2015-09-06

吉積情報創立10周年

本日2015年9月6日、吉積情報は創立10周年を迎えました。
これもひとえに、ご愛顧頂いているお客様、協力頂いているパートナー様、従業員の皆様のお陰でございます。本当に心から感謝しております。

一昨日には、記念パーティを行いまして、80名の皆様に参加頂きました。
手作り感満載のパーティでしたが、楽しんで貰えたのではないかと思います。
参加頂いた皆様と作り上げてくれた従業員の皆さんありがとうございました。


さて、せっかくの区切りですので、改めて吉積情報のこの10年を私なりに振り返ってみようと思います。

1.黎明期(2005年〜2007年)

2005年7月にアクセンチュアを退職し、ぷらぷらしてたら古沢さんから「プロジェクトを手伝え」と言われ、手伝いつつ設立準備を慌てて実施、9月6日に自宅登記し、ほぼSIコンサルのみの個人事業に近い形でスタート。

2006年、自宅を四谷の若葉の一軒家に引っ越し、その地下を登記場所としてバイト等を募集しながらシステムアウトソース業務も開始。

2007年1月に秋田が第一号社員(役員)として入社。本格的にシステム開発やアウトソース業務を開始。秋田の最初の仕事はホームページ作成だったかな。
改めてブログとかも見なおしてみるとこのころのPVって未だにひと桁がパラパラとあります。秋田が数日に1回程度の頻度で書いていたのに、FBとかも無いし、シェアもされないし検索に引っかからないと全く人通りが無い、そんなブログになってました。
また2007年には第二号社員も入社し、徐々に大きくなっていきます。

2.転換期(2008年〜2009年)

2008年夏、転機となる年です。銀座の寿司屋で恒例の鮨会をハンズの長谷川さんと二人でしてた所、「GoogleApps知ってるか?」と。ちょうどたまたま面白そうだったので、SAML認証って何だろう?と言う感じで検証して自分たちでSSOを試して見てた所だったのですよね。特に仕事にするとかそういうのは考えてなくって。でもちょうどしてる!って話をしたら、じゃぁ提案してくれ、と。RFPを貰いまして。まぁまさか選択されるとは思わず、生涯初の自分がメインでの提案書を昔取った杵柄でも無い(アクセンチュア時代は提案書なんて書いた事なかった)中、一生懸命書いてみたら他を押しのけて採用された、のですね。「一番高かったけど、全部やるって言ったのはお前んとこだけやった」とのことでしたね。無茶な提案だったのかも知れません、年末の除夜の鐘を聞きながら100万リクエストとかをやってたらGoogleに怒られたのは今でも覚えてます。この年はまた人数が増えて来たので四谷から押上に引っ越しをしました。ちょうどスカイツリーがにょきにょき伸びてた頃でした。

2009年、4周年の頃は社員も8名になっており、そこそこ順調かなと思ってました。
が、この頃は未だ全然僕のコンサルとしての売上がほとんどを占めている状態の会社でした。この年度の売上は5千万円位ですが、恐らく3千万位僕の売上でしたね。
2009年以降徐々に人も増え、GoogleAppsの販売やその他SIの仕事が増えて行きました。が、これらの伸びは当初想定よりは全く低く、非常に苦労しました。やはりコンサルの仕事をしながら、そもそもやったことのない営業や製品開発、マーケティング等、全く幼稚なことしか出来てなかったこと、本業とは言えない売上であり方針も含めて全然ダメだったのだなと感じてます。後は多角化してダイビング事業とかも始めたのも上手く行かず、ちょっとこのあたりは正直伸び悩みの時期だったなと思います。
4周年の頃の10周年の目標は100人で10億でしたが、全く未達で残念な限りです。何とかここから加速して取り返したい。

2009年10月はまた銀座に引っ越し、もともと短期契約の予定でしたらね。

3.ドン底(2010年)

2010年は受難の年でした。6月に火災発生。けが人もなかったので良かったですが、原因も不明でしたし、これがケチのつけ始め。8月には経理担当の横領発覚、10月には一緒にAppsを立ち上げたメンバの退職、と。この時初めて一度だけ「会社を辞めたい」と取締役のメンバには相談しました。

4.停滞期(2011年〜2013年)

2011年10月、待望のGAEがSLA付きに!ここから業務システムを本格的にGAEで提案する、と言う成長・事業の柱が出来た感じがします。
ただ、伸びは非常に鈍化していた印象でした、やはりなかなか大きなシステム開発は取れないですし、それ程実績も無い中でしたのでGAE一本にも絞れず、吉積のSIで下支えしながら少しづつ無くても大丈夫な売上に本当に徐々に上げていくと言う地道な成長だった気がします。だいたい毎年1割〜2割位の売上伸び率でした。でもこの地道な努力と言うか伸びが今の転換期を支えて居るのだと思ってます。

5.転換期(2014年〜)

2014年3月、初めて売上が1億を超えました。そしてそこに吉積のコンサル売上はほとんど入ってない状態でした。また、クラウドエースを開始し、GCPに本格的に舵を切ってAWSと真っ向勝負開始になりました。
今年には、営業新卒を2名採用し、TBSさんと開発したCmosyやおひねりのひっそりとしたサービス開始等新しいサービスの展開も着々と進んでおり、GAEにおける業務システム開発も堅実に伸びてる中、一気に花開く予感がしてます。

10年と言う区切りにあたって、何も未だ成し遂げられてませんがとにかく生き残っていることには自分で自分を褒めてあげたいと思っております。
来年には11倍を達成せよとのご指示も頂いており、無謀とも思えますが、クラウドエースでIaaS市場を超拡大し、Cmosyで動画市場を席巻し、おひねりでコンシューマ向けの拡大、を行うことで夢では無いとも思います。

あらためまして、この1年、伸ばせるだけ伸ばしたいと考えておりますので、取引先・従業員の皆様のご協力を心からお願い申し上げます!