ラベル 会社紹介 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 会社紹介 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015-09-06

吉積情報創立10周年

本日2015年9月6日、吉積情報は創立10周年を迎えました。
これもひとえに、ご愛顧頂いているお客様、協力頂いているパートナー様、従業員の皆様のお陰でございます。本当に心から感謝しております。

一昨日には、記念パーティを行いまして、80名の皆様に参加頂きました。
手作り感満載のパーティでしたが、楽しんで貰えたのではないかと思います。
参加頂いた皆様と作り上げてくれた従業員の皆さんありがとうございました。


さて、せっかくの区切りですので、改めて吉積情報のこの10年を私なりに振り返ってみようと思います。

1.黎明期(2005年〜2007年)

2005年7月にアクセンチュアを退職し、ぷらぷらしてたら古沢さんから「プロジェクトを手伝え」と言われ、手伝いつつ設立準備を慌てて実施、9月6日に自宅登記し、ほぼSIコンサルのみの個人事業に近い形でスタート。

2006年、自宅を四谷の若葉の一軒家に引っ越し、その地下を登記場所としてバイト等を募集しながらシステムアウトソース業務も開始。

2007年1月に秋田が第一号社員(役員)として入社。本格的にシステム開発やアウトソース業務を開始。秋田の最初の仕事はホームページ作成だったかな。
改めてブログとかも見なおしてみるとこのころのPVって未だにひと桁がパラパラとあります。秋田が数日に1回程度の頻度で書いていたのに、FBとかも無いし、シェアもされないし検索に引っかからないと全く人通りが無い、そんなブログになってました。
また2007年には第二号社員も入社し、徐々に大きくなっていきます。

2.転換期(2008年〜2009年)

2008年夏、転機となる年です。銀座の寿司屋で恒例の鮨会をハンズの長谷川さんと二人でしてた所、「GoogleApps知ってるか?」と。ちょうどたまたま面白そうだったので、SAML認証って何だろう?と言う感じで検証して自分たちでSSOを試して見てた所だったのですよね。特に仕事にするとかそういうのは考えてなくって。でもちょうどしてる!って話をしたら、じゃぁ提案してくれ、と。RFPを貰いまして。まぁまさか選択されるとは思わず、生涯初の自分がメインでの提案書を昔取った杵柄でも無い(アクセンチュア時代は提案書なんて書いた事なかった)中、一生懸命書いてみたら他を押しのけて採用された、のですね。「一番高かったけど、全部やるって言ったのはお前んとこだけやった」とのことでしたね。無茶な提案だったのかも知れません、年末の除夜の鐘を聞きながら100万リクエストとかをやってたらGoogleに怒られたのは今でも覚えてます。この年はまた人数が増えて来たので四谷から押上に引っ越しをしました。ちょうどスカイツリーがにょきにょき伸びてた頃でした。

2009年、4周年の頃は社員も8名になっており、そこそこ順調かなと思ってました。
が、この頃は未だ全然僕のコンサルとしての売上がほとんどを占めている状態の会社でした。この年度の売上は5千万円位ですが、恐らく3千万位僕の売上でしたね。
2009年以降徐々に人も増え、GoogleAppsの販売やその他SIの仕事が増えて行きました。が、これらの伸びは当初想定よりは全く低く、非常に苦労しました。やはりコンサルの仕事をしながら、そもそもやったことのない営業や製品開発、マーケティング等、全く幼稚なことしか出来てなかったこと、本業とは言えない売上であり方針も含めて全然ダメだったのだなと感じてます。後は多角化してダイビング事業とかも始めたのも上手く行かず、ちょっとこのあたりは正直伸び悩みの時期だったなと思います。
4周年の頃の10周年の目標は100人で10億でしたが、全く未達で残念な限りです。何とかここから加速して取り返したい。

2009年10月はまた銀座に引っ越し、もともと短期契約の予定でしたらね。

3.ドン底(2010年)

2010年は受難の年でした。6月に火災発生。けが人もなかったので良かったですが、原因も不明でしたし、これがケチのつけ始め。8月には経理担当の横領発覚、10月には一緒にAppsを立ち上げたメンバの退職、と。この時初めて一度だけ「会社を辞めたい」と取締役のメンバには相談しました。

4.停滞期(2011年〜2013年)

2011年10月、待望のGAEがSLA付きに!ここから業務システムを本格的にGAEで提案する、と言う成長・事業の柱が出来た感じがします。
ただ、伸びは非常に鈍化していた印象でした、やはりなかなか大きなシステム開発は取れないですし、それ程実績も無い中でしたのでGAE一本にも絞れず、吉積のSIで下支えしながら少しづつ無くても大丈夫な売上に本当に徐々に上げていくと言う地道な成長だった気がします。だいたい毎年1割〜2割位の売上伸び率でした。でもこの地道な努力と言うか伸びが今の転換期を支えて居るのだと思ってます。

5.転換期(2014年〜)

2014年3月、初めて売上が1億を超えました。そしてそこに吉積のコンサル売上はほとんど入ってない状態でした。また、クラウドエースを開始し、GCPに本格的に舵を切ってAWSと真っ向勝負開始になりました。
今年には、営業新卒を2名採用し、TBSさんと開発したCmosyやおひねりのひっそりとしたサービス開始等新しいサービスの展開も着々と進んでおり、GAEにおける業務システム開発も堅実に伸びてる中、一気に花開く予感がしてます。

10年と言う区切りにあたって、何も未だ成し遂げられてませんがとにかく生き残っていることには自分で自分を褒めてあげたいと思っております。
来年には11倍を達成せよとのご指示も頂いており、無謀とも思えますが、クラウドエースでIaaS市場を超拡大し、Cmosyで動画市場を席巻し、おひねりでコンシューマ向けの拡大、を行うことで夢では無いとも思います。

あらためまして、この1年、伸ばせるだけ伸ばしたいと考えておりますので、取引先・従業員の皆様のご協力を心からお願い申し上げます!





2014-01-05

新年の抱負2014


旧年中は皆様お世話になりました。

この一年はメンバを急拡大させたことや新規事業の立ちあげもあり、若干苦しい自分もありましたが、
昨年採用したメンバも含めて頑張ってくれたので何とか年を越せました。
本当にいつもお世話になっている皆さん、社員の皆さんには感謝しか無いです。

恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標のふりかえり

・GAEの業務システム開発No1の座を確固たるものにする!

>この分野では圧倒的なNo1を目指します。
>ベトナムとの協業体制も組み、柔軟な開発体制を敷けるよう、案件と両輪で拡大をしていきます。
確固たるところまでいけてるかどうかは分かりませんが、かなりイイ線迄は行ってると思います。
昨年の実績として、取り敢えず、実績の無い会社さんが一から全国で探して、ウチをパートナーとして選んで頂き、
50人月以上の開発のお手伝いをさせて頂く機会を貰ってます。
この調子で、案件開発と要員の調達の両輪を今年も邁進します。

・売上2億!人員20名!

>恐らく本年の売上着地が1.2億位になると思います。昨年対比で1.5倍くらいは行ってるので、
>この流れを継続します。もう少し欲をかいて2億の大台を目指したいと思います。
>今年こそは退職者ゼロを。。。。
ちょっと継続は出来ませんでした。。。ほぼトントンからちょっと上くらいかと。
具体的には新しくそこそこの規模の業務システム開発を始めたところ、正直いろいろトラブりまして、
売上拡大に力を入れる余裕が無かったことが原因でした。何とかその経緯を血肉として今年こそ。
退職者ゼロも達成出来ませんでしたね、1名は出てしまいました。
これはそろそろ15,6名まで来た現状はゼロってのは難しいですね。

・社長SI比率を売上の10%以下に

>これは今年こそは実現したいです。月150万位に抑えて、全体の売上が15Mをコンスタントに出せる感じを目指します。
>そして、全体に目が届くようにして快適・スムーズに業務が回るように整理する時間を取りたいです。
これはほぼ達成ですね。今年は1千万をちょっと切るのでは無いかと思います。
今後はマーケティングと売上拡大、社内体制の整備、新規事業立ちあげに注力したいと思います。

・スマセルの新規事業の立ち上げ

>まだ発表できませんが面白いのを企んでます。収益化は来年になると思いますが、今年とにかく話題にはなるように。
一応、9月に進学コムを立ちあげました。
が、現状利用者数もなかなか伸びず苦戦している状況。
何とか今年は打開していきます。

・ダイビング事業の単体黒字化

>現地サービス等の新企画もあるため、何とかなるのではと遂に目処が立って来ました!!!
こちらについては完全に失敗。。。今年こそ。。。

・外食事業の立ちあげ

>今年こそは夢の外食事業を立ちあげたいです。秋頃には!
無理でした。

■本年の目標

・GCP(Google Cloud Platform)の業務システム開発No1の座を確固たるものにする!

昨年のGoogleのクラウドプラットフォームの拡張に伴い、目標を少し大きくしました。
GAEについてはほぼほぼ固い状態になってきたこともありますし、そちらを確固たる状態にするたみにも、
GCP全体としてのサポート体制は必須と思います。
GCEについても事業として立ちあげ、AWSからの移行サービスも立ちあげます。

・売上2億!人員20名!

これは昨年と同じになってしまいましたが、今年はある程度固いレベルで持っていく予定です。

・定常の粗利を30%に

保守、ライセンス売上が現状相当低いため、経常が安定しない状態が続いてます。
来年末までにはそのぐらいになるように持って行きたいと思います。
そのためには、既存顧客を大事にしつつ、繋吉の拡販と保守を頂ける開発を取ることを優先して行きます。

・スマセルの黒字化

これは上記にも関連しますが、進学コム事業がうまく行かないことにはこれまでの投資も無駄になってしまうので、
何としてもスマセルの黒字化を必達します。

・ダイビング事業の単体黒字化

引き続き、です。

・新規事業の立ちあげ

新規でスポーツ関連で事業立ちあげを考えてます。
今年はこちらをやりたいので、一旦飲食は諦めます。
来年こそは飲食を始められるように頑張りたい。。。。

以上です。

プライベートの方はここに書くんじゃなくて、G+の方に書きました。

色々仕事も課題がありつつも、今年は景気向上に乗って良い年にしたいと思います!
本年も皆さん宜しくお願いします!

2013-11-22

引っ越しました!八丁堀と新富町の中間

少し遅くなりましたが、先月引っ越ししました!
新しいオフィスは以下の広さです。奥に見えるのが入り口でワンフロア丸々です。
新富HJビル4F

上記の写真の左奥側から撮ったもの。
 皆様遊びに来てください。
年明け迄には会議室を作りたいなぁと思ってます。

以下、丸3年お世話になった銀座オフィスを最後に。Paulにはまた行きますが。

取り敢えずこの新しいオフィスで30人超までは頑張るつもりです。さて、何年で出て行かざるを得なくなるのか。

2013-09-11

商標取得

スマセルで、「進学COM」で商標を取りました!
登録第5603976です。

また、吉積情報で「繋吉」も商標取りました。
登録第5603975です。

連番だった。

後は特許申請どうしようかなぁ。。。悩ましい。

2013-01-08

新年の抱負2013



新年明けましておめでとうございます。

この一年はこれまでと比べると比較的順調に推移した年かなぁと思います。
一昨年6名採用したメンバがそれぞれ社内で重要な役割を果たしてくれるようになり、
後半からは順調に売上も伸びて来ております。
昨年立てた目標には届かなかったところもありますが、堅実に伸ばせて来たと思います。

恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標のふりかえり
>1.Googleトータルソリューション企業としての位置づけを獲得する
>これまで特徴性を打ち出さず、顧客のためになることは何でもやるスタンスでしたが、特に上記を明確に意識し、
>SI会社の裏で更にサポートするような技術色の強い会社として行きたいと思います。
→これは着実に固められてると思います。ポジショニングとしてGAEの開発をメインにエッジをたて、
 ガートナーさんへの情報提供はメディアへの露出も少しづつ出てきて、
 GAEだからうちへ、というお客様やまた、GAEをやりたくてうちに、という社員も出てきてます。
 3年前から言って居た、GAEでの業務システム開発No1のポジショニングがかなり固まって来た状態です。

>2.ダイビング事業単体での黒字化
>そのままですが、どげんかせんといかんですので、今年は心に決めました。
>モノは揃ったので、後はどう活かすか、だと思っております。
→これはちょっと微妙なラインのように思われます。。。
 正確な数字はこれから見てみます。

>上記に対しての個別の目標は以下です。
>・繋吉製品の販売拡大
>-マーケットプレイスでの販売開始(3月迄)
→出来てません。。。無念。

>-ワークフロー、タイムカード(勤怠)のオプションの販売
→ワークフローは無事出せました。タイムカードはもうすぐです。

>-代理店経由での売上増加
→これはかなり増加してます。Softbankテレコムさんなど大手とも契約して頂けてます。

>-多言語対応
→出来てません。。

>あたりは少なくとも実施する想定です。
→ちょっとこのあたりの技術的なトライは、途中別の開発案件に人を突っ込んだ影響もありなかなか進められてませんでした。

>以下はNiceToHaveですが。
>-CMSツールの新規開発
>-ITIL対応保守ツールの新規開発
→これは結局出来ませんでした。残念。

>・アワードの取得
>今年はGoogleのアワードを積極的に狙って行こうと思います。
→これは全然無理でしたね、はい。。。ちょっとやはり厳しい気がします。

>・売上
>初めて売上を目標にしてみますが、年の売上で1億は必達で超えます。
>来年度で行くと1.5億を目指して。今年度の1億はギリギリ厳しい見込みです。
→これは行けました。年度1.5は厳しそうですが。1は軽く超えそうです。これはめでたいのでお祝いしなければなりません!

>・人員増加
>最低3名増員です。今年は一人も辞めませんように。。。
→年初の2月に家庭の都合で退職者が出ました。その後年内1名、今年の年初に1名で都合1名増加にとどまりました。。。

>・社長SI比率を売上の10%以下に
→これは無理でした。やはり2割はありそうです。今年こそ。。。

>・ダイビング事業単体での売上2000万円
→これも後一歩ですかね。

>・スマセルの事業化
>今のところ売上には繋がっておりませんが、社会的なニーズには合ってると思ってます。何とかしていきます。
→ちょっと難しそうなので別のアプローチで今年は新規事業を立ちあげます。


>■個人的な目標
>・東京マラソンの完走(ダイエットも)
→感想はしました!ダイエットは失敗です。。

>・週一の自炊
→全然無理です。。。

>・婚活
→少しは進展してる、かな。

全般的にあまり達成率は良くないようです。。
ただ、全然ダメってことも無くて大筋の方向性としてはかなり好転してると思います。
今年はがっつり行きたいと思います。

■今年の目標
・GAEの業務システム開発No1の座を確固たるものにする!
この分野では圧倒的なNo1を目指します。
ベトナムとの協業体制も組み、柔軟な開発体制を敷けるよう、案件と両輪で拡大をしていきます。

・売上2億!人員20名!
恐らく本年の売上着地が1.2億位になると思います。昨年対比で1.5倍くらいは行ってるので、
この流れを継続します。もう少し欲をかいて2億の大台を目指したいと思います。
今年こそは退職者ゼロを。。。。

・社長SI比率を売上の10%以下に
これは今年こそは実現したいです。月150万位に抑えて、全体の売上が15Mをコンスタントに出せる感じを目指します。
そして、全体に目が届くようにして快適・スムーズに業務が回るように整理する時間を取りたいです。

・スマセルの新規事業の立ち上げ
まだ発表できませんが面白いのを企んでます。収益化は来年になると思いますが、今年とにかく話題にはなるように。

・ダイビング事業の単体黒字化
現地サービス等の新企画もあるため、何とかなるのではと遂に目処が立って来ました!!!

・外食事業の立ちあげ
今年こそは夢の外食事業を立ちあげたいです。秋頃には!

■個人的な目標
・ダイエット(81.7→68)
年末年始やり過ぎたらかなり太ってしまいました。
昨日は81.7でした。68目指す!5ヶ月かけて頑張る想定です。

・スーパーフライヤーズカードの取得
今年、目指して頑張って見ようかと思います。
取り敢えず、徳島の往復はANAで行って来ました。
2,280pt/50,000(達成率:4.5%)
大阪の往復も頑張って全部ANAにする予定です。

・婚活
がんばりむあす。

以上です。
色々仕事も課題がありつつも、今年はほんとうに良い年になりそうです!
本年も皆さん宜しくお願いします!


2012-10-11

Gartner SYMPOSIUM ITxpo 2012にて、弊社のGoogle Apps / Google App Engineの事例が紹介されました

 ガートナー社をご存知でしょうか?ガートナー社と言えば、企業のIT戦略及び投資について最善の決断を下せるよう、テクノロジ面からのアドバイスを提供する、業界最大規模の独立したITリサーチ&アドバイザリ企業として非常に有名な会社です。私も、良く提案資料の数字の根拠などに、ガートナー社の調査結果を利用しています。

 そのガートナー社は年に一度、CEO、CIOをはじめ、企業のIT戦略や投資にかかわる経営者や、IT部門の責任者、IT投資・導入に関わるすべての意思決定者を対象に、シンポジウムを開催しています。今年は、10月3日から5日まで、ホテル グランパシフィック LE DAIBAにて、「ITリーダーよ、時機(とき)を逃すな」というテーマで、Gartner Symposium/ITxpo 2012が開催されました。

 なんとそのシンポジウムの中で、吉積情報のGoogle Apps / Google App Engineの事例が紹介されました。幸いなことに、このシンポジウムにご招待頂きましたので、シンポジウムの様子と合わせてご紹介いたします。

エントランスの様子です。心地良い緊張感と熱気に包まれた会場でした。

4ホールぶち抜きのメイン会場の様子です。
この30分後には、会場は人で埋め尽くされてました。

 初日の基調講演では、「Nexus is next generation of computing」というコンセプトを元に、次の時代のコンピューティングに欠かせない要素として、クラウド、ソーシャル、モバイル、インフォメーションという4つのキーワードを、ガートナー社独自の鋭い視点で紹介がありました。

 Google Appsの導入事例としてもお馴染みのガリバーさんが、タブレットを利用して業務を効率化しただけでなく、紙とPCに縛られていた業務から脱却し、ワークスタイルに変革をもたらした事例としても紹介されており、私としては非常に興味深かったです。

 3日間で、100近いセッションが行われ、私もさすがに全ては聞けませんでしたが、興味のあるセッションに幾つか参加させいて頂き、普段はGoogle関連の情報収集に終始して狭くなりがちな視野を大きく広げる良い機会となりました。


 弊社の事例についてはと言うと、3日目に行われた、リサーチディレクター志賀嘉津士様の「Google AppsとOffice365のどちらを選ぶべきか」というセッションで取り上げて頂きました。私も、Google Appsを検討中のお客様から、Office365との機能比較などのお問い合わせを受けるのですが、まさにどちらにするか比較検討をされているお客様向けに、どう言う基準で選定を進めて行けばいいのかを、プロの目線からアドバイス頂く内容でした。

 ちなみに志賀様は、アプリケーション・リサーチ・チームで、情報活用、情報共有分野、およびインターネット関連市場動向をウォッチされており、グループウェアや電子メール、コラボレーション・ツールに関するリサーチを専門とされております。
 セッションでは、Office365とGoogle Appsそれぞれの特徴を説明した上で、
   ・自社の方向性がOffice365とGoogle Appsのどちらに適しているかを判断する
   ・その上で、差別化のポイントとなるリセラー、ソリューションベンダーを有効活用する
   ・導入したいソリューションベンダーの実力を精査する
 ことが導入を成功させる鍵になるという提言がされているのですが、その中で弊社は、Google Apps側のベンダーの例としてご紹介いただきました。
 志賀様に特別の許可を頂きましたので、資料を掲載致します。


   クールベンダー研究にて、弊社の繋吉(つなよし)シリーズを紹介頂いております。


最近のセミナーでご紹介させて頂いております、リーバイ・ストラウス・ジャパン様での、Google App Engineを利用した商品発注システムの構築事例も、先進的な取り組みとしてご紹介頂きました。

 事例として紹介頂くのは、本当に嬉しい限りですね。これからも、こうした事例をどんどんご紹介して頂けるよう、また弊社としても先進的な事例を紹介できるよう、Google Apps / Google App Engineでの実績を積んでまいります!社内システムのクラウド化に本気で取り組みたい企業のご担当者様からの問い合わせ、お待ちしております!
 

2012-01-12

Google Apps Certified Deployment Specialist合格


昨年の2月23日に公開された、表題の試験に2012年1月9日、めでたく合格しました!
恐らくGoogle社外では日本第一号と思われます。



NDAがあるので、詳しい内容は書けませんが、かなり難易度の高い問題だったと思います。
未だ英語版しかありませんし。

このブログでも一度勉強開始の記載をしましたが、それから徐々に勉強を行いまして、年明けに何とか受験にこぎつけ、途中何度もダメかもと思いながら受けておりましたが。。。

兎に角、まずはこれで日本ではトップのGoogleApps導入コンサルタントであることが証明されました。
今後はお客様にこの資格もあることで安心してお任せ頂けるようアピールして行ければと思います。

Google社内には数名取得者がいらっしゃるようですが、恐らく、日本企業では初めてでしょう!
単純にそれが楽しいです。

取得に向けては恐らく、
・導入経験5件以上(トータル1000アカウント位は)
・ネットワークの基礎知識
・コンサルタント的な思考
・英語能力(TOEIC700以上)
・単純な記憶等の学習時間50時間

あたりの条件は必須になってくると思います。
これから取得する方に向けての勉強方法なども時間があれば書きたいと思います。

いやぁ、大学受験以来18年ぶりにこんなに根詰めて勉強しましたょ。めでたい。
次はマラソンを頑張らねば。

2012-01-03

新年の抱負2012


新年明けましておめでとうございます。

昨年は一昨年に比べて非常に落ち着いた一年だったと思います。
昨年も技術部長の退職や、夏頃は失注の連続で赤字になったりなど大変なことはありましたが、
一昨年から比べると可愛いもんでした。
って言うかやはり一昨年を経験すると結構怖いものなくなりますね。
昨年は年末からは上向きになって来ており、今年も何とかやって行けそうです。

今年も飛躍の年としたいと思います。
ちょうどこれまでの目標を見返しておりますと、
毎年飛躍の年と位置づけているような感もありますが。。

去年は2人退職者がありましたが、新卒含め6名採用しました。
かなり新しいチームになったこともあり、地固めが必要でした。
今年は一致団結したチーム一丸となり、飛躍の年と何としてもする所存です。

恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標のふりかえり
・繋吉製品の販売拡大
繋吉のクラウド化により、マーケットプレイスに重点を絞って拡販を行いたいと思っております。
→残念ながら技術部長の退職が響き、マーケットプレイス化には至りませんでした。が、年明け年度内には達成する見込みで進めております。
しかし、繋吉についてはマーケットプレイス以外で市場においてある程度の認知度を得、
協力会社さんも含めて販売代理店の拡充(昨年頭はハンズさんのみ)も達成し、売上が上がって来ております。

・社員の増加
今年も引き続き、5名程度増員したいと考えております。
→2名退職で6名採用なので、4名増員です。少し達成出来ませんでしたが、まぁ及第点でしょうか。

・ダイビングサイトリニューアル
今年はダイビングサイトのリニューアルを行い、AppEngine上に再構築し、ダイビング業界のNo1サイトとして確固たる地位を築きます。
その上でシーパスを含めた利用者の増加による収益化を達成します。
→実施しました。No1サイトと言える形になったかは難しい所ではありますが。それでもAppEngine上での構築と一応はソーシャル対応したサイトとなったと思います。

・技術面での対応力強化(継続)
AppEngine(Java)での開発におけるリーディングカンパニーを目指して継続的に社員採用を行います。目指すは「難しい案件は吉積情報に」です。
→ここは狙い通り、今年は地固めとして技術メンバを中心に採用しましたし、良くなったと思います。おかげ様でGoogle周りではGAEのプレミアムアカウントも日本第一号となりましたし、非常に良いと思います。

今年は、既存事業の収益化と確固たる地位の確保に注力し、新規事業については一旦お休み(企画化は行いますが)することを考えてます。
→結局スマセルを初めてしまいました。但し、私一人+協力会社と行なっているので、社内リソースはほぼ使って無いです。

■今年の目標
大きく2大目標を上げると。
1.Googleトータルソリューション企業としての位置づけを獲得する
これまで特徴性を打ち出さず、顧客のためになることは何でもやるスタンスでしたが、特に上記を明確に意識し、SI会社の裏で更にサポートするような技術色の強い会社として行きたいと思います。
2.ダイビング事業単体での黒字化
そのままですが、どげんかせんといかんですので、今年は心に決めました。
モノは揃ったので、後はどう活かすか、だと思っております。

上記に対しての個別の目標は以下です。
・繋吉製品の販売拡大
-マーケットプレイスでの販売開始(3月迄)
-ワークフロー、タイムカード(勤怠)のオプションの販売
-代理店経由での売上増加
-多言語対応
あたりは少なくとも実施する想定です。
以下はNiceToHaveですが。
-CMSツールの新規開発
-ITIL対応保守ツールの新規開発
も狙ってます。余力があれば、ですが。。。
・アワードの取得
今年はGoogleのアワードを積極的に狙って行こうと思います。
・売上
初めて売上を目標にしてみますが、年の売上で1億は必達で超えます。
来年度で行くと1.5億を目指して。今年度の1億はギリギリ厳しい見込みです。
・人員増加
最低3名増員です。今年は一人も辞めませんように。。。
技術2名・提案型営業兼コンサル1名程度を想定してます。良い人がいれば是非ご紹介下さい。
うまく案件が取れると倍増もあり得ると思いますが、今年は昨年投資した分、収益率を上げたいとも考えてます。
・社長SI比率を売上の10%以下に
一昨年までは恐らく半分近くを占めていましたが、昨年は2割位になったかと思います。今年は1割以下、もしくはゼロに近い数字にしたいと思います。
・ダイビング事業単体での売上2000万円
現状の人員で、恐らく2000万程度あれば損益分岐を超えると思いますので。
今年こそはスマセルを一人前にして1000人規模の取得者を目指す等、細かい部分は色々ありますが。
・スマセルの事業化
今のところ売上には繋がっておりませんが、社会的なニーズには合ってると思ってます。何とかしていきます。

上記を実施するために必要なことは何でもやって行く予定です。
年明け色々戦略を練って行きます。

関係各位、本年もご協力をよろしくお願い致します。


■個人的な目標
興味無いかも知れませんが。
・東京マラソンの完走(ダイエットも)
何をおいてもまずはこれですね。
・週一の自炊
なんだかちょっと頑張りたいです。週一で食材が無駄になろうとも。
・婚活
ま、やはりそろそろ。。。
としておきます。

本年もよろしくお願い致します。

2011-09-09

6周年記念パーティ


先日9月6日に弊社も無事6周年を迎える事が出来ました。
現在社員12名。バイトも入れるともう少しですが。
色々逆境もありましたが、何とか楽しくやってこれたと思います。
今後も楽しく、面白い事を巧く早くやって行きたいと思います。

ちょっとだけその様子をご紹介します。
今回は聖路加ガーデンの一番上の所を借りてやりました。お金無いんですけども。。。
こんな感じ。もっと後ろもあって広かった
右を見るとこんな感じに
最後に全員でパシャリです

因みに、この中でも社員と共有しましたが、今年度は大きく、
・ダイビング媒体でのNo1を獲る
・Googleトータルソリューション企業としての地位を確立する
の2点を目指す事にしております。

今後も皆様宜しくお願い致します。


2011-09-02

WEBテスト(スマセル)

WEB・携帯で簡易に行えるテストツールを作成してます。
「スマセル」という名前でサービス化を検討している最中です。
ついては、テストデータを集めたいと言うことで、デモデータを取得したいと考えております。
高卒以上の学力の方は真面目に解いて頂く前提で是非テストをお願いしたいです。
リンクからお願いしますー。
もちろん、GoogleAppEngineを使っております。

2010-06-29

事務所再開です。

ブログにて何度かご報告させていただいておりますが、
弊社事務所が火災事故にあうという大事件からはや3週間。
めでたく事務所復旧が完了し、備品など足りないものは多少ありますが、
昨日より銀座オフィスにて業務を再開致しました。

今回の火災では、いろいろと学びました。
火災保険とか、、、保障とか、、、
クラウド化の大切さとか。。。
(弊社、GoogleAppsを取り扱っておりますので、何かありましたらお声掛け下さい。)

さて、事務所再開となった昨日のはじめの仕事は、お祓いでした。
神主さんを呼んで、真新しくなった事務所2Fにて、
お祓いをして頂きました。

”かしこみ、かしこみ・・・”ってやつです。
なんか、気持ちも引き締まった感じです。

いろいろ大変でしたが(これからもまだ大変ですが)、
社員一同、力を合わせてがんばって参ります。

また、復旧までご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。
お見舞いを下さった方、優しい言葉をかけて頂いた方、あたたかく見守ってくださった方々、
この場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

今後は罹災前よりも、更に、皆様のお役に立つべく、がんばっていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願い致します。

2010-04-01

平成22年度入社式


本日、9時より弊社にとって初めてとなる、入社式を開催しました。
新入社員 第1期生を迎えることができ大変嬉しく思いつつ、ここまでこれたのも、関係各社様、サポートして下さっている方々のおかげと感謝しております。

第1期生とはいいましても、1名のみですが、
大きく飛躍して欲しいと思います。
また、会社の方も、新入社員に負けないスピードで
成長していきたいと思いますので、今後とも、ご指導の程宜しくお願い致します。

2010-01-04

2010年の抱負


新年明けましておめでとうございます。
昨年は一昨年からの不況の中ではありますが、なんとか会社としては微増の方向でやってこれました。
これもひとえに皆様方のご協力のお陰です。

今年はやっと景気も上向いて来た感触がありますので、是非急拡大して行きたいと思います。
昨年の目標の振り返りと実績、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標(→で実績)
・既存事業の拡大
 受託開発、運用、GEPの製品開発については継続して超拡大して行きます。
→GEPとしての製品を繋吉と言う形でダウンロード販売開始し、いくつか導入させて頂いております。

・新規事業の立ち上げ
 継続して取り組んでいることですが、本年は人員も拡大出来たことですし、2つは立ち上げたいです。
→こちらは残念ながら全く動けませんでした。ただ、仕込みは動いており、今年何とか立ち上げる予定です。

・技術面での対応力強化
 上記に伴い、いずれにせよ必要になる事ですが、圧倒的パフォーマンスを出せるように育成制度も含めて見直しを図ります。
→少し、出来て来たかな、と言う程度でしょうか。

・従業員満足度の向上
 ベンチャーとして、社員に満足して充実した人生を送る基盤としての整備をして行きたいです。
→こちらは育児制度などそこそこ出来て居る(ベンチャーとしてはかなり優秀なほうかと)と思います。

■昨年の実績(追加)
上記に加えて
・ダイブネットの知名度向上
 Googleでは「ダイビング」で検索すると1位の座を10月からずっと守っております。これによりメディアとしての展開力がぐっと増しました。

・事務所の移転
 銀座に引っ越しました。これまでよりもお客様に来社頂き易くなり、機動的に動けるようになってます。単純に新しい事務所なので気持ち良いです。

・GoogleAppsのライセンス販売
 GEPとしての製品開発や技術サポートのみならず、ライセンス販売を開始し、順調に売上げられるようになって来ております。

・東急ハンズの販促としてiPhoneアプリの開発
 なかなか面白い取り組みが出来たと考えてます。今年も引き続きおもろーな事をやって行きます。

■今年の目標
・繋吉製品の拡大
 AppEngineを使った製品を開発し、繋吉製品群として展開します。上期中に。

・Appsライセンス販売の拡大
 機は熟しました。今年はクラウドへの移行のターニングポイントになると考えてますので、ライセンス販売にも重点的に力を入れたいと思います。

・社員の増加
 今年、5名程度増員したいと考えております。

・新規事業の立ち上げ
 昨年仕込みを開始している事業と、新たな事業も立ち上げたいと考えております。昨年と同様なのですが、2つ、今年こそは。

・ダイビング事業の黒字化
 今年こそはダイビング関連の事業で単体での黒字化を必達とします。ベンチャーとしては非常に頑張った2年です。

・技術面での対応力強化(継続)
 AppEngine(Java)での開発におけるリーディングカンパニーを目指して社員採用などを行います。

かなりチャレンジングな目標を掲げてますが、皆様の強力の元、必ずや達成出来ると信じております。
今年は不況から脱出の追い風に乗って急拡大してみせます。(倍以上とかになるとまた引越を考えねばなりませんが。。。)

本年もよろしくお願い致します。

2009-01-01

新年の抱負

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は本当に皆様にお世話になりました。ありがとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年から100年に一度と言われる不況が到来しておりますが、ベンチャーとしてはこの不況は寧ろチャンスだと考えております。
コスト削減圧力の高まりのお陰で、正直本来お付き合い頂けないような企業様ともお付き合い頂けるチャンスがゴロゴロしているのです。
この不況の中、昨年末には銀行からの初めての借入も行いまして、今年の成長の布石としました。

上記状況を踏まえて、新年の抱負として、去年の成長と今年の取り組みについて整理しておきます。

■去年1年での成長
・うみもぐらのリリース
・ダイブネットの吸収(統合は今年予定)
 上記2つが去年の一番の成長ですし、社として投資した部分でもあります。今年に期待です。
・これまでのお客様とは継続してお付き合い頂けている
 これは非常に喜ばしいことですが、定常的なお付き合いの会社様からは好評頂いております。
・GoogleEnterprisePartnerの取得
 GoogleのSSOツール開発に伴い取得出来ました。来年の成長の原動力の一つです。
・社内制度の整備
 社として最低限の社内規定は設けられたと思います。自信を持って社員を迎え入れる環境が整いました。
・社員の増加2名⇒6名(年明けに7名)
・バイトも数名増加
 純粋に仲間が増えた事は素晴らしいことです。事務所の移転も行いました。売上げも合わせて少しづつ伸びてます。

■今年取り組みたいこと
・既存事業の拡大
 受託開発、運用、GEPの製品開発については継続して超拡大して行きます。
・新規事業の立ち上げ
 継続して取り組んでいることですが、本年は人員も拡大出来たことですし、2つは立ち上げたいです。
・技術面での対応力強化
 上記に伴い、いずれにせよ必要になる事ですが、圧倒的パフォーマンスを出せるように育成制度も含めて見直しを図ります。
・従業員満足度の向上
 ベンチャーとして、社員に満足して充実した人生を送る基盤としての整備をして行きたいです。

上記達成する為には社員・バイトの皆さんやお客様や協力会社その他の多大なご協力を賜ることが必要と思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

また今年も事務所を移転しなければならない気がしてます。
本当に楽しみな一年です。

2008-11-19

ダイブネットの子会社化に関する記事が、日経産業新聞に掲載されました

先日ご紹介したダイブネットの子会社化ですが、なんと
11月19日付の日本経済新聞19面中小・ベンチャー欄に
掲載されました!

吉積情報株式会社としては3ヶ月ぶり2度目の新聞掲載です。
おかげさまで、多くのお問い合わせも頂いております。

日経産業新聞を購読されている方は、
ぜひご確認ください。

2008-11-12

株式会社ダイブネットを子会社化しました

吉積情報では、ダイビングSNS『うみもぐら』を運営しておりますが、
このたび、ダイビング総合情報サイト『DIVENET(ダイブネット)』を
運営する株式会社ダイブネットを子会社化いたしましたので、お知らせします。

DIVENET』は、ツアー検索・ダイビングスポットの紹介・水中写真
/水中動画・ダイビングの始め方・環境問題・フォトコンテストなど多岐に渡る
コンテンツを提供しており、ダイビングをこれから始めたい方から上級者まで、
ダイビングに興味のある全ての方に楽しんでいただけるサイトとなっています。














今後は、コンテンツの更なる充実や『うみもぐら』との連携により、来年の
夏までに『DIVENET』を従来のダイビング総合情報サイトから、ダイビング
分野でのNo.1ポータルサイトにすることを目標に、サイトの運営を進めて
まいります。また、ダイブネットの運営しているコミュニケーションSNS
Belljery』につきましては、年内を目安にダイビングSNS『うみもぐら
へ統合を行う予定です。

プレスリリースも行いましたので、詳細についてはこちらをご覧いただければと思います。

@PRESS:『株式会社ダイブネットの子会社化に関するお知らせ』
http://www.atpress.ne.jp/view/9606

DIVENET』と『うみもぐら』の両方を全力で運営してまいりますので、
今後ともぜひよろしくお願いします。

2008-09-08

3周年-創立記念日-

弊社、無事、設立3年が経ちまして、
4年目を迎えることができました。

皆様の、ご支援のおかげと感謝しております。
これからも、頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。


・・・というわけで、本日は先週末に行われた
3周年記念partyの様子をレポートさせて頂きます。

3周年記念Partyは、昨年、台風で断念した、
クルーザーParty。東京湾を巡るコースです。

天王洲を出発
羽田空港⇒お台場⇒晴海⇒お台場⇒天王洲
と約2時間のコース。総勢20名で出発。

9月6日(土)天気曇り。
1週間前から天気予報をにらめっこしていた弊社社員達。
当日、集合時間帯は快晴とはいかないものの、
雨は降っておらず、クルージングには問題ない天候でした。
雨雲なくも、最近流行のゲリラ雷雨もなく、19時に天王洲を出発

羽田空港の着陸誘導等から、2,3分おきに着陸していく
飛行機をまじかで見ることができ、一同大興奮。
















レインボーブリッジの奥に見える東京タワーや、
お台場デックス、フジテレビ、大観覧車、自由の女神像などなど、
素敵な夜景を堪能することができました。
(次は、素敵な女性と二人で来るぞと心に誓いつつ・・・)

















あっという間の2時間でしたが、
船内の設備、食事の美味しさはもちろん、
屋上やデッキでお酒を飲みながら、優雅に東京湾を堪能し、
参加した社員、関係者一同、感激の2時間を過ごすことができました。

今後も、こういったイベントをやっていけるように、
頑張っていきたいと思います。

クルージングの詳細が知りたい方は、下記サイトをご覧ください。
http://www.zeal.ne.jp/

2008-09-05

三周年

さて、明日はいよいよ弊社の三周年記念です。
何とか乗り切ってこれましたが、これも皆様のお力添えのお陰です。
しかも昨年の予定通り、取りあえず社員数は倍にはなりました。
来年も倍増を目指します。

今後とも吉積情報株式会社をよろしくお願いします。

今年こそ雨降りませんよーに。

2008-08-29

吉積で一位!

やりました!Googleの検索で、『吉積』で検索すると、とうとううちのHPが一位にでます!
吉積信さんが有名で、そちらのWikipediaが長らく一位だったのですが、とうとう。
特にSEOとかも実施せず、地道に徐々にランクアップするのを待つ戦略でも、何とかなるもんですねぇ。
まぁ、何かゲームの発表とかがあるとすぐ抜かれてしまいそうですが。。

今後は吉積で検索するとウチの会社関連で1ページ目が埋め尽くされるような、そんな感じが目標でしょうか。
それよりも次は『ダイビング』で『うみもぐら』を一位にしなきゃなりません!
先ずは『ダイビング SNS』で一位を目指します。

今後とも弊社のHP・ブログをよろしくお願いします。

2008-08-21

『うみもぐら』の紹介が、日経産業新聞に掲載されました

先日ご紹介したダイビングSNS『うみもぐら』ですが、なんと
8月20日付の日本経済新聞27面ベンチャー欄に
掲載されました!

吉積情報株式会社史上初の、新聞掲載です。
おかげさまで、多くのお問い合わせも頂いております。

日経産業新聞を購読されている方は、
ぜひご確認ください。