2011-10-27

Google Apps Japan Users Group 第6回Members Talk

昨日、Google Apps Japan Users Group 第6回Members Talkに参加してまいりました。

今回は、いつもより多くの事例をお聞かせいただきました!

アジェンダはこちらです。


アジェンダ:
16:30 開場
17:00 Opening talk
17:10  ユーザー事例紹介① ~情報共有のためのGoogle Sites の利用とその課題~ 
                               HOYA株式会社 MD事業部 グローバル管理部  情報システム室 高下恵規氏
17:30  ユーザー事例紹介② ~Google Appsとタブレット端末でペーパーレス会議を実現し、環境保護とコスト削減を両立~
                               生活協同組合パルシステム東京  広報室 新井 英人氏
17:50  ユーザー事例紹介③~東日本大震災緊急支援でのGoogle Appsの応用試験と今後の可能性~
                               東京大学大学院医学系研究科 銚子市立病院 NPO法人ジャパンハート  中川 崇氏 
18:10  サポーターセッション①
                                株式会社ミトリ 営業課 園田 将志氏
18:25  サポーターセッション② 
                                株式会社電算システム
18:40  Google Apps update ~Google Appsの最新情報をお届けします~
                              グーグル株式会社 森谷氏
19:10  交流会


まずは、HOYA株式会社
MD事業部 グローバル管理部 情報システム室 高下恵規様よりGoogleSitesをどのようにご利用になっているのかをお話いただきました。
GoogleSitesは、情報をひとつにまとめることができるものですが、HOYA様はこのGoogleSitesを非常に使いこなされていて、とても刺激を受ける講演でした!
GoogleSitesは作成するのは非常に簡単ですので、1サイトに1テーマの情報を載せてどんどん共有することができます。
情報というのも、文章はもちろん、動画やドキュメント、カレンダーなど数多く置くことができます。HOYA様ではこれらを上手くGoogleSiteに置いて利用されているので非常に勉強になりました。



続いて、生活協同組合パルシステム東京 広報室 新井 英人様の講演でした。
普段の会議などでたくさんの紙を使用していたそうなのですが、資源を大切にしたいとの思いから、GoogleAppsでの資料作成を開始し、今ではiPadなどを用いてペーパーレスの会議を行っていらっしゃるそうです。
紙を使うことに慣れていてあまりPCなどを使わないという方も簡単に共有できますのでペーパーレス会議が実現したのだと仰っていました。簡単に資料を作成でき、簡単に共有できるというのはGoogleAppsの大きな特徴のひとつですが、環境保護も叶うというのは現代において重要なポイントですよね。



事例紹介の最後は、東京大学大学院医学系研究科 銚子市立病院 NPO法人ジャパンハート 中川 崇様による、3月の震災でのGoogleApps利用に関するお話でした。
東日本大震災の被災者の皆様の援助や支援のため、NPO法人ジャパンハート様はボランティアの皆さんを派遣し、物資や食糧を送っているそうです。
しかし、特に3月は、簡単に連絡が取れる状況ではなく、
どこに何が足りないのか、そういった情報を東北と東京の本部で共有することが難しかったそうです。
食糧は余ったりすると傷んでしまいますし、車両(ボランティアの方々や企業が車を使用されない日に貸し出してくださったそうです。)は使える日が限られていますので、そんな状況を「もったいない」と思った中川様がGoogleAppsでの情報共有を思いつき、スプレッドシートを活用して被災各地と本部との連絡を秒単位で行えるようにしたということでした。
なにか物事がうまく行かないとき、「しょうがない」と思うか「もったいない」と思うか。これはGoogleAppsとは直接関係ないことですが、とても心に響いた言葉でした。



その後はサポーターセッションや、Googleの森谷様よりGoogleAppsの最新情報をお話していただきました。
森谷様には、GoogleAppsの新しい仕様などを聞かせていただきました。
見た目がすっきりしたり、より便利に使えるようになるなどの変更があるようです!


さて、簡単にですが昨日のMembers Talkのご紹介を致しました。
Members Talkは、また次回の開催も決定しているとのことなので
次はどういったお話を聞くことができるのかとても楽しみです。

2011-10-26

スマセル

採用を劇的に簡素化する新サービス、スマセルを始めました。

昨今、採用担当者の負担が増えて来ています。
募集をすると数多くの人が応募して来ます。
そこには2つ要因があり、一つはもちろん不況でよりよい職を皆探していると言う点。
もう一つは応募にかかるコストが激減していることです。
メールで履歴書を送るだけと言う応募の仕方が大量に増えている状況です。
ですので一人の求職者が応募する先がこれまでの何倍にも膨れ上がっています。
これに対して、採用担当者の方は大量の履歴書をこれまで通り確認して評価・判断を下さねばなりません。

ここに、新しいサービスとして、スマセルを提案していきます。
スマセルは簡単に言ってしまうと、WEBでの採用試験です。
スマートフォンや携帯から簡単に採用試験を行えます。
これを、履歴書を送る際や応募時の前提条件にして下さい、と言う使い方に特化したサービスになります。
多数の応募者を一次フィルタリングするのに、何も、SPIや高級な試験をする必要はありませんよね?
まずは20問の一般常識的なテストを行うことで、ある程度二項分布に従ったフィルタリングが可能になります。
自社に必要である可能性のある人をそこからまずざっくりと抽出することで、
履歴書を評価する手間を省いて下さい、と言うものです。

もちろん履歴書を入手してしまうとその管理も必要になりますので、その手間、シュレッダーする手間も少なくて済みます。

また、20問とは言え、弁別力の高い問題を集めた高品質な問題群からなりますので、高得点を取った方はそれなりに優秀である可能性の高い方です。得点を客観的な評価の指標の一つとして後段の面接等での評価の助けにも利用出来るものです。

現在キャンペーン中で、1,000ライセンス10万円(1ライセンスあたり100円)で提供しております。
定期的に大量の採用を行なっている企業様がいらっしゃいましたら、是非ご紹介下さい。

2011-10-25

東京マラソン申込完了

東京マラソン、申込完了しました。
もう後には引けません。頑張りやす。
さて、70キロ切るには。。。。昼はまずサブウェイにしてみよう。
ちょっとスクワット出来てないので、今日はやります。

明日の札幌戦@ホームは是非観戦したい!

2011-10-20

国立惜敗

昨日は早く仕事を切り上げて何とか国立に向かいました。
寒い中必死に応援しましたが、開始5分に先制されたまま追いつけず、0-1で負けてしまいました。
痛い敗戦です。
しかし、この3年くらいでアウェーで一番応援が多かったのでは無いでしょうか。ホームのヴェルディと遜色無い人数居ました。千人は居ましたね。大半は大塚製薬の社員さんのようで、あちこちで「お疲れ様」って挨拶してました。今年は期待してるんだろうなぁ、イイなぁ。と。
うちもいつかあんな感じに集まれると良いなぁなどと思いながら。

その後、あわわの社長さんと合流して残念会。ヴォルティスの社外取締役もやってる方なんですが、すごく気さくで、「徳島のお母さん」て感じでした。
ヴォルティスの社外取締役の人達は大体知り合いの知り合いくらいになりましたね、これで。

さて、うちも大塚製薬みたいに応援出来るよう頑張ります!

あ、スクワットの回数を思いついたら書いて行きます。時間無いので、こまめに電車とかエレベータの待ち時間とかに若干恥ずかしいですが人の居ない時を見計らって、10回とか単位で。。
19日:150回

2011-10-13

【中小企業の導入ご担当者様向け Google Appsで始めるスマートフォンビジネス活用セミナー】

10月11日に開催いたしました、
【中小企業の導入後担当者様向け GoogleAppsで始めるスマートフォン活用セミナー】
おかげさまで、盛況のうちに終了いたしました!
ご参加くださいました皆様、ありがとうござました。

今回のセミナーは人数を100名様で予定していたんですが、
それを上回るご応募を頂きまして、
やはりGoogleApps(クラウド)とスマートフォンの時代が来ているんだなあと改めて感じました。

さて、残念ながらお越しいただけなかった方のためにも、
簡単にですがセミナーの内容や雰囲気をご紹介をさせていただこうと思います。

まずアジェンダはこちらです。


第一部:ビジネスを変え、コスト削減を実現するGoogleApps
講演者:グーグル株式会社 エンタープライズ部門オンラインセールス&オペレーションセールススペシャリスト 矢野圭一郎様

第二部:スマートフォンからのGoogleApps徹底活用術
講演者:吉積情報株式会社 取締役 秋田晴通

第三部:マネージドサービスで実現する企業のスマートフォン管理
講演者:丸紅テレコム株式会社 伊藤 真人様


という流れで行いました。


それではまずGoogle株式会社矢野様の講演からご紹介します。



矢野様には、GoogleAppsの説明や背景からご紹介いただき、Googleのクラウドに対する考え方も教えていただけた講演でした。
モバイルで仕事をしている割合のグラフ(国別)も見せていただきましたが、
日本と米国はグラフを見れば一目瞭然で抜きん出ていました。
デモや講演を通じて、GoogleAppsは個人の成果ではなくチームのためにあるソリューションであるということを皆様にお分かりいただけたのではないでしょうか。


続いて弊社のセミナーです。


実際にGoogleAppsをスマートフォンで使ってみるというデモ形式のセミナーを行いました。

このようにモニター2面に別々の映像を映して講演いたしました。

向かって右の画面が、実際に指で動かしている様子です。
これはアンドロイドのタブレットなんですが、
もちろんスマートフォンでも同じようにご利用いただくことが出来ます。



GoogleAppsは、場所も時間もデバイスも選ばないクラウドソリューションですので
こうやってスマートフォンなどからアクセスしていただくことで、さらに快適に使いこなすことができるということがお伝えできたと思います。


最後は丸紅テレコム株式会社 伊藤様の講演でした。

スマートフォンの背景、ニーズなど基本的な内容から
実際に企業に導入するにあたっての問題や解決方法などを
お話いただきました。


GoogleAppsをスマートフォンで利用する魅力やメリットを
以上3つの講演から皆様にご紹介いたしました。

皆様のおかげで本当に大盛況のセミナーとなりました。
再度セミナーを開催する際にも、
このBlogやTwitterでもご案内を致しますので
皆様ぜひご参加ください!

2011-10-12

2012東京マラソン

来年の東京マラソン、なんと当選してしまいました。
いやぁ当たってしまったら頑張るしか無いし、10倍とかだと40超えて申し込み初めて50になっても当たらなかったら嫌だなぁと思い申し込んでみたらいきなり当たってしまいました。。。

諦めてこれからちょっとトレーニングを始めます。

2011-10-11

ここ数日

先日7日の金曜日に徳島県知事と若手で頑張ってる人との意見交換会というものに参加させて頂いた。ネットで探しても見つからないのですが、徳島新聞の8日の朝刊に載ってるみたい。
「アニメ発信など提言」と言う記事で。アニメ発信は私が述べたんですが、写真には9人参加者が居て、私だけ載っておりません。左に見きれてしまってる。。。ま、良いですけど。
個人的にはちょっと時間が押してしまっており、あまり面白い意見が言えなかったので、次回もしまた呼ばれるようなことがあれば、もうちょっとおもっしょい意見を言えるように検討しておきます。
あ、記事見たい方はPDFで一応ありますので、ご連絡ください。

土曜日はホットヨガをやってきました。なんだか死ぬほど大変でしたが、結構すっきりした感じ。もう少し行ってみる。昨日は神宮でフットサル。久しぶりだったのですが、ヨガの効果か、なんだか異常に調子が良かった。決定率7割位あったんじゃなかろうか。ホットヨガ効果なら続けたい!
ちなみに、スタイルの良いお姉さんが結構いましたが、お近づきにはなれなそうな雰囲気でした。でも近くなので。
もうひとつちなみに。「ホットヨガ」は室内を暖かくしてやるので「ホットヨガ」、です。いやぁ、「ホットパンツ」的な扱いだと思ってました。