2012-07-21

Googleイベント3連ちゃん第一弾 GoogleI/O 2012 前編


さて、随分経ってしまいましたが、GoogleI/O 2012について書いてみます。
Google I/Oについてあまり詳しく無い方のために、まずGoogleI/Oって何?から一応書いておきます。

で、ふと、そういやWikipedia見るからいいや、とか説明はWikipediaに任せようと思ったら、無いんですね!びっくりしました。
しょうがないので、説明しておきます。
GoogleI/OはGoogleが毎年行なっている開発者向けのイベントでして。主に以下から構成されてます。

GoogleI/Oって何?

1.キーノート
Googleが世界に向けて発信する最新技術の発表の場。この時間帯はイベントはこれだけです。
2.セッション
キーノートよりも細かい内容で研究発表的なものから様々。
今年は、Android、Chrome、Google+、Commerce、GoogleDrive、Youtube、Google Maps、CloudPlatformに別れて行われました。特に、AndroidとChromeは同時に2枠ありましたので、OSに対する力の入れようが強いと感じましたね。
3.コードラボ
セッションと並行して各部屋で行われる、コーディングのハンズオンの講習会のようなもの。
4.OfficeHour
各部屋では無く、ひろば的なところでブースに人が居て、具体的にマンツーで教えて欲しい事をGoogleの開発者(その道の専門家)に直接聞いたり、コードを見てもらったり出来る場です。
5.ブース
見本市的に各企業が出展している様々なものが見れます。
6.おまけ
朝、昼は食えます。夜はなんだかパーティ的なものを1日目だけやりました。

というものです。
開催地は毎年サンフランシスコで、特に毎年最新のガジェットをおみやとして配られるので、それを目当てに参加する方が後を絶たないようです。
なので、今年も受付から20分で一般受付は終了してしまいました。

我々はその後にあった、コーディングのコンテストに参加することで何とか参加権を勝ち取ったのです!とは言っても参加費の900ドルは必要でしたが。
トータル3日間のサンフランシスコの旅でした。
また必ず来ようと誓って帰ってきたものです。

では、前置きはこのくらいにして、1日目から紹介します。


1日目

あまり良い便が取れず、我々がサンフランシスコに着いたのは当日の朝でした。急いでタクシーに乗ったは良いのですが、ふと気づくと会場の情報を何も持ってませんでした!!
いやぁびっくり。
「Google イベント !X!XSOLIERNAIR!」と散々色々言うと何とか分かってくれたみたいで、少し電話して仲間に聞いて連れて来てくれました。いや、それぐらい持ってきておきましょうね。。
って言うか、スマフォに慣れてるともう事前に紙を印刷して持っていくっていう気遣いを忘れてしまいますね。で、ネットがつながらない(どうせ会場はWifiで一日いるんだからとデータローミングはやってなかった)状態だといきなりもう浦島太郎になっちます。。。次からはちゃんとローミングか何かは考慮して行こうと心に決めましたよ、ええ。

入り口ではGoogleMapのピンがお出迎えです。
キーノートはもうもちろん始まってました。
少し話題になった(のかな?)スカイダイビングしてビルの屋上に降り立ち、そこからロープで降りてきて、バイクで登場、というショーアップをしてましたが、グーグルグラスの特徴は何も出してくれず、良く意味が分からず終わりました。。。
でも、プレゼントとして、Android、AndroidPad、更にはNexusQというメディアサーバ迄貰えるってところが一番盛り上がりましたね。
しかし、結局NexusQは未だ全く使ってませんが。。。
で、昼ごはんを食べて、午後はセッションなどなどです。

会場はこんな感じ

 飲み物ジュースとかは飲み放題。


昼ごはんはこんなでっかいところです。ま、5000人参加者いるんで。

 ランチはこんな感じで。ちょっと健康に気を使って野菜多めで

片っ端から手分けして参加したり、コードラボに出たり、いやー、時間足りねっす。英語出来ねっす。。。と自分の能力不足を痛感する一日でした。
夜は一旦ホテルに戻り荷物を置いて、パーティへ。

ちょっと長くなったのでここまでにしておきます。パーティの様子からは後編と言うことで。


2012-07-16

Google Atmosphere on Tour 2012 東京 に出展しました。

先日7月10日に東京で開催されたGoogle Atmosphere on Tour 2012に、吉積情報株式会社はシルバースポンサーとして、出展いたしました。

当日は、非常に多くの方に弊社のブースにお越しいただき、展示しておりましたGoogle Apps for Business向け機能拡張サービス「繋吉(つなよし)」をご紹介させて頂きました。
特に新しくリリースした繋吉ワークフローについては、事前の予想を遥かに上回るご好評を頂き、スタッフ一同、ワークフローに対して確かな手応えを感じることができました。
ご来場頂いた皆様には、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

展示中は少しドタバタとしてしまい、説明など対応の行き届かなかった部分などもあったかと思いますが、ご容赦頂ければと思います。7月31日(火)には、「中小企業の皆様向けGoogle Appsセミナー」を開催し、繋吉シリーズのご紹介も行う予定ですので、ご都合つくようでしたら、ぜひご参加頂ければと思います。

さて、少しレポートが遅くなってしまいましたが、簡単に当日の様子をご紹介します。

↓会場の様子。さすがザ・プリンスパークタワー東京。ゴージャスです。



セットアップ完了後の弊社ブース。皆さんが基調講演をお聞きの間、展示ブースではスタッフ一同による怒涛の準備が進んでおりました。 間に合って良かったです。





















展示時間中は、ブースにて繋吉をご紹介。
熱心なご質問頂き、ありがとうございました。また、製品に対するフィードバックも数多く頂き、大いに今後の開発の参考になりました。












さすがに一日立ちっぱなしで、最後の方は結構疲労困憊でした。そんな簡単に足が棒になる、なんてことはないと思っていたのですが、普段座り仕事が多いと、案外簡単に足が棒になりました…。 

来年もまた、このイベントでより多くの繋吉シリーズの製品を皆様にご紹介できるよう、開発に営業に頑張ります!ご声援よろしくお願いします!