2015-01-04

新年の抱負2015


旧年中は皆様お世話になりました。

昨年の大きな出来事としてはGCPの日本での本格的起ち上げに合わせて、KCCSさんとともにクラウドエースを起ち上げました。また、それに合わせてGCP入門という書籍の出版、GoogleAtmosphereへの出展、InterBEEでの講演とマーケティング的には非常に充実した一年でした。
クラウドエースは当社の次期基幹事業の一つになるものですので、本年も引き続き全面に押し出して行く予定です。

さて、早速恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■去年の目標の振り返り

・GCP(Google Cloud Platform)の業務システム開発No1の座を確固たるものにする!

>昨年のGoogleのクラウドプラットフォームの拡張に伴い、目標を少し大きくしました。
>GAEについてはほぼほぼ固い状態になってきたこともありますし、そちらを確固たる状態>にするたみにも、
>GCP全体としてのサポート体制は必須と思います。
>GCEについても事業として立ちあげ、AWSからの移行サービスも立ちあげます。
現状で、GCPにおける販売では完全にリーディングカンパニーになってると思いますので、まずは一旦達成ということで良いかなと思います。
昨年はBooBoクラウドの件等、テレビ業界の方とも幾つかお付き合いが出来てますし。

・売上2億!人員20名!

>これは昨年と同じになってしまいましたが、今年はある程度固いレベルで持っていく予定>です。
現状17名です。売上もギリギリ達成出来てませんね。
2年連続で未達になってしまいました。なかなか数字を作る所は苦戦してます。

・定常の粗利を30%に

>保守、ライセンス売上が現状相当低いため、経常が安定しない状態が続いてます。
>来年末までにはそのぐらいになるように持って行きたいと思います。
>そのためには、既存顧客を大事にしつつ、繋吉の拡販と保守を頂ける開発を取ることを優>先して行きます。
これも未達ですね。売上がやはり2億の予算達成に満たなかった所が大きいです。
特にクラウドエースはまだまだ伸びが足りず、計画を大幅未達になってます。

・スマセルの黒字化

>これは上記にも関連しますが、進学コム事業がうまく行かないことにはこれまでの投資も>無駄になってしまうので、
>何としてもスマセルの黒字化を必達します。
これも未達です。が、日本教育基準協会の起ち上げにより徐々に盛り上がって来ており、大学奨学金ガイドがそこそこ好評ですので、何とか上向きにはなってきているかなと思います。

・ダイビング事業の単体黒字化

>引き続き、です。
今年もいろいろ新規で起ち上げたのですが、なかなかうまく行きません。

・新規事業の立ちあげ

>新規でスポーツ関連で事業立ちあげを考えてます。
>今年はこちらをやりたいので、一旦飲食は諦めます。
>来年こそは飲食を始められるように頑張りたい。。。。
これは、スポーツ関連が立ち上がりませんでしたが、クラウドエースは新規事業同然なので新規事業立ち上げたということでOKでしょう。

結局2/6しか達成出来てないという惨敗具合です。。。
それなりに努力したつもりでしたが、未だ全然足りないようです。頑張ります。

■本年の目標

・GCPの売上世界No1

GoogleCloudPlatformにおける売上で世界No1を目指します!ちょっとここは大きく出てる部分もありますが、真面目に達成可能な範囲と思ってます。

・売上2億!人員20名!

これは3年連続になってしまうので、上記の目標とは一致しませんが、手堅くいっときます。(本当は3億と行きたい所ですが。。。)

・書籍の発売2冊

昨年出したGCP入門の改訂版と、GAEの開発における書籍を出したいと計画してます。

・定常の粗利を30%に

これも継続になりますが、クラウドエースでの売上が定着すれば十分可能かと思います。

・スマセルの黒字化

これも継続ですが、今年こそは日本教育基準協会からの売上が定常的に入ってくる予定になってますので、何とかなりそうな見込みです。

・ダイビング事業の単体黒字化

引き続き、です。何とかシーパスによるオンライン学習でのCカード取得を日本に定着させたい。

・新規事業の立ちあげ2件

これも継続ですが、これは確実に今年二件実施します。スポーツ関連とBooBoクラウド関連です。
飲食はまた今年は厳しいですね。来年持ち越しか。。

今年は、「クラウドエース」「GAE業務システム開発」「新規事業」の3本を柱に「繋吉」サービスの拡販とサービス追加により足元を固めるという形で成長して行く予定です。
特に新規事業の中でもテレビ・映像共有関連のソリューションを展開することで、映像業界に打って出る考えですので、こちらを何とか形にして行きたいと考えてます。

以上、昨年の振り返りと本年の抱負になります。
引き続き、お付き合い頂けている皆様と共に成長して行ければと思いますので、何卒ご協力の程、よろしくお願い致します。