ましたね。大半は大塚製薬の社員さんのようで、あちこちで「お疲れ様」って挨拶してました。今年は期待してるんだろうなぁ、イイなぁ。と。
うちもいつかあんな感じに集まれると良いなぁなどと思いながら。

その後、あわわの社長さんと合流して残念会。ヴォルティスの社外取締役もやってる方なんですが、すごく気さくで、「徳島のお母さん」て感じでした。
ヴォルティスの社外取締役の人達は大体知り合いの知り合いくらいになりましたね、これで。

さて、うちも大塚製薬みたいに応援出来るよう頑張ります!

あ、スクワットの回数を思いついたら書いて行きます。時間無いので、こまめに電車とかエレベータの待ち時間とかに若干恥ずかしいですが人の居ない時を見計らって、10回とか単位で。。
19日:150回

2011-10-13

【中小企業の導入ご担当者様向け Google Appsで始めるスマートフォンビジネス活用セミナー】

10月11日に開催いたしました、
【中小企業の導入後担当者様向け GoogleAppsで始めるスマートフォン活用セミナー】
おかげさまで、盛況のうちに終了いたしました!
ご参加くださいました皆様、ありがとうござました。

今回のセミナーは人数を100名様で予定していたんですが、
それを上回るご応募を頂きまして、
やはりGoogleApps(クラウド)とスマートフォンの時代が来ているんだなあと改めて感じました。

さて、残念ながらお越しいただけなかった方のためにも、
簡単にですがセミナーの内容や雰囲気をご紹介をさせていただこうと思います。

まずアジェンダはこちらです。


第一部:ビジネスを変え、コスト削減を実現するGoogleApps
講演者:グーグル株式会社 エンタープライズ部門オンラインセールス&オペレーションセールススペシャリスト 矢野圭一郎様

第二部:スマートフォンからのGoogleApps徹底活用術
講演者:吉積情報株式会社 取締役 秋田晴通

第三部:マネージドサービスで実現する企業のスマートフォン管理
講演者:丸紅テレコム株式会社 伊藤 真人様


という流れで行いました。


それではまずGoogle株式会社矢野様の講演からご紹介します。



矢野様には、GoogleAppsの説明や背景からご紹介いただき、Googleのクラウドに対する考え方も教えていただけた講演でした。
モバイルで仕事をしている割合のグラフ(国別)も見せていただきましたが、
日本と米国はグラフを見れば一目瞭然で抜きん出ていました。
デモや講演を通じて、GoogleAppsは個人の成果ではなくチームのためにあるソリューションであるということを皆様にお分かりいただけたのではないでしょうか。


続いて弊社のセミナーです。


実際にGoogleAppsをスマートフォンで使ってみるというデモ形式のセミナーを行いました。

このようにモニター2面に別々の映像を映して講演いたしました。

向かって右の画面が、実際に指で動かしている様子です。
これはアンドロイドのタブレットなんですが、
もちろんスマートフォンでも同じようにご利用いただくことが出来ます。



GoogleAppsは、場所も時間もデバイスも選ばないクラウドソリューションですので
こうやってスマートフォンなどからアクセスしていただくことで、さらに快適に使いこなすことができるということがお伝えできたと思います。


最後は丸紅テレコム株式会社 伊藤様の講演でした。

スマートフォンの背景、ニーズなど基本的な内容から
実際に企業に導入するにあたっての問題や解決方法などを
お話いただきました。


GoogleAppsをスマートフォンで利用する魅力やメリットを
以上3つの講演から皆様にご紹介いたしました。

皆様のおかげで本当に大盛況のセミナーとなりました。
再度セミナーを開催する際にも、
このBlogやTwitterでもご案内を致しますので
皆様ぜひご参加ください!

2011-10-12

2012東京マラソン

来年の東京マラソン、なんと当選してしまいました。
いやぁ当たってしまったら頑張るしか無いし、10倍とかだと40超えて申し込み初めて50になっても当たらなかったら嫌だなぁと思い申し込んでみたらいきなり当たってしまいました。。。

諦めてこれからちょっとトレーニングを始めます。

2011-10-11

ここ数日

先日7日の金曜日に徳島県知事と若手で頑張ってる人との意見交換会というものに参加させて頂いた。ネットで探しても見つからないのですが、徳島新聞の8日の朝刊に載ってるみたい。
「アニメ発信など提言」と言う記事で。アニメ発信は私が述べたんですが、写真には9人参加者が居て、私だけ載っておりません。左に見きれてしまってる。。。ま、良いですけど。
個人的にはちょっと時間が押してしまっており、あまり面白い意見が言えなかったので、次回もしまた呼ばれるようなことがあれば、もうちょっとおもっしょい意見を言えるように検討しておきます。
あ、記事見たい方はPDFで一応ありますので、ご連絡ください。

土曜日はホットヨガをやってきました。なんだか死ぬほど大変でしたが、結構すっきりした感じ。もう少し行ってみる。昨日は神宮でフットサル。久しぶりだったのですが、ヨガの効果か、なんだか異常に調子が良かった。決定率7割位あったんじゃなかろうか。ホットヨガ効果なら続けたい!
ちなみに、スタイルの良いお姉さんが結構いましたが、お近づきにはなれなそうな雰囲気でした。でも近くなので。
もうひとつちなみに。「ホットヨガ」は室内を暖かくしてやるので「ホットヨガ」、です。いやぁ、「ホットパンツ」的な扱いだと思ってました。



2011-09-28

Google Voiceはやっぱりすごかった - @IT

Google Voiceはやっぱりすごかった - @IT:

少し前の記事でちょっと長いのですが、これはやはりこれまでの電話サービスがどれだけサービス向上を怠って来たのか、と言うのが凄く分かる感じがします。
あまりに便利になり過ぎでちょっとGoogleVoiceもまた一気に国内サービスを展開すると席巻してしまいそうな気がします。しかし、Google凄いな。。
10年近く前MSが席巻してたころは、MSに文句ばかりだったですよね。動かねぇ、固まる、使えねぇとか言いつつ、他に選択肢が無かった(頑張ってLinux使うとか以外)ので、仕方なく使ってた。それはそれで凄いことでしょうけど。Googleはサービスが凄くて使いたくて仕方ない。それで席巻してるってのは凄いですよね。しかも違う分野に出てもかなりの確率でヒットを飛ばす。(Buzzとかは終了とか失敗もありますけど)
これは凄い。

2011-09-22

Google Apps Japan Users Group第五回メンバーズトーク

9月21日、Google Apps Japan Users Group第五回メンバーズトークへ行ってまいりました。

台風真っ只中だったので開催も危ぶまれた今回のメンバーズトークですが、
行ってみるとほとんどの席が埋まるほどの参加率でした!

当日のアジェンダはこちらです。
<アジェンダ>
16:30 開場・受付開始
17:00 Opening talk
17:10 ユーザー事例紹介① ~病院内の様々なITスキルレベルの職員によるApps活用~
 財団法人潤和リハビリテーション振興財団 経営企画部IT推進室主任 服部正樹氏

18:00 ユーザー事例紹介② ~業務で使えるツールをApps Scriptで自作しよう~
 株式会社ケーティーコンサルティング 専務取締役 有江敬寛氏
 株式会社オープンストリーム システム開発本部第一部 副部長 飯田秀樹氏

18:35 Google Apps Update ~Google Appsの最新情報をお届けします~
 グーグル株式会社 エンタープライズ部門 セールスエンジニア 泉篤彦氏

19:10-20:00 懇親会

台風に見舞われた今回のメンバーズトークでしたが、内容は勉強になることばかりでした。



ユーザー様の事例紹介では、GoogleAppsを導入された宮崎県の財団法人潤和リハビリテーション振興財団の服部正樹様のお話を聞きました。
予定より長い時間でお話いただいたにも関わらず、内容がとても濃く非常に興味深いもので、
参加者の皆さんもとても参考になったと口々におっしゃっていました。
病院という一般の企業とは異なる組織でどのようにGoogleAppsを導入、利用されているのかを詳しく知ることができ、また病院ならではの使い方など本当に勉強になることばかりの講演でした。




二つ目の講演は、株式会社ケーティーコンサルティングの有江敬寛様、株式会社オープンストリームの飯田秀樹様にデモを交えながらご紹介いただきました。
社内に不在の者に電話があった場合、付箋にメモをしたりメールしたり・・・
というのが一般的ではないでしょうか。
メールでは、内容だけを簡潔に伝えたくても、挨拶文なしのメールというのはなかなか送りづらいので「お疲れ様です」などを添えたりしてしまいますが、
このツールを使えば必要な項目に内容を入れていくだけなので
簡潔に内容を伝えることが出来るというものです。
まだまだたくさんの便利なツールがあるということを実感させられる事例紹介でした。

その後はGoogleの泉様のお話をお聞きしたり、
参加者の方々との懇親会に参加しました。



今回もさまざまなこれからのGoogleAppsにも期待が高まるMembers Talkとなりました。

また次回のMembers Talkも非常に楽しみです!

2011-09-21

通信を保護する「SSL/TLS」の脆弱性を突いたhttps攻撃、研究者が発表へ - ITmedia エンタープライズ

これは地味にかなりやばい事になる可能性あり。
詳細が分からないけど、簡単にCookieが解読出来るとなると影響甚大だ。

取り敢えず、PublicなLANのセキュリティは途中のISPを信じる前提だとしても。
TLS1.2対応迄の間。
・どこが運用してるか分からないLANは一切使用しない。
・携帯のWiFi通信で勝手に繋がるのはNGにしておく。(少なくとも)
・WEPはやはり完全に禁止。
自宅では未だ有効だったりします。。。
特にPS3とか、Wiiとか知らずにWiFiでつなげててWEPとかでSSLだから安全ーなので、まぁ。
とかで大丈夫だったものが全部崩れる。
・最低でも直接現金化出来るようなサービスは絶対に使わない。
→モノ買える位だと現金化が面倒だから。
は必須になってくる。

マジで大変かも。。。

2011-09-20

Bitcasa、容量無制限のクラウドディスクが月額10ドルで

いやぁ、これは本当ですかねぇ。ちょっと試してみたい気もします。
でも絶対誰か嫌がらせでゴミデータを延々とUploadしたりしちゃいそうな気がするけど。。。
無制限を歌っわれちゃうとなぁ。いたずら心的に記録に挑戦したくなりますよね。

週末はあまり仕事が手につかず寝連休でした。これから挽回します。

2011-09-16

Google、レストランガイドの「Zagat」を買収、地図サービスに統合へ:ニュース

Google、レストランガイドの「Zagat」を買収、地図サービスに統合へ:ニュース:

少し前の記事ですが。Googleはどこに向かうのでしょうか。。。
昨日はこんなサイトも作ったみたいだし。
でもZagatの情報がネット上で見れるのは便利には違い無いです。
金の使いっぷりが良いですねぇ。男前過ぎるー。


先日、ネットで探したけどなかなか無かったので、
GoogleSitesでFacebookの「いいね」とかGoogle+とかを使えるガジェットを作成しました。
http://hosting.gmodules.com/ig/gadgets/file/117202506094730336846/social_connect_gadget_for_googlesites_v0_1.xml
をページに挿入すればOKです。
意外と苦労しました。出来ればヘッダに追加しておいて、本文で特定のdivを作成すればそこに表示される形にしたかったのですが、ガジェット側から本文を操作するのは不可能そうでした。
細かい設定などは現時点では出来ませんが、あまり世の中に無いので公開しておきました。
ニーズがあればもうちょっとオプション指定したり出来るようにしようかなぁ、などと思います。
後もう少し丁寧な説明を付けたり。
ご意見ご感想ありましたら連絡下さい。

2011-09-15

Google Japan Blog: みんなのビジネスオンラインで、日本のビジネスにウェブサイトを!

Google Japan Blog: みんなのビジネスオンラインで、日本のビジネスにウェブサイトを!:

これは、またGoogleさんやってくれますねぇ。
何かでも今までのやり方と随分違う気がする。
無理やり感ありだなぁ、と。

個人的にあまり好きでは無いのは
・1年限定で釣るやり口
・似たようなサイトがたくさん出来ちゃう
・あまり良くわかって無い人を囲い込みたいって意図が見え隠れ
あたりが気になると言うか。

ま、自分で作れる人にとってはどうでも良いサービスなので悔しいというか面白く無いだけかも知れませんが。。。

先日また入札関連で仕事する筈だった所が失注してしまいましたorz
いやぁ、もう官公庁はトラウマです。

2011-09-13

最終回 Google、Appleがモバイル・ペイメントを制する日 - NFCが変えるモバイル・ペイメントの姿:ITpro

最終回 Google、Appleがモバイル・ペイメントを制する日 - NFCが変えるモバイル・ペイメントの姿:ITpro:

次はモバイルペイメントかぁ。Googleさんやりますよねぇ。
つか、携帯会社は通話料もなくなってしまう方向に行くと、
最終的にISPと同じになってしまうな。。。

モバイルペイメントが財布の代わりになる時に、決済アプリもモバイルになる。
そうした時の手軽なクラウドサービスで中小小売向けのサービスで面白いもの作れると良いなぁ。
ソーシャル連携+手軽+早い+必要充分な顧客管理
がパックになったもの。それって楽天のリアル版?
何かうまくやってリアルの楽天に出来ないかなぁ。
ちょっと考えてみよ。

ちなみに、週末は精進湖にキャンプに行ってました。
食って寝ての繰り返しでガッツリ太ったのでまた減量せねば!

2011-09-09

6周年記念パーティ


先日9月6日に弊社も無事6周年を迎える事が出来ました。
現在社員12名。バイトも入れるともう少しですが。
色々逆境もありましたが、何とか楽しくやってこれたと思います。
今後も楽しく、面白い事を巧く早くやって行きたいと思います。

ちょっとだけその様子をご紹介します。
今回は聖路加ガーデンの一番上の所を借りてやりました。お金無いんですけども。。。
こんな感じ。もっと後ろもあって広かった
右を見るとこんな感じに
最後に全員でパシャリです

因みに、この中でも社員と共有しましたが、今年度は大きく、
・ダイビング媒体でのNo1を獲る
・Googleトータルソリューション企業としての地位を確立する
の2点を目指す事にしております。

今後も皆様宜しくお願い致します。


2011-09-07

色の選び方メモ

センスが全く要らない色の選び方、とのことで飛びついてみました。
少しツールも確認しつつ、これなら俺にも出来そうと思ったので、纏めておきます。
今後、AppEngineの情報提供サイトだったりページを作る機会も多くなりそうな気がするので、
理系人間なりに何とかデザイン・表現力も伸ばして行きたいな、と思う次第です。

1.色の配分
ベース70%、メイン25%、アクセント5%

2.メインカラー
明度の低い色を使う(濃い色)
-ターゲットユーザーが好き
-競合と被らない
-クリックされやすい
-自分が好きな色
以下のサイトから明度で50以下くらいから選ぶ(左の箱で左半分辺り)イメージかな。
http://smile.thyme.jp/color/hsv/hsv-color-picker.html
16進数の数字(A)と色相、彩度、明度を控えておく。
(例:#3A6645、色相136:彩度:43.5:明度40)

3.ベースカラー
 無彩色(白、グレー、薄い茶色)
 メインカラーの明度を上げた色
を採用すれば良い。
上記のサイトで、明度を+50とかしてみたものを選ぶ。
16進数の数字(B)を控える
(例:#89F2A4、色相136:彩度:43.5:明度95)

4.アクセントカラー
メインカラーの色相の数値に+180か-180したものを選ぶ。
【参考】http://smile.thyme.jp/color/
16進数の数字(C)を控える
(例:#663A5A、色相316:彩度:43.5:明度40)

5.確認
確認してみる。
http://noz.day-break.net/webcolor/local/page_c.html
で、文字色にメインのカラー(A)のRGB16進数を文字色に入れる。
背景色にベースカラー(B)のRGB16進数を文字色に入れる。
リンク色にアクセントカラー(C)のRGB16進数を文字色に入れる。
「見本を表示」してみる。

5.4色の場合
 メインかアクセントを分割する。
 色相が同じでトーン(明度か彩度)が違う色
 トーン(明度と彩度)が同じで色相が違う色。を選択する。

2011-09-06

中小企業の導入ご担当者様向けGoogle Appsで始めるスマートフォンビジネス活用セミナー

来る10月11日に、丸紅テレコム株式会社様と共催セミナーを行うことが決定致しました。

詳細は以下の通りとなっております。


中小企業の導入ご担当者様向けGoogle Appsで始めるスマートフォンビジネス活用セミナー

 世界中で300万社が導入しているGoogle Appsと爆発的な普及を見せるスマートフォン。ビジネスにおける注目度は、どちらもここ一年で急激に高まって来ており、これらをビジネスに活用したいとお考えの企業様も、日に日に増加してきております。
 今回のセミナーでは、Google Appsとスマートフォンのビジネス活用を検討されている中小企業の導入ご担当者様向けに、Google Appsとスマートフォンの各種最新機能をデモを交えながらご説明いたします。また、実際にスマートフォン端末をお使い頂いて理解を深めながら、企業導入を成功させるために知っておきたいポイントをご紹介します。


対象:GoogleAppsとスマートフォンの導入を検討されている中小企業の情報システム、総務、経営企画のご担当者様。また、競合他社企業様の本セミナーへのご登録はお断りさせていただいております。

定員:100名

共催:グーグル株式会社、丸紅テレコム株式会社、吉積情報株式会社

日時:2011年10月11日(火) 15:00~17:30

場所グーグル株式会社 東京オフィス (東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー)

費用:無料


(1)「ビジネスを変え、コスト削減を実現する Google Apps」45分(15:00 - 15:45)
講演者 :グーグル株式会社 エンタープライズ部門オンラインセールス&オペレーションセールススペシャリスト 矢野圭一郎様
講演内容:Google Apps は、従来型のメール、グループウェアのコストを大幅に削減するだけでなく、様々な業務革新をもたらします。本セッションでは、Google Apps の概要についてデモを交えてご紹介します。

(2)「スマートフォンからのGoogle Apps 徹底活用術」30分(15:45 - 16:15)
講演者 :吉積情報株式会社 取締役 秋田晴通
講演内容:スマートフォンからGoogle Appsを活用するいう観点で、デモを交えてどんなことができるのかをご説明します。ユーザーの視点から、メール、カレンダー、マップ、ドキュメントなどの機能の活用方法を紹介します。また、管理者の視点から、Google Appsによるスマートフォン端末の管理方法を紹介します。

(3)「マネージドサービスで実現する企業のスマートフォン管理」45分(16:25 - 17:10)
講演者 :丸紅テレコムご担当者様
講演内容:スマートフォンの企業導入を成功させる上で、注意すべきポイントを説明します。
・法人市場におけるスマートフォンの普及について
・丸紅テレコムマネージドサービスについて
・事例紹介

(4)質疑応答 20分(17:10-17:30)



お申し込みはこちらから

皆様のお越しをお待ちしております!


2011-09-02

WEBテスト(スマセル)

WEB・携帯で簡易に行えるテストツールを作成してます。
「スマセル」という名前でサービス化を検討している最中です。
ついては、テストデータを集めたいと言うことで、デモデータを取得したいと考えております。
高卒以上の学力の方は真面目に解いて頂く前提で是非テストをお願いしたいです。
リンクからお願いしますー。
もちろん、GoogleAppEngineを使っております。

2011-08-31

ダイビング総合情報サイト『DIVE NET』をGoogle App Engineで構築しました

弊社は、株式会社ダイブネットの運営する日本最大級の
ダイビング情報サイト『DIVE NET』と、ダイビング専門SNS『うみもぐら』の
統合・大幅リニューアルを行いました。

そんな、生まれ変わった『DIVE NET』の、機能や技術などを
簡単にですがご紹介したいと思います。

まず、新しい『DIVE NET』では、開発の基盤としてJavaを採用し
Slim3をベースとした独自のフレームワーク上に
『うみもぐら』で採用していたS2Strutsの機能が最小限の変更で使える機構を構築し、
従来より少ない工数で移植できる環境を最大限活用して開発しています。

実行基盤はGoogle App Engineで、SNS機能のある総合情報サイトでは技術
的にも非常に斬新と言えます。これによりハイスケーラビリティと
ハイアベイラビリティを同時に実現いたしました。

テストにはHudsonを用いた自動テストを採用し、
Findbugsによる静的コードチェックを実施することで、
高品質の新機能を短いサイクルでリリース可能とする工夫をしています。

そしてサイトの見た目はこのようになっておりまして、
内容も盛りだくさんの楽しいサイトです!


ダイビングのさまざまな情報を掲載しておりますので、
ダイビング未経験の方から慣れ親しんでいる方まで、
皆様にお楽しみいただけるサイトになっていると思います。

また、オープンIDを採用しているので、
既存のID・パスワードでご利用いただけるようになりました。
もちろん、twitterへのツイート、mixiチェックやfacebookのいいね!も
それぞれのサイト上に表示することができます。

この機能を使って、ダイビングの楽しい情報をぜひ広めてくださいね。


また、ダイビングSNS『うみもぐら』でもこの機能はご利用いただけるので
ダイビング仲間とのふれあいにもぜひご活用ください。

『うみもぐら』でお勧めのスポットや海の思い出など、情報を共有しあって
もっともっとダイビングを楽しみましょう!


プレスリリースのページはこちらです。

吉積情報株式会社のプレスリリース(ダイビング総合情報サイト『DIVE NET』をGoogle App Engineで構築しました)

株式会社ダイブネットのプレスリリース(株式会社ダイブネットのHPを大幅リニューアルいたしました)



また、弊社が提供するクラウドサービス繋吉も、
ぜひ合わせてご覧ください。

The Google Apps Certified Deployment Specialist

タイトルの試験の勉強を開始しました。
これから約4ヶ月間勉強し、年末に受験して合格を目指します。
前回受けてから随分経ってしまったのですが、非常に難易度が高かったため、
本腰を入れなおして取り組む所存です。
週8時間を確保×12で約100時間程度を突っ込む想定です。
それで充分かどうかは分かりませんが、夜とか土日とかを割り当ててのことなので、
限界かな、と。

今後、ちょこちょこ勉強の成果やらをUpして行きます。
取り急ぎ、昨夜は2時間かけて学習計画を立てました。
20年ぶり位で受験勉強をしっかり計画立ててやると言うことになろうかと思います。
さて、昔とった杵柄は活きるのか!?
乞うご期待。(と、言って自分を追い込んでおきます)

ちなみに、試験の概要は
・Google初(?)の資格試験で今年3月頃に発表。
・GoogleAppsの導入スペシャリスト資格で、どういう効果があるかは全く未定。
・英語のみ
・恐らくですが、日本で取得者は未だ居ない。
・3月に受けた印象では難易度は非常に高い。
です。もちょっと細かくありますが、公開出来ない情報な気がするので。
年内に受かれば日本で最初になれるか、な?

2011-08-22

失注

いやぁ、大口の失注をしてしまいましたorz
2ヶ月本気で提案書作成したのは個人的に期間も最長でしたし、
掛けた工数も最大だったので、完全に取れるつもりでした。
入札は恐ろしいです。(技術点では一応勝ってたんですが)
先週は凹みまくってしまってました。

昨年は人と物がなくなり、今年は金と仕事がなくなりました。
来年はもう無いよなと思い、これからまた良いことしか無いと信じて頑張ります。

今週からちょっと営業活動に本腰を入れます。
これを機に、AppEngineのクラウド開発の仕事をじゃんじゃん取れるように動いて行くつもりです!

2011-08-08

AppEngineのWeb.xml

ちょっと面倒なエラーがありまして、週末ちょっとはまりました。
・コメントがあるとJSPのコンパイルエラーが発生する。
 どうやら、コメントがあるとデプロイ時のコンパイルエラーを起こす場合があるようです。
 こんな感じのエラーの時。
Unable to update app: Received SAXException parsing the input stream for C:\DOCUME~1\XXXXXX\LOCALS~1\Temp\appcfg6641864231126431319.tmp\WEB-INF/web.xml
 いやぁ、かなり意味分からないですが、まぁ、クセの一種ですかね。。
・リダイレクトループ
 JSP-CONFIGの設定があると何故か無いファイルにアクセスがあるとindex.jspを繰り返したアドレスにリダイレクトループが発生して、何だか嫌な動きをすることになる。
 これもクセの一種でしょうか。

色々使い込んでくると発覚して来ます。。。

2011-08-01

7月首位ターン!

やりました!なんと我らが徳島ヴォルティス、首位で7月を終えました!
いやぁ、凄いです!
何だかどこかのサイトで別チームの方から、「徳島には勝てる気がしないから早くJ1に行って欲しい」とまで言って頂きまして。
もう幸せ一杯ですね。

さて、この調子で頑張って行きましょう。

「クラウド・Facebookのビジネス活用」セミナー

 先月、このブログでもご案内致しておりました、「クラウド・Facebookのビジネス活用」という株式会社エバーコネクトさんとの共催セミナーを、7月29日に東京国際フォーラムで開催致しました。

 当日は雨という悪天候でしたが、多くの方にご来場いただき無事に終えることができました。
お越しくださった皆様、お忙しい中誠にありがとうございました。

 さて、当日の様子をご紹介致します。


 セミナーでは、Google Appsに関しての説明を行いました。
こちらが弊社のセミナーの様子です。
(前回に引き続き、非常に見づらい写真になっております。申し訳ありません。)

セミナーが始まったところです。


デモンストレーション開始です。ここからドキュメント作成を開始します。

先日のGoogle Enterprise Day 2011の中でGoogle Enterpriseグローバルセールス&ビジネスデベロプメント担当副社長のアミット・シング氏が使った言葉を紹介しています。


 Google Appsの基本的なツールの紹介から現在のクラウドの流れ、弊社の導入事例などをご説明させていただきました。このようなご紹介を通して、Google Appsがさまざまな会社様のビジネスにマッチするクラウドサービスであるということが皆様にご理解いただけたのではないかと思います。

 デモンストレーションでは、離れた場所にいる人同士がドキュメントを共有し編集できることを、2人でひとつのシートを完成させてご覧頂きました。
 このようなグラフを同時に作成、編集致しました


その後の質疑応答でも、複数のご質問を頂き、成功を実感いたしました。

弊社のセミナーが終わりますと、株式会社エバーコネクトさんのセミナーが行われました。

 内容はFacebookやtwitterなどのSNSをビジネスにどう活用するかというもので、
私自身も一来場者として聞き入ってしまいました。
facebookでは、クーポンを使ったマーケティングが出来たりするそうで、これは全く知らなかったので私個人のfacebookでも見てみようと思いました。また私が弊社のtwitterでもよく呟いておりますGoogle+の機能の紹介もありました。このようにエバーコネクトさんのセミナーも内容が満載で非常に勉強になりました。SNSマーケティングにおける効果や注意もありましたが、「まずはやってみる!」という言葉が印象的でした。

 さて今回は先日のセミナーの様子をご紹介させて頂きましたが、
またセミナーを開催する際も、こちらでご案内致しますので、
ぜひご参加ください。


2011-07-25

Google Enterprise Day 2011

先日、7月20日は、ザ・プリンスパークタワー東京で行われた、Google Enterprise Day 2011に参加してきました。
少し報告が遅くなってしまいましたが、講演の内容と会場の雰囲気をご紹介したいと思います。

午前中は全体セッションで、基調講演、Google講演、パネルディスカッションが行われました。

基調講演では、グーグルのグローバルセールス & ビジネスデベロプメント 担当副社長アミット シング氏から、「nothing but the web(webだけで)」 「100%webの世界へ」という同社のビジョンを、アプリケーション・プラットフォーム・デバイスの3つの視点からグーグルがどのように取り組んでいるかの紹介があったあと、最新の事例としてソフトバンクテレコム社のGoogleApps導入事例が紹介されていました。
めまぐるしく変わる「Speed」、どこからでも情報にアクセス出来るという「Mobility」、効率性から移行された「Innovation」というグーグルの重視する3つのキーワードや「すべての情報をデスクトップから取り除き膨大な量のストレージを専門家が管理し低価格で生産性の高い世界が未来のプラットフォームである」という言葉が非常に印象的でした。

Google講演では、基調講演で紹介されたビジョンに基づいたグーグルの製品戦略として、Google Chrome、Chrome Book、GoogleAppEngine、GoogleEarthBuilder、Google+が紹介されました。
Chromeはもともと、よりよいwebの実現を求めて始まったそうです。そしてそれが今では世界で1億6千万以上の人が使用しており、日本ではChromeが二番目に多く使われているブラウザであること、日本では一年間で90%も伸びたことなどが紹介されました。
Chrome Bookの紹介では、まだ日本では発売されていない実機を用いて起動の早さや安全性の実演がありました。
Google App Engine については、現在20万以上のWebアプリケーションがこのGoogle App Engine上で動いていること、4月に行われた英国のロイヤルウェディングの公式サイトもGoogle App Engine上で公開されていたことなどが紹介されました。
そしてGoogle Earth Builder。これは、考え方としては「Googleから地球儀だけを借りる」というもので、独自に地図を作っていくことが出来るというものです。紹介の中で今回の地震の被災地の被災前と被災後を見比べる写真がありました。もちろんビジネスに利用できるものですが、ビジネスだけでなくこのように記録として残すことができるのはすばらしいと思いました。

その後はパネルディスカッションが行われ、明治大学大学院の教授でいらっしゃる野田稔氏をモデレータに、株式会社戸田建設の佐藤様、頓智ドット株式会社の近藤様、株式会社ノーリツの長尾様のお話を聞きました。特に戸田建設様は、以前火災の被害に遭われており、それもあってGoogle Appsの使用を開始なさったということだったのですが、その為今回の大震災ではデータなどの被害には遭わずに済んだそうです。もちろん東北地方の建物などは大きな被害を受けたそうなのですが、それでもデータを失わずに済んだのはGoogle Appsを使用していたからなので、クラウドの力というものを感じることが出来る実例であったように思います。


そしてお昼休憩を挟んで、午後からは自分で事前に選んでおいたセッションに参加しました。

私が選んでいたのは、

(1)クラウド時代のエンタープライズサーチと、企業における統合検索の成功事例のご紹介
(2)他社サービスからGoogle Appsへ~中小企業の乗替えテクニックとワークフロー製品紹介~
(3)4300人のGoogle Apps導入事例~Googleプロダクツとの連携で拡がる可能性~
(4)日本最大級の導入実績!「CLOMO」による次世代IT環境構築へ向けて
でした。

それぞれ40分の講演で、会場はこのような感じです。


モニターも凝っていて、
写真が見づらくて申し訳ないのですが、検索ボタンが付いていたり、動画の再生・一時停止のような枠もありました。
周りには、Google Mapの赤いマークや、Gmailのモチーフなどが飾ってありました。






さて、肝心の内容ですが、

(1)クラウド時代のエンタープライズサーチと、企業における統合検索の成功事例のご紹介
三井情報株式会社の渡辺様、清水建設株式会社の川田様のお二人が登壇されての講演でした。特に川田様は現在東北支店にいらっしゃるということで、震災の影響についてお話されていました。やはり、震災があってからはクラウドに関してご興味を持たれた方々もいらっしゃると思います。社員数の多い会社さんですとなおさらかもしれないですね。
実際、震災後はクラウドに注目が集まったという点も踏まえて、クラウドの活用方法について今回は「検索」というテーマのもとお話を聞くことが出来ました。
もちろんこれはどの会社さんにも当てはまることかとは思いますが、例にありました建設会社さんの場合ですと同じ会社内でも土木系の部署とそれ以外の部署では必要とする情報も異なるとのことで、同じページでも何を優先に表示するか、どのように画面を切り替えるとそれぞれに重要な情報を簡単にチェックできるようになるかというものをソリューションを用いて披露してくださいました。


(2)他社サービスからGoogle Appsへ~中小企業の乗替えテクニックとワークフロー製品紹介~
株式会社ミトリの園田様の講演でした。
これは、もともと他のグループウェアを利用されている企業様がGoogle Appsへ乗り換える、というもので、
内容としては、皆さんがよく疑問に思われるような不安な点を解消する講演でした。
今使っているグループウェアで出来ることが、Google Appsでも出来るのか?と思われている方々やデータを預けることに懸念を抱いている方々も、安心してGoogle Appsに乗り換えていただけますというご紹介でした。
何より、Google Appsを楽しむことが大事です、とおっしゃっていました。

(3)4300人のGoogle Apps導入事例~Googleプロダクツとの連携で拡がる可能性~
株式会社電算システムの相村様の講演で、実際にGoogle Appsを導入された生活共同組合コープネットの若宮様も登壇され、導入から活用までさまざまなお話を聞かせてくださいました。コープネット様が実際にご利用になっている画面を使って、実演形式で活用方法の紹介をしてくださいました。コープネット様は配達業務が多くあるとのことで、その際Google Mapをスマートフォンなどを使って、とても有意義にご活用なさっているとのことでした。
そのあとは「よくある疑問」として提示されたものに、若宮様がご回答くださっていました。実際にご利用なさっている方がお答えくださるので、現実味のある生の声を聞くことができたように感じました。

(4)日本最大級の導入実績!「CLOMO」による次世代IT環境構築へ向けて
株式会社アイキューブドシステムズの佐々木様と日本ベリサイン株式会社の小早川様がセキュリティの強化に関するお話を聞かせてくださいました。
お二つの会社のそれぞれのソリューションを利用することで、さらにセキュリティを強化することが出来るという内容だったのですが、そこで印象的な言葉がありました。
成功するには3つの「はやさ」があり、それをGoogle Appsは持っているというお話だったのですが、
紹介された3つの「はやさ」とは、
早い・速い・疾い です。
多言語展開・大規模情報の集約、集計・リアルタイムの情報共有 がGoogle Appsの持つそれぞれの「はやさ」に当てはまるということでした。
とても勉強になる講演でした。


以上が私が聴いた講演の簡単なご紹介でした。

終わってからは、展示会場のブースも回りました。
会場の様子はこんな感じでした。



たくさんの風船が吊られていて、未来的な空間になっていました。
なにより、風船の色も「Google カラー」で統一されているところに
興奮してしまいました。

朝から夜までのカンファランスでしたが、とても勉強になりました。
まだまだ学ぶことばかりですが、一歩一歩でも成長できるように
これかも頑張ります!

献血

週末、ついに献血に行って来ました。
ずいぶん昔に献血前の採血検査で、「あなたの血は要りません」と言う趣旨で断られたのが非常に悔しく。
リベンジを図るために長年掛けてダイエットに取り組みました。
未だちょっと目標には届いてませんが、最近忙しくて酒もあまり飲んで無いし、大丈夫だろうと思いチャレンジして見た所、無事貰って貰えました。
いやぁ、あれでダメだったらまた凄く凹むところでした。
普通に自分の血液が誰かの命を救って居ると思うとそれなりに良い気分になります。自分もいつかお世話になるかも知れないし。
良かった、ずいぶん健康になったと言う証拠でもありますし、満足です。もう少し目標体重まで頑張りやす。

しかし、献血前後に昔はドーナツ食べ放題とか、DVD見放題とか凄いサービスでしたが、大分おとなしくなったようです。
それ目当てで行く人が増えたからなのでしょうか、ちょっともう少しサービスしてくれても良いのになぁ、と思いました。比較的尋問のような問診を何度も受けたり、あまり気分の良い対応では無いことを乗り越えてボランティアしてるんだから。。。

さて、今月も後1ヶ月ですが、気分良く仕事に入れます。

2011-07-20

おくればせながら

なでしこジャパンおめでとー。澤さん凄過ぎる、レジェンド・神ですね。
ほんと、凄い試合でした。歴代でもトップクラスに入る見ごたえのある試合でした。
3連休は自宅で篭って仕事しておったのですが、唯一の楽しみでこんな嬉しいことになるとは!

15日はうちの会社の新社員の歓迎会だったのですが、
その際、社員から誕生日プレゼント(もちろんお酒)を頂きました。
嬉しいっす!今の提案仕事が落ち着いたらゆっくり呑みます。

後、ちなみに、今朝うちのHTC Desireが急に再起動を繰り返す症状を再発し。
ソフトバンクショップに持って行くと、リセットすると治ったのですが、
まぁ、メモリテストをしてくれた訳ではないし、怖いので修理に出しました。
2,3週間かかるらしく。代替機がSIMの都合上ガラケーしか無く。。。辛いです。
しかも戻って来てもまた一からアプリ入れ直しです。厳しい。。

かなり徒然になってしまいましたが。

2011-07-14

35になりました&阿波銀

本日、一応めでたく誕生日を迎えまして、35歳になりました。四捨五入で40です。
なかなか而立もまだまだ、不惑には程遠い気がしますが、頑張って行きます。
Facebookでは誕生日をわざわざ友達にお知らせしてくださるおかげで凄い数のおめでとうメッセージを頂きました。感謝です。FacebookはTwitterとは違い、リアルで顔を知ってる人のみを友人にしているので、ご無沙汰している方に声を掛けて頂くとかは地味に嬉しいですね。

さて、本日、阿波銀の東京支店にお邪魔しまして、法人口座を開設してきました。
今まで東京支店があるなんて知らなかったのですが、阿波銀は物心着いた頃からの銀行としての代表だったので、感慨深いです。今後良いお付き合いが出来れば嬉しい限り。

2011-07-13

四国のストリートビュー

四国にはストリートビューは未だ上陸してないと思ったら、してました。
高知のみ、桂浜と何故か「のいち動物園?」とやらと高知の市内っぽいです。
なんでだろうか?
他は全て橋を渡りきった所でUターンしてるっぽいですね。。残念!

徳島も何とか阿波踊りの時にでも来て貰うと面白いんだけどなぁ。
モザイクばかりになっちゃうけど。。。

久しぶりのペーパーテスト

今日、凄ーく久しぶりにペーパーテストを受けた。
先日、PCでのテストは受けたましたが。
いやー、その際も思いましたが、テストってものはもう少し得意なつもりだったんですが、
そうでも無いな、と。イカンです。精進します。勉強の仕方が分かって無かったです。
しかし、ほんと久しぶりに鉛筆なんかで字書いては消しゴムで消すって作業。
なんだかそれはそれで面白い感覚でした。たまには良いもんです。勉強は嫌いだけど。。。

でも最近いろんな事が勉強したくて堪らない。
直近は統計を少し勉強して、二項分布の際の必要サンプル数とかが知りたくて。ベイジアンネットワークに興味が出て来たり。。そして買った本が昔大学で取り敢えず単位をくれると有名な先生で講義は全く聞かなかったけどお世話になった教授の本で。。。勉強しときゃ良かったです。
数式の読み方とかが今更歯がゆいです。結構ネットで調べづらいし。。
まぁ、興味を持った時が勉強のし時ってこともあるし、これからです!

2011-07-06

【無料セミナー開催決定】クラウド・facebookのビジネス活用

7月29日(金)、エバーコネクト株式会社様と共催で無料セミナーが決定いたしました。


詳しい内容は下記の通りです。

無料セミナー クラウド・facebookのビジネス活用
(共催:エバーコネクト株式会社)

日時 2011年7月29日(金) 13:30-17:00(13:15受付開始)

場所 東京国際フォーラムG405会議室 (東京都千代田区丸の内3-5-1)

内容 Google Appsの導入をご検討中の方、最近Google Appsにご興味をお持ちになった方など「Google Appsの詳細を知りたい」という方々を対象に、画面のデモンストレーションを行いながらGoogleAppsのビジネス活用方法について詳しくお話いたします。また7月20日に行われるGoogle Enterprise Day 2011から最新情報や今後の動向などをいち早くご紹介いたします。
 本セミナーはエバーコネクト株式会社様との共催となり、「facebookとスマートフォンが変えるマーケティング」と題した講演も同時に行います。

<プログラム>
 13:30-14:30 GoogleAppsではじめるクラウド時代の次世代ワークスタイル
          (吉積情報株式会社 取締役 秋田晴通)
 14:30-15:00 吉積情報Google Apps事例お客様セミナー(仮)
 15:00-15:15 休憩
 15:15-16:15 「facebookとスマートフォンが変えるマーケティング」
          (エバーコネクト株式会社 代表取締役 篠原豊氏)
 16:15:16:45 「虎の門本舗のインターネットマーケティング戦略」(仮)
          (虎の門本舗株式会社 代表取締役 原田剛 様)
 16:45:17:00 質疑応答
※プログラムは変更になる場合がございます

対象
・中小企業経営者の方、社内IT部門の責任者の方
・ITのクラウド化やスマートフォン導入を検討していらっしゃる企業ご担当者様
・インターネットマーケティングに課題をお持ちの企業ご担当者様
・これからインターネットを活用した事業展開を行っていきたいと考えていらっしゃる企業経営者の方

定員 30名

お申し込みはこちらから


弊社はGoogleAppsのビジネス活用についてお話させていただく予定です。
クラウドのビジネスへのご活用をご検討されていらっしゃる方は、ぜひご参加ください!

2011-07-01

GoogleAppEngineのエンタープライズ版

昨日、Googleのパートナー向けのセミナーに参加して来た。
詳しくは書けないですが、大きく自信を持った。
ポイントは
・米国での事例では非常にセンシティブな情報を扱う企業がそのシステムを丸ごとGAEで構築している。
・セキュリティ事故はどちらかと言うと内部漏洩が大いので、Google程大規模を少人数で管理している所は無い、ために、非常に安全になってる、と。
 確かにデータセンタのデータを丸ごと盗んでも、それを複数組み合わせないと意味あるデータにならないとか、もう1データセンタ担当とかではどうにもならない。通常のデータセンタのホスティングだと、サーバにログインしてテープにデータ書きだしちゃえば簡単に持ち出せちゃう。って考えるとかなりセキュアと言える。
・ついに有料でSLAが付く
 これは本当に大きい。安心して提案出来る。

2年後、GAEで作るのが第一候補になる世界が来ていると思う。
弊社ではますますFW化やノウハウの蓄積に力を入れつつ、具体的に提案も行って行く!

2011-06-28

これは酷い。。サッカーゴールに向けてボール蹴って賠償金

ちょっと風邪でダウンしておりまして、久しぶりの更新です。

この記事、ふと目に入ったのですが、これは酷い気がする。。。
ちょっと一般社会通念から外れた判決では無いかなぁ、と。
・ゴールに向けて蹴っていた
・直接的な因果関係でもない
2点から考えても、ちょっと。
ご遺族の立場に立つとあれかも知れないけど、不幸な事故としか言いようが無い気がします。
少なくとも学校側の施設管理、安全管理が問われないと。。。
青少年が楽しくサッカー出来る環境にして欲しいです。

さて、週末は湘南をホームで4-0で降した徳島は現在5位です!
昇格圏内の3位も、優勝だって目指せる位置です。
今週末は横浜戦、応援に行きます!

2011-06-13

「Google +1 ボタン」の影響

これ、いいねボタンのGoogle版ですね。
検索の順位に反映されるとかであれば非常に影響力が高そうですが、
どうなんでしょうか?
Google好きの弊社としては早速取り入れる必要がありそうです。

2011-05-30

徳島県がOpenOfficeを採用!

おぉ、我らが徳島県、進んでる!と褒めたい所ではありますが、
一太郎は!?どうすんでしょうか。。。。
まぁ、自分も全く使っては無いのですが、何か資産とか一太郎で大量にあったりしそうな。。。
でも、オープンソースを活用って流れは悪く無いので、応援してます。
頑張れ徳島!

で、ついでに流れで見つけたんですが、何だか、OpenOfficeから別れてLibreofficeなるものができたみたいですね。オープンソースコミュニティはどれだけOracle嫌いなんだ、と。まぁ、仕方無いですけど。
そんな訳でUbuntuにバンドルされるのもLibreOfficeになる見たいです。
弊社もLibreOfficeに乗り換えなきゃならないみたいですね。

2011-05-26

ノンアルコール焼酎

ついに、だそうですが。。。
これ、美味しいんでしょうか?
ノンアルコールビールも基本草食系か運転が必要な人の飲み物と思っている自分としては、かなり疑問です。
ただ、一度は呑んでみなければ、とも思っております。
ホッピーに入れてノンアルコールホッピーを試してみたいです。全くアルコールが抜けたホッピーになるのでしょう。。。水混ぜても同じかも。。。

さて、最近はまた夏に向けてダイエットを真面目に取り組んでおります。
忙しくて飲みに行けてないのもありますが。

また、週末、ゴルフでハーフの自己ベストを更新しました。
前半61からの48と言う奇跡的なスコアでした。
この調子で100切りを達成したい!

2011-05-12

夏に向けてマルチ化

今、ダイブネットのサイトのリニューアルに向けて随分忙しくなっている。
ふと、この1,2週間でも自分のやっている事(職務経歴書に書けるような)を書いてみると、
覚えているだけで。

・大規模アーカイブシステムの提案
・基幹システムリプレースのPM
・自社ポータルサイトのAppEngine化のリード
・OracleFailSafeのバージョンアップ作業
・VBの設計書作成
・WEBユーザ登録機能の修正の見積もり/営業
・GoogleAppsの営業
・PM方法論の整備PJのリード
・クラウドの記事執筆
・SSO製品の不具合対応保守運用
・インフラ障害対応夜番

・・・いや、並列で仕事するのは好きだけれども。。。
さすがに自分でも酷いと思う。レイヤから分野から職種から縦横全部無茶苦茶です。
後は当然ですが、社内の管理や人事的な仕事も並行してやってます。
これはスーパーサイヤ人になるのも近いなぁ。

2011-05-11

夜番

最近、ある会社の夜間バッチを見守るために夜番と称して3時近くまで仕事をしている。(月火のみだが)
おかげで朝なかなか辛い。。。
でも、現在会社の方も非常に忙しいので、何とか頑張らねばと、朝から頑張りやす。

さて、久しぶりの更新になりますが、今会社ではかなりクラウド化に力を入れていて。
・ダイビングサイトのリニューアル
 →GoogleAppEngineを採用したサイトに再構築中
・社内のファイルサーバのGoogleApps化
 →なかなか大変ではあるものの移行を目指して徐々にルール化等。個人情報保護の観点等も含めて整備中。
・開発者は脱マイクロソフトとしてUbuntuで開発
 →これは厳密にはクラウドではありませんが。将来的には開発者以外はChromeOSにしてシンクライアント化する事を視野に入れた施策です。

あたりを進めてます。
今後、こう行った流れになると信じて。
わかる人には伝わると良いなぁ。

2011-04-15

遠くでトーク【徳島新聞】

最近異常な忙しさで本当に寝る暇も惜しんで仕事をしてたので更新が時間空いてしまいました。

先日の月曜日になりますが、地元徳島の新聞の「遠くでトーク」というコーナーで紹介されました。
まぁ、ちょっと東京でなんかやってる、ってだけで知り合い経由でインタビューをうけただけなので、
大したことでは無いのですが。
実家の人や親戚周りではやはりそれなりに反響があったそうで話のタネにはなったと喜んでおったので良かったです。まぁとにかく、それなりの媒体に写真入りで掲載されたのは初めての事です。
次はもっと何らか大きな記事などで取り上げられるように精進したいと思います。

ちなみにこの記事のインタビューを受けた日、朝8時まで仕事してまして。。1時間睡眠でインタビューを受けてます。実は目が虚ろ。。。

後週末にはマラソン大会に行って来たのですが、それはまた書きます。

2011-03-22

東京電力の消費量グラフ

これを見ると、昨年対比で殆ど減らせて無いように見える。。。1割~2割くらいのもんですか?
思ったよりも少ない。工場もかなり閉鎖してるし、電車も間引いたり、エスカレーターが止まったりしてるのに。。。イメージ3割くらいはイケテルかと思いましたが。。。どこで食ってるんだろう?
これじゃぁいけませんね。頑張りましょう。
けど、まぁエアコン使わない、マメに電気を消しておく。
くらいしか個人的に取れる策がありません。

しかし、こんなグラフが出るとやる気も出るってもんです。
テレビでも定期的に表示すれば良いのに、とか思います。

2011-03-19

AppEngineに上げたソースをDLしてみる。

昔作ったプログラムで今も仲間内で稼働中のメーリングリストシステムのソースを紛失してしまった。
丸一年以上なにもメンテしてなかったので、PC入れ替え時に誤ってソース毎消してしまったらしい。。。
まずいっす。。で、AppEngineでソースをDL出来る機能が最近はあるらしいので試してみた。

どうやら、appengineSDKのPython版が必要であるらしい。
Python版のSDKから、JavaのソースもDL可能とのこと。
PythonのapengineSDKのページ(http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/python/gettingstarted/devenvironment.html)
を見ると2.5とのことなのでおとなしく最新では無く2.5を探す。
http://www.python.jp/Zope/download/pythoncore から、当然インストーラ付きで探してみて、
http://www.python.org/ftp/python/2.5.4/python-2.5.4.msi
をDLしてインストール。

続いてAppEngineのSDKをDL。
http://googleappengine.googlecode.com/files/GoogleAppEngine-1.4.2.msi
こっちもmsi形式なので、簡単ですね♪

Pythonの動作が全く分からなかったけど、まぁPerlとかと同じですね。
AppEingineのインストールパスにDOSで移動して、以下を打つと、パスワードを聞かれて、DL出来た!
.\appcfg.py --secure --no_cookies -e ayatoshi@gmail.com download_app -A mobile-mailinglist C:\Work\mobml\

ま、想像通りだけど、Classファイルなのね。。。ここから逆コンパイル頑張る、か。。。
jadclipseがPleiadesにデフォルトで入ってたので試してみたけど、エラーで逆コンパイル出来ず。
むー。。。ライブラリのパスとかが無いときついんかな??理解不能。一旦諦める。
一からSlim3で作り直してみるかなぁ。。。

2011-03-17

クラウドの力

この震災にやはり皆さんが感じてると思いますが、ネット・クラウド系の通信の強力さですよね。
皆さんおっしゃってますが、
・電話は全然繋がらない
 物理的な銅線が一会話に一本割当たるので、物理上限制限がきつい
・Twitterやメールは全然OK
 ネットは冗長化が激しいのと、もともと脆弱な基盤から始まってるからソフト的な耐障害性(リトライ等)が強い
ってのがあると思います。
また、今回停電についても、まぁ通常はデータセンターにおいてあればまだしも、
事務所内にサーバをおいてあれば、毎日停止する必要に迫られている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

弊社は幸い中央区にありまして、停電無くありがたく電気を使わせて頂いてます。
メール等がクラウドにあるのは非常に協力です。
極端な話、
・3時間持つノートPC
・UQWimax等のネット接続環境
・クラウドのサーバ
があれば、停電なんて全く怖くありません。普通に真っ暗な社内で仕事できちゃいます。
弊社は最近作成している資料はほぼGoogleDocs上にて作成しているので、本当に恐らくもし停電になったとしても、開発作業以外は一切止まりません。

今回を機に、GoogleAppsなどのクラウドソリューションが広まる事を期待してます。

最近は毎日節電のため、自宅の12階の昇り降りを階段にしてるのですが、今日はトイレが近くて断念しました。反省のため、真っ暗なトイレで用を足しました。。今出来る節電はこのくらい。。。。

後、自宅では電池はほぼ全てエネループ化して、以下の太陽発電でまかなっているというプチエコのため、乾電池の買いだめなんてことは全く必要ありません。意外と微妙に満足感高いです。

2011-03-13

大地震

吉積情報に関連する方々は一次的にはまずは皆さん無事です。
ご心配くださっている方々、ご連絡が遅くなり済みません。

今回の災害、本当に心痛みます。
が、直接的な協力・救済は専門の方々以外は今は邪魔になるだけとも考えられ非常に難しいので、
被害の少ない我々に出来ることをしたいと思います。
それは節電に気を使いつつ、企業活動等を通常に実施する。
悲観的にならず、笑顔で明るく。
することだと思います。
後は寄付位でしょうか。
しっかりやって行きたいと思います。

この中で状況を分かっているのはグリコだけってのが分かりやすかったのでリンクを。
色々後日審判がくだされることでしょう。

2011-03-10

八ヶ岳

先々週になってしまいましたが、八ヶ岳ヘビースノーに行って来ました。リンクに写真公開してます。
10年くらい前に2回程行ってたのを再開したのですが、
少し雪が減って、少し楽になったくらいで非常に楽しかったですね。
新雪の中を3時間程登って食材等を運びます。
ついてちょっとゆっくりしてると夕方です。
日が暮れるともう、雪と暖炉でパチパチと火が爆ぜる音だけ、になります。
後はもう濃い酒を飲んだりつまんだりを繰り返して夜が更けてく感じ。
いやー、楽しかった。
また来年も行きたいもんです。
この2日だけは花粉症問題無しでした。今はほんと辛くて戦闘力半分位っす。

2011-03-06

徳島ヴォルティスPV

久しぶりに更新になってしまいました。
花粉症がひどくてもうどうにも外に出たく無いのと、家に居ても目をつぶってひっそりとベッドの上でねるとかが多くなってしまいます。。。
花粉ストレスで太っちゃう人って居ますかね?
酷い時はぼーっとしてひっきりなしに鼻水を出して戦ってる訳で、絶対カロリー使ってると思うんすよね。
精神的にも辛いし。で、食べてでも外にでないから。。。
ま、ちょっとこの時期は仕方無いので頑張って家でスクワットしてます。

さて、本日は徳島ヴォルティスのPV(パブリックビューイング)イベントに行って来ました!
J2新規参入のガイナーレ鳥取です!
結果は、ゲームキャプテン?の柿谷のゴールで1-0の勝利!
まぁホームですし、新規加入に負ける訳には行きません。
前半は押される場面もありましたが、後半はガッツりもう2点位は取れてもおかしく無かったなぁ。。。
と。まぁ負けずにがっちり勝ち切ったので、良しとしましょう。

今年は是非優勝、もしくはJ1へ!

2011-02-18

Devsumi2011 in 目黒雅叙園

目黒雅叙園のDeveloper Summit2011に参加してます。少しですが。
特にGoogleの松尾さんのAppEngineによる大規模開発ってのを見ておかないと、と思いまして。
これから弊社が取り組むのは正にそこなので。
色々と示唆を頂きまして、非常に参考になりました。
memcacheをデフォルト使うようにDao層を作っておかないとですねぇ。今さらですけど。
後は、Slim3でやはりリトライ機構があるってのも、あるだろうとは思ってましたが、見つけられておらず。。。
さて、頑張ろう。

東京一郎

昨夜は秘密のケンミンショーに我らが徳島県がついに登場!
小男鹿が出てきたのには妹とともに爆笑でした。
テンション上がりまくりになるかどうかは別として、小男鹿は旨いっす。
すだちをかぼすと間違えられて切れるのは全く同感、あり得ないっす。
次回も楽しみです。

一昨日は、昔の上司と久しぶりに銀座で会食。
いやぁ、楽しかったっす。飲み過ぎちゃいました。
その席で「吉積だったらもう裏切られたらしょうがない」と言って頂いたりして(いやそんな際どい話の流れでは無いんですが)、まぁあり得ないことではありますが、嬉しい限りでした。
是非また一緒に大きな仕事が出来ればなぁと思い、弊社としてのエッジを効かせるために頑張らねばなぁと鉢巻を締め直したのでした。
AppEngineでの開発を進めねば!

2011-02-16

「Google Apps Japan Users Group」が発足しました


Googleからお知らせがあったので、早速にご紹介したいと思います。

今まではGoogleAppsヘルプフォーラムのみだったユーザーの情報交換の場所に、
Google Apps Japan Users Groupが加わりました。
主な活動として、メンバーズトークやエリアミーティングの開催などが挙げられているので、リアルな情報交換の場として期待が持てそうですね。

公式HPは先月からあったようなのですが、ついに本格的な活動開始をした模様で、早速3月1日にはグーグル本社にて、「第1回メンバーズトーク」が開催されます。
GoogleAppsを導入されている企業のご担当者の方は、ぜひご参加してみて頂ければと思います。


会員参加申し込みは、こちらから。

歓迎会

昨日は新メンバの歓迎会でした。
久しぶりの幹事でしたが、生憎の天気で一次会で終わりでしたが。楽しかったですね。
いやー良いメンバが集まってくれてるなぁと思います。

今日はもろもろ忙しく動いて来ました。
が、日々の作業に忙殺されて、新規企画や革新的なアイディアを出すってのには程遠い状態。。。
何とかせねばです。

本日はApacheで複数ポートでSSL待ち受けをする設定をやったりしてました。
SSLのVirtualHostはどうやら1個しか動作してくれないようで、普通に追加しても後の方はhttpで動作してしまいます。(SSLEngine onにしても)
良くわかりませんが、諦めて、SSLのVirtualHostのListenポートを_default_:*のようにしてしまい。
Listenポートを増やし。
Filterをかける、ってやり方で何とかこなしておきました。
ただ、普通のアクセスも全部httpsじゃなきゃダメになったような気が。。。。
こういうのは動くとほんと楽しいです。
ちょっと色々社内サーバ管理も見なおさなきゃなぁ。

2011-02-12

HSPとファスティング

昨日はファスティングで一日メシを絶ってみましたが、体重にはそれ程変化無しでした。。
まぁ、一日程度じゃぁねぇ。。
後、HSP(ヒートショックプロティン)入浴法というのをやって見るために、
かなーり久しぶりに風呂に入って見ました。
腹減り状態でも効果があるのかよくわかりませんが、ちょっと頭痛くなって、昨日は結局仕事出来ずに寝てばかりのため、体脂肪率が上がってしまって。意味あるのか無いのか。。
まぁ、HSPの効果は2日後らしので、日曜日にすげー元気になっている事でしょう。
HSPは免疫力の向上の効果もあるらしく。そもそも体温が低いと代謝や免疫力も下がるようです。
私は低体温だと思いますが、代謝は低いと思いますが、免疫力には自信あるんだよなぁ。。

ちょっととりとめが無いですが。今日は一日AppEngineと向きあう予定です。

2011-02-10

ちょっと更新が

追いついて無い感じになって来ましたが。。
何とか頑張ります!

さて、最近花粉症が結構キテるので、耳鼻科にたまに行ってますが、その耳鼻科は何たって診察時間が短いです。
ビジネスマンの為の、とか歌っているだけあり。
今まで二回行きましたが、合わせて3分かかって無いんです。

そうそう、来週から二人人員が増えます。
一人は中国人のインターンです。
一人は中途入社で自宅でLinuxを使っているというオタクな奥様です。
いやぁ、幅広くなって来ておもろくなって来ました。

二人の歓迎会を久しぶりに私めが幹事となり実施致します。

週末はプチファスティングの予定。週末も書いて何とか追いつきます。

2011-02-09

飯泉嘉門様

昨日は経済産業省の徳島県人会などにお呼ばれし、
分不相応ながらもノコノコと行って来ました。
大先輩方ばかりの中で恐縮しながら座っていると、何故か席替えタイムのようなものがあり。
たまたま徳島県知事の飯泉様がいらっしゃっており、そこに行こうと隣の若手などと一緒に座ってみたのですが。
非常に気さくな方で阿波尾鶏の危機管理のお話や、ヴォルティスへの思いなど、色々おはなしして頂きました。いやぁ、楽しかったです。
と、気がつくと隣には一緒に行こうと言ってた若手のやつに裏切られてたことに気がついたりしましたが。。
まぁ、あまりそういうのに気が引けない自分は、写真を取らせて頂いたり、後で、ヴォルティスを世界一にしましょうなどと握手を求めたり。好き勝手して来ました。。。
すみません。

しかし、県人会ってのも良いものです。凄く近所の200m位の中の話が通じたり。
おもろいです。特に佐古のダイヤレーンってのはうちから50m位の距離にあるボーリング場なんですが、県内にそれ程たくさん無いので、言えば皆知っていたり。
おもっしょいわー。
また次回も呼ばれればと思います。

2011-02-04

日本FIFAランク17位に!

なんとフランスより上です!
いやぁ、ほんの10年ちょい前(1998年)にワールドカップで優勝してる国ですからね!
素晴らしいです。
この調子で一桁行って欲しいですねぇ。

最近、花粉かなり来ましたね。
今日は節分、一応恵方巻きを食べておきました。

最近JUnitを使って勉強してます。プログラミング、楽しいですねぇ。
後、MTUとかRWINとか、TCPパケット周りを再度勉強。
これまたぼんやりとしか知らなかったものを色々確認出来た!

今日はグダグダな感じでつぶやきっぽいのを並べてみました。

2011-02-02

玉ひで

先日行って来ました。ずっと気になっていた日本橋の親子丼で有名な玉ひで。
13時前についたのですが、未だ全然行列が出来ていて。
行列を捌くシステム化がされて居て非常に面白かったです。

以下の写真では良く見えませんが、丼の形が良いです。
底がすり鉢状になってなくって、ほぼ平面なのです。
何が良いって、ご飯と上の具の比率が常に一定で食べられるんですね。
これは細かい所ですが非常に良く出来ているな、と。
(逆に比率が変わって味が変わるのも良いってのもあるかも知れませんが。。)
お味の方は、基本的には凄く旨いです。が、個人的にはもう少し味がうすい方が良かったかな、と。

2011-01-31

アジアカップ優勝!

いやー、やりましたね。
虎ノ門で友人とちょと集まって一緒に観戦したのですが、すげー盛り上がりました。
ザックマジで凄いです!本書いて欲しいですね。
長友、マジで世界一のサイドバック目指せるんじゃ無いでしょうか!

ちなみに、そのレンタルスペースで、セグウェイの試乗をやってたので、乗せて貰いました!

こんな感じ。
ユニ着てるので子供っぽいですが。。いやぁ、中々楽しかったです。
ここで乗れます。もうすぐ終了みたい。

個人的にはもう一息安全で小型化すれば、街中で道交法改正してでも使えるようになると良いのになぁ、と思いました。

2011-01-27

花粉症診察30秒

今年も花粉症の季節です。
一昨日ですね、時間を見つけてオフィスの近くの耳鼻科に行ってまいりました。
売りは「私たちはビジネスマンを分かってます」ってことで、要は時間をかけませんよ、ということだったのですが。
たしかに。。。待合時間も5分もなかったような気がします。受付をして待ってると程なく呼ばれて。
先生の前に座ったかと思うと、鼻の中、口の中をそれぞれ数秒づつチェックして頂き。
先生:「昨年まではどうされてました?」
私:「薬を飲んだりさしたりでした。」
先生:「何飲んでたか覚えてます?」
私:「いやちょっと。」
先生:「じゃぁお薬だしておきますので、2週間分くらい。様子を見て合わなかったら変えて行きましょう。」
私:「はぁ。」
先生:「はい、じゃぁ機械で鼻やってください」
 →ネタビライザーだっけ?とかって薬液を水蒸気化したようなのを鼻から3分くらい吸い込むやつ。
  多分耳鼻科に行ったことのある方はご存知でしょう。

以上でした。恐らく時間にして30秒から1分以内。
凄いスピード感でした。
さすがにもう少し診てもらいたい気もしましたが、まぁ薬で済むならまぁ良いでしょう。
しかし、今年はほんとうに怖いですね。5倍かぁ。。つか、もう目がしょぼしょぼしてる気がする。もうマスクも着用かなぁ。
ちょっと独り言っぽくなっちゃいました。

2011-01-26

REDMINE


これから取り組みを始めるAppEngineのプロジェクトでは、redmineを採用しようとしてます。
ただ、ちょっと使っていく中でバルクインサートのpluginを見つけてインストールして見たのですが、
どうやら親チケットの設定が出来ないみたいなのですよね。
新規の際に指定しても無視されるし、更新の際も無反応。
ソースを見るとやっぱりCSVから拾ってくれてない。。。
で、仕方ないのでソースをいじろうとしたのですが、10数分格闘してどうやらあまりDBを直接弄るのはよろしくなさそう(更新のメソッドを調べるまでには至らず。。)であると思われたので、諦めてやっぱり他人の手を借りることにしました。
日本語では情報がなさそうだったので、英語で探してみました。「redmine parent_id bulk update」とかです。
するとバルクアップデートを行えるパッチを見つけたので、即適用。

時間はかかりますが、バッチリ更新されました。めでたしめでたし。
これからredmineをバリバリ使って行きます。

しかし、そもそもredmine、インストールが簡単ってのが売りだったのですが、私がやったら3時間以上かかったような。。。。
ベースで既にある程度入っている中で、まぁrailsの素人だったってのもありますが、しかし、そんなに簡単とは言えない気がしました。それなりにはまったので。

2011-01-25

ハーフマラソン

ちょっと滞りだしましたが。なんとか踏ん張ります。

さて、4月にパラカップというハーフマラソンを走ってみることにしました。
一応30代でフルを走りたいので、一度前哨戦的な扱いです。
これから徐々に走りこみ、体重も落としてなんとか4時間完走を目指します!

2011-01-21

都営地下鉄 走行中も携帯メール可能に

営団もならないもんでしょうか?
後、当たり前かも知れませんが、ソフトバンクだけなんですかね?(自分はソフトバンクなんで関係無いですが)
メールだけってことは無い(インターネットも?)よね?
って疑問がすぐに湧いて来ますが。。。
そのくらいのこと記事にするなら調べて書いてくれないもんなんでしょうか。。。気が利かないです。

しかし、すぐにでもやって欲しいものです!良いニュースには違いありません。

最近、インフルエンザが流行ってるようで、同居してる妹も昨日診断されたようです。
まぁ、自分はインフルにはなったことが無いので、大丈夫だと思いますが、皆様お気をつけ下さい。

2011-01-20

歯医者

最近、歯医者に通って徹底的に虫歯を駆逐してます。
友人の歯医者さんが近いうちにUターンしちゃうので、その前にってことで。
しかし近頃の歯医者さんは凄いっすね。1日一箇所治って行きます。
どうやら奥歯の隙間あたりが左右上下全滅らしく。。。残念な結果になってそうです。
でも、全然痛く無いし、子どもの教育上もうちょっとむしろ痛くした方が良いんじゃ無いの?ってくらい。

昨日は久しぶりの休肝日でした。

2011-01-18

打ち上げ続き

最近、年末にリリースしたシステムの打ち上げが続いている。
久しぶりに1週間丸々呑み続けです。ある程度予想通りですが、朝の更新は難しい感じになりました。。。

昨日はサッカーがありましたが、昔の上司と飲みに行きまして。
昔一緒に仕事してた時は毎日のように一緒に遊んでもらってましたが、
久しぶりでとても感慨深かったっす。

昨日たくさん書いたので今日はこの辺で。
週末のアジアカップもちょっと観えないんだよなぁ。。。

2011-01-17

今年の一字

今年の抱負を一字で、というのをテレビで見たので、自分は何だろうと考えてみました。

その前に、昨年末来は歴史に凝ってまして、世界史やら幕末等を勉強してまして、
今年に入ってからなのですが、司馬遼太郎の「世に棲む日日」と言うのを読破しました。
高杉晋作と、その師である吉田松陰の活躍を描いているのですが、革命の神、凄すぎます。
その中で印象的な点が2つありまして。1点がまず、晋作が作った奇兵隊なのですが。
そもそも奇兵隊の特殊性は当たり前ですが、それまでは戦争は武士が行ってたのですが、
身分を問わず募集している点にあります。これを正規軍の正に対するものとして奇を当ててるのです。
で、これが、これまで戦争を専門としていた武士(体面を重んじる)よりも圧倒的に強かったと言うんですよね。。。
良く考えるとこれって、かつてのギリシアのポリスの密集隊形(ファランクス)が騎馬を主体とした軍隊を圧倒したのと全く同じ現象なのですよね。騎馬を主体とした軍隊は貴族がメインとなって戦ったのに対して、ギリシアのポリス群は基本平民です(奴隷は別途居ましたが)。
その強さの根源は、ポリスでは直接民主制がしかれて、平民にも発言権があり、自分のことは自分で守るという意識が高く、戦意が高いのと平民でも武装可能な経済力があったことの2点です。
2000年以上前に地中海沿岸で起こったことと、なぜ日本の幕末で同じことが起こったのか。
答えは無いのですが、非常に興味深いです。

話は戻りまして、世に棲む日日で気になった2点目は、革命というのは①思想家(松陰)→②実行者(晋作)→③実利者(山形・伊藤)、という系譜をたどると言うものです。
思想家が種を巻き、実行者が育て、実利者が果実を得る。最後以外は皆死んでしまうってのが悲しい所です。生まれた時期が違えば、って所もあるとは思いますが、向き不向きもあるのでしょう。
会社経営の場合はこれ全部一度にやらないといけないんですよね。
と、振り返って見ると、自分は②と③の中間位しか出来てない気がします。
なので、①の方向にもっと尖って鋭くなって行かねば、と思うのです。
また、今年は事業としてもAppEngineとダイビングの2点に集中し、エッジを効かせる必要がある。
個人的にはもうちょっと体をシェイプしたい、という所の3点を絡めまして、今年の抱負一字は
『鋭』
としたいと思います。

2011-01-14

日本勝利!

昨夜はサッカーのアジアカップでしたね。
PK&キーパー退場ってなった瞬間はどうなることかと思いましたが、なんとかそれを跳ね除けて決勝ゴールを奪い、勝ち点3を確保しました。
これで最終戦に勝ちさえすれば問題無く決勝トーナメントです。

しかし、あのPK&キーパー退場のジャッジは納得が行きません。
皆がそう思っている筈なのに、そこをなぜテレビでは検証してくれないんでしょうかねぇ。。。
あのままもし引き分けとか負けていたら今大会最大最悪のミスジャッジってことにもなりかねない話しだったと思います。
ポジション的にはオフサイドに間違い無かったので、最後に触ったのがどちらなのか。
拡大・スローで検証して欲しいんですけどねぇ。。テレビはそこまで突っ込めないものなのでしょうか。。。

2011-01-12

GoogleDocs容量無制限

以下、12日に途中まで書いて居て、てっきり公開したつもりで忘れてました。。。
ちなみに、昨日は完全に無理でした。
昨日分は週末に書くことでつじつまをあわせます!

私も最近ちゃんと知ったのですが、GoogleDocsって、GoogleDocs形式に変換出来るファイルである限りは容量が無制限だったのです。
まさかと思いまして、一応試してみましたし、Googleにも念のため確認しましたが、「マニュアルに記載の通りに決まってるでしょ」的な回答が来まして。おっしゃるとおり、済みません。って感じです。
しかし、と、言うことは社内に眠っているOffice文書はいくら上げても(1ファイル当たりの容量制限はありますが)、問題無いと言うことになります。
これは、凄い。GoogleDocsでの容量制限(1ユーザあたり1Gまで)はzipやexe等のバイナリや画像ファイル、変換しない(マクロ等がある場合等)と指定したOffice文書、のみの話しです。
まぁ、画像ファイルはPicassaに上げれば良い訳でして。
普通にStandardEdition+Googleとの同期ツールとかを使えば無制限にファイルは共有出来る、
ってことになっちゃいそうな気がします。

弊社は現在、社内のファイルサーバもGoogleApsメインに移行すべく色々検証等を行っておりますので、近いうちそのノウハウ等も公開出来ればと思います。