2011-08-31

ダイビング総合情報サイト『DIVE NET』をGoogle App Engineで構築しました

弊社は、株式会社ダイブネットの運営する日本最大級の
ダイビング情報サイト『DIVE NET』と、ダイビング専門SNS『うみもぐら』の
統合・大幅リニューアルを行いました。

そんな、生まれ変わった『DIVE NET』の、機能や技術などを
簡単にですがご紹介したいと思います。

まず、新しい『DIVE NET』では、開発の基盤としてJavaを採用し
Slim3をベースとした独自のフレームワーク上に
『うみもぐら』で採用していたS2Strutsの機能が最小限の変更で使える機構を構築し、
従来より少ない工数で移植できる環境を最大限活用して開発しています。

実行基盤はGoogle App Engineで、SNS機能のある総合情報サイトでは技術
的にも非常に斬新と言えます。これによりハイスケーラビリティと
ハイアベイラビリティを同時に実現いたしました。

テストにはHudsonを用いた自動テストを採用し、
Findbugsによる静的コードチェックを実施することで、
高品質の新機能を短いサイクルでリリース可能とする工夫をしています。

そしてサイトの見た目はこのようになっておりまして、
内容も盛りだくさんの楽しいサイトです!


ダイビングのさまざまな情報を掲載しておりますので、
ダイビング未経験の方から慣れ親しんでいる方まで、
皆様にお楽しみいただけるサイトになっていると思います。

また、オープンIDを採用しているので、
既存のID・パスワードでご利用いただけるようになりました。
もちろん、twitterへのツイート、mixiチェックやfacebookのいいね!も
それぞれのサイト上に表示することができます。

この機能を使って、ダイビングの楽しい情報をぜひ広めてくださいね。


また、ダイビングSNS『うみもぐら』でもこの機能はご利用いただけるので
ダイビング仲間とのふれあいにもぜひご活用ください。

『うみもぐら』でお勧めのスポットや海の思い出など、情報を共有しあって
もっともっとダイビングを楽しみましょう!


プレスリリースのページはこちらです。

吉積情報株式会社のプレスリリース(ダイビング総合情報サイト『DIVE NET』をGoogle App Engineで構築しました)

株式会社ダイブネットのプレスリリース(株式会社ダイブネットのHPを大幅リニューアルいたしました)



また、弊社が提供するクラウドサービス繋吉も、
ぜひ合わせてご覧ください。

The Google Apps Certified Deployment Specialist

タイトルの試験の勉強を開始しました。
これから約4ヶ月間勉強し、年末に受験して合格を目指します。
前回受けてから随分経ってしまったのですが、非常に難易度が高かったため、
本腰を入れなおして取り組む所存です。
週8時間を確保×12で約100時間程度を突っ込む想定です。
それで充分かどうかは分かりませんが、夜とか土日とかを割り当ててのことなので、
限界かな、と。

今後、ちょこちょこ勉強の成果やらをUpして行きます。
取り急ぎ、昨夜は2時間かけて学習計画を立てました。
20年ぶり位で受験勉強をしっかり計画立ててやると言うことになろうかと思います。
さて、昔とった杵柄は活きるのか!?
乞うご期待。(と、言って自分を追い込んでおきます)

ちなみに、試験の概要は
・Google初(?)の資格試験で今年3月頃に発表。
・GoogleAppsの導入スペシャリスト資格で、どういう効果があるかは全く未定。
・英語のみ
・恐らくですが、日本で取得者は未だ居ない。
・3月に受けた印象では難易度は非常に高い。
です。もちょっと細かくありますが、公開出来ない情報な気がするので。
年内に受かれば日本で最初になれるか、な?

2011-08-22

失注

いやぁ、大口の失注をしてしまいましたorz
2ヶ月本気で提案書作成したのは個人的に期間も最長でしたし、
掛けた工数も最大だったので、完全に取れるつもりでした。
入札は恐ろしいです。(技術点では一応勝ってたんですが)
先週は凹みまくってしまってました。

昨年は人と物がなくなり、今年は金と仕事がなくなりました。
来年はもう無いよなと思い、これからまた良いことしか無いと信じて頑張ります。

今週からちょっと営業活動に本腰を入れます。
これを機に、AppEngineのクラウド開発の仕事をじゃんじゃん取れるように動いて行くつもりです!

2011-08-08

AppEngineのWeb.xml

ちょっと面倒なエラーがありまして、週末ちょっとはまりました。
・コメントがあるとJSPのコンパイルエラーが発生する。
 どうやら、コメントがあるとデプロイ時のコンパイルエラーを起こす場合があるようです。
 こんな感じのエラーの時。
Unable to update app: Received SAXException parsing the input stream for C:\DOCUME~1\XXXXXX\LOCALS~1\Temp\appcfg6641864231126431319.tmp\WEB-INF/web.xml
 いやぁ、かなり意味分からないですが、まぁ、クセの一種ですかね。。
・リダイレクトループ
 JSP-CONFIGの設定があると何故か無いファイルにアクセスがあるとindex.jspを繰り返したアドレスにリダイレクトループが発生して、何だか嫌な動きをすることになる。
 これもクセの一種でしょうか。

色々使い込んでくると発覚して来ます。。。

2011-08-01

7月首位ターン!

やりました!なんと我らが徳島ヴォルティス、首位で7月を終えました!
いやぁ、凄いです!
何だかどこかのサイトで別チームの方から、「徳島には勝てる気がしないから早くJ1に行って欲しい」とまで言って頂きまして。
もう幸せ一杯ですね。

さて、この調子で頑張って行きましょう。

「クラウド・Facebookのビジネス活用」セミナー

 先月、このブログでもご案内致しておりました、「クラウド・Facebookのビジネス活用」という株式会社エバーコネクトさんとの共催セミナーを、7月29日に東京国際フォーラムで開催致しました。

 当日は雨という悪天候でしたが、多くの方にご来場いただき無事に終えることができました。
お越しくださった皆様、お忙しい中誠にありがとうございました。

 さて、当日の様子をご紹介致します。


 セミナーでは、Google Appsに関しての説明を行いました。
こちらが弊社のセミナーの様子です。
(前回に引き続き、非常に見づらい写真になっております。申し訳ありません。)

セミナーが始まったところです。


デモンストレーション開始です。ここからドキュメント作成を開始します。

先日のGoogle Enterprise Day 2011の中でGoogle Enterpriseグローバルセールス&ビジネスデベロプメント担当副社長のアミット・シング氏が使った言葉を紹介しています。


 Google Appsの基本的なツールの紹介から現在のクラウドの流れ、弊社の導入事例などをご説明させていただきました。このようなご紹介を通して、Google Appsがさまざまな会社様のビジネスにマッチするクラウドサービスであるということが皆様にご理解いただけたのではないかと思います。

 デモンストレーションでは、離れた場所にいる人同士がドキュメントを共有し編集できることを、2人でひとつのシートを完成させてご覧頂きました。
 このようなグラフを同時に作成、編集致しました


その後の質疑応答でも、複数のご質問を頂き、成功を実感いたしました。

弊社のセミナーが終わりますと、株式会社エバーコネクトさんのセミナーが行われました。

 内容はFacebookやtwitterなどのSNSをビジネスにどう活用するかというもので、
私自身も一来場者として聞き入ってしまいました。
facebookでは、クーポンを使ったマーケティングが出来たりするそうで、これは全く知らなかったので私個人のfacebookでも見てみようと思いました。また私が弊社のtwitterでもよく呟いておりますGoogle+の機能の紹介もありました。このようにエバーコネクトさんのセミナーも内容が満載で非常に勉強になりました。SNSマーケティングにおける効果や注意もありましたが、「まずはやってみる!」という言葉が印象的でした。

 さて今回は先日のセミナーの様子をご紹介させて頂きましたが、
またセミナーを開催する際も、こちらでご案内致しますので、
ぜひご参加ください。