ラベル 吉積考 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 吉積考 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017-01-02

新年の抱負2017

■昨年の振り返り

昨年後半はものすごい多忙のため、半年以上更新が滞ってしまってました。。。もう少し何らか更新するよう頑張ります。
6件中達成は1件ということで17%です。昨年に引き続き1件しか達成出来てません。。。残念です。
昨年はクラウドエースの分社化&代表降任という過去最大規模の大きな出来事がありました。今後クラウドエースの代表としてクラウドエースに注力してがっつり伸ばしてい行くつもりですが、一応、吉積情報グループとしての振り返りをしてみたいと思います。


>・GCPの売上世界No1

これは一昨年からの引き続きですが残念ながら未達です。取り敢えずベストリセラー賞は頂いたので、リセラーとしては日本でトップクラスの地位を築けたものと思います。次は世界での受賞を目指します!


>・売上2.2億!人員17名!

これは概ね達成したものと思います。退職者もありましたが、入社も数名ありましたので。売上自体はクラウドエースでの売上が3倍増、業務システム開発も受注こなせないほどあり、Cmosyは若干増にとどまりましたが、ガッツリ右肩上がりになってます。


>・Cmosyの売上3千万円

ちょっとこれは達成出来ませんでした。おもったより伸びがよく無いです。1千万位でしょうか。


○マーケティング目標

>・書籍の発売4冊

頑張りましたが、1冊しか出せませんでした。残りは執筆中のまま1年経過してしまいました。。。
東京リージョンが出て早く執筆しなければなのですが、何とか書き切ります。


>・apps-gcpのPV10万/月(11月か12月想定)

これも全然到達出来ませんでした。。年初からのPVで3倍程度は達成出来たのですが、全然未達です。何とか10万目指して頑張ります。

○社内向け目標

>・社員の平均給与15%アップ

社員だけで言って11%の平均給与アップを行いましたが、惜しい所まで行きましたが15%には届きませんでした。今後も含めて考えるとなかなか新入社員の割合も増える(人員増加)ことを考えると中々難しいかも知れません。とは言え引き続き平均給与アップは目指して行きます。

■2017年のクラウドエースでの目標

さて、また気をとり直してクラウドエース社としての今年の目標を改めて立てて行きます。
クラウドエースは12月で1期が終了しました。今月から2期目になります。いずれにせよクラウドエース事業としては昨年対比も出来るのでそれを見ながら最低昨年の月対比で3倍をキープするよう月次目標を作って行く想定です。
今年も昨年と引き続き、売上・マーケティング・内部、の3つのくくりで整理します。


○売上目標

・GCPの売上世界No1

これは今年も継続しておきます。Nextには4名参加し、来年に向けた決意を皆で誓いたいと思います。


・単体売上2.0億!人員15名!

今年も恐らくですが上述の世界NO1を達成するには売上2億じゃちょっと足りないかもと思われますが。再度現実的な目標としていれておきます。これは必達です。人員はクラウドエース単体で前半は毎月2-3名程度を目標に増やして行きます。恐らく今年中には引っ越しをする必要に迫られるかなと思います。


・CAP30社!CAPでの売上5千万!

CAP2017を立ち上げましたが、今年実際に実のある取り組みにしていく必要がありますので、しっかりパートナー間での売上が立つように回していきたいと考えております。

○マーケティング目標

・書籍の発売3冊

これは現在共同も含めて執筆中が2冊あるので、後1冊追加するだけなので、まぁ何とか頑張ってやって行きます。って昨年とほぼ一緒なのですが。。。。


・apps-gcp+cloud-ace.jpで合計のPV10万/月(10月目標)

昨年1年間でapps-gcpは1万弱から2万超まで倍増は達成出来ました。現状CAの本体サイトで4,5万PV程度なので、倍増弱くらいで達成出来る見込みです。apps-gcpで5万PVを目標、cloud-ace.jpで7万PVを目標に据えて両方倍増近くを狙い、目標としては10万という事で行きたいと考えてます。出来れば10月迄に達成して11月のクラウドエースの1周年に間に合わせたいなと考えてます。


・シリーズAの実施

これはマーケティングなのかどうか微妙ですが、クラウドエースとしては次期調達を年内早々には実現する想定です。しっかりした調達を行い、今年来年の成長の起爆剤としたいと思います。それ次第では大幅な目標上方修正もありえると考えてます。


○社内向け目標

・グループ社内満足度調査の実施と年内での向上

クラウドエースの社員は年内に20名弱まで増やす想定をしてますが、来年も引き続き増やしていく想定をしてます。社員満足度を向上させ、退職率の低下と在籍年数の増加をしっかりやっていきたいと思います。


以上、恒例の企業目標設定です。
ここ数年実現率が相当低いですが、今年こそはしっかりやっていきます。


個人としての目標はまた別途設定し、個人・会社ともに今年は定期的に定点観測をするつもりです。
今年は4,7,10月にスケジュールをもう入れて置きました!頑張ります。


2015-08-27

クラウド化の状況と今後

久しぶりに書いてみようと思う。

最近皆周りが結婚してしまっているので、一人で飲みに行くことも多くて、
新宿の「番番」とか、一人で行ったりするのですがいい感じ。
糖質オフで、3000円でベロベロ+幸せになれる。結構希有な存在です。
全然関係無いですが。。

さて、ここ最近は仕事としていろんな所を飛び回っておりまして、社員からは冷たい目で見られてたりしますが。。。
とにかくGCP自体を広めなきゃイカンと言うことで色々やってるつもりであります。
月一では最低GCPUGのイベントでしゃべったりしてますね。
GCPUGは盛り上がって来てるのでこれを継続してやって行きたいです。来年は大きなイベントが出来ればなぁ、と。

昨今はもうクラウドにしますと言って、セキュリティ云々はあまり言われなくなって来たように思います。昨年来のShellShockやらHeartBleedやらを経験し、対応にメチャ時間と手間(コスト)がかかることと、良くみるとクラウドの方がセキュアじゃん?て言う認識がかなり広まってきたような印象を受けてます。
ただ、とは言えAWS一辺倒でGCPにはなかなか来てくれないのかなぁ、と言う印象もあります。
どうしていくのが、GCP及びクラウド業界全般に取って良いことなのか、という風な所を考えるようになって来てます。

というか、そもそも、ですが、将来的には(ほぼ)全部クラウドになるので。
そこだけは揺るがないんですよね。
未だにサーバ買う人居るの?と言う世界にほぼなって来てる。

そこでどう存在感を出すのか?だいたい、クラウドベンダの主戦場も普通にIaaSはもうあまり議論になってなくて、後は価格が一定量づつ下がっていくのかどうか?くらいで。一般に言われている非機能要件としての性能に関してはもうオンプレでは太刀打ち出来ないレベルで洗練されてしまい、これ以上語る部分がほぼ無いレベルに達してしまっている。
主戦場は今はML(機械学習)なのかなと思う。これをどううまく活用してビジネスにつなげていくのか?を考えて実践する会社が今後伸びる会社なんだろうなぁ、と。
クラウド化に二の足を踏んでる企業は2周遅れ位の感覚ですね。
MLについてはでもウチもあまり手を打てて無いので、これからちょっと考えて行きたいなと思ってます。Googleがまぁ年末位には新しいMLのサービスを出してくれるんでしょう、と期待しつつ。


2015-05-09

Google Apps Certified Deployment Specialist合格2015年


やりました!
今年はもうダメかと、思ってましたが、一応一夜漬けで少し勉強したのですが。
ちょっとモチベーション的にも低かったので、どうかなぁと思ってました。
でも、なんとかなりました。
150分のテストを1時間以上残して提出しました。自信満点というよりかは、もう知らないものは知らないし。。。というレベルで半ば諦めて出したのですが。
意外と多分こうじゃろう、と思ったのが結構当たったのか、ギリギリだったのか両方かわかりませんが。。なんとかなりました。

一応、日本で最初に取得し、最も長く継続しているというのを維持できたかなと思います。おそらく明日が延長期限。。。前回は当日というギリギリの状況でしたが。
Googleの資格マニアとして今後も精進してまいります。

Google Apps Cerfified Deployment Specialist合格

ちなみに、1.5年前は結構頑張った模様。あの時もChrome for Businessがわからなかったんだなぁ。。今回も同じようにNotes系とかChrome for Workはわからなかったな。。。


2015-01-04

新年の抱負2015


旧年中は皆様お世話になりました。

昨年の大きな出来事としてはGCPの日本での本格的起ち上げに合わせて、KCCSさんとともにクラウドエースを起ち上げました。また、それに合わせてGCP入門という書籍の出版、GoogleAtmosphereへの出展、InterBEEでの講演とマーケティング的には非常に充実した一年でした。
クラウドエースは当社の次期基幹事業の一つになるものですので、本年も引き続き全面に押し出して行く予定です。

さて、早速恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■去年の目標の振り返り

・GCP(Google Cloud Platform)の業務システム開発No1の座を確固たるものにする!

>昨年のGoogleのクラウドプラットフォームの拡張に伴い、目標を少し大きくしました。
>GAEについてはほぼほぼ固い状態になってきたこともありますし、そちらを確固たる状態>にするたみにも、
>GCP全体としてのサポート体制は必須と思います。
>GCEについても事業として立ちあげ、AWSからの移行サービスも立ちあげます。
現状で、GCPにおける販売では完全にリーディングカンパニーになってると思いますので、まずは一旦達成ということで良いかなと思います。
昨年はBooBoクラウドの件等、テレビ業界の方とも幾つかお付き合いが出来てますし。

・売上2億!人員20名!

>これは昨年と同じになってしまいましたが、今年はある程度固いレベルで持っていく予定>です。
現状17名です。売上もギリギリ達成出来てませんね。
2年連続で未達になってしまいました。なかなか数字を作る所は苦戦してます。

・定常の粗利を30%に

>保守、ライセンス売上が現状相当低いため、経常が安定しない状態が続いてます。
>来年末までにはそのぐらいになるように持って行きたいと思います。
>そのためには、既存顧客を大事にしつつ、繋吉の拡販と保守を頂ける開発を取ることを優>先して行きます。
これも未達ですね。売上がやはり2億の予算達成に満たなかった所が大きいです。
特にクラウドエースはまだまだ伸びが足りず、計画を大幅未達になってます。

・スマセルの黒字化

>これは上記にも関連しますが、進学コム事業がうまく行かないことにはこれまでの投資も>無駄になってしまうので、
>何としてもスマセルの黒字化を必達します。
これも未達です。が、日本教育基準協会の起ち上げにより徐々に盛り上がって来ており、大学奨学金ガイドがそこそこ好評ですので、何とか上向きにはなってきているかなと思います。

・ダイビング事業の単体黒字化

>引き続き、です。
今年もいろいろ新規で起ち上げたのですが、なかなかうまく行きません。

・新規事業の立ちあげ

>新規でスポーツ関連で事業立ちあげを考えてます。
>今年はこちらをやりたいので、一旦飲食は諦めます。
>来年こそは飲食を始められるように頑張りたい。。。。
これは、スポーツ関連が立ち上がりませんでしたが、クラウドエースは新規事業同然なので新規事業立ち上げたということでOKでしょう。

結局2/6しか達成出来てないという惨敗具合です。。。
それなりに努力したつもりでしたが、未だ全然足りないようです。頑張ります。

■本年の目標

・GCPの売上世界No1

GoogleCloudPlatformにおける売上で世界No1を目指します!ちょっとここは大きく出てる部分もありますが、真面目に達成可能な範囲と思ってます。

・売上2億!人員20名!

これは3年連続になってしまうので、上記の目標とは一致しませんが、手堅くいっときます。(本当は3億と行きたい所ですが。。。)

・書籍の発売2冊

昨年出したGCP入門の改訂版と、GAEの開発における書籍を出したいと計画してます。

・定常の粗利を30%に

これも継続になりますが、クラウドエースでの売上が定着すれば十分可能かと思います。

・スマセルの黒字化

これも継続ですが、今年こそは日本教育基準協会からの売上が定常的に入ってくる予定になってますので、何とかなりそうな見込みです。

・ダイビング事業の単体黒字化

引き続き、です。何とかシーパスによるオンライン学習でのCカード取得を日本に定着させたい。

・新規事業の立ちあげ2件

これも継続ですが、これは確実に今年二件実施します。スポーツ関連とBooBoクラウド関連です。
飲食はまた今年は厳しいですね。来年持ち越しか。。

今年は、「クラウドエース」「GAE業務システム開発」「新規事業」の3本を柱に「繋吉」サービスの拡販とサービス追加により足元を固めるという形で成長して行く予定です。
特に新規事業の中でもテレビ・映像共有関連のソリューションを展開することで、映像業界に打って出る考えですので、こちらを何とか形にして行きたいと考えてます。

以上、昨年の振り返りと本年の抱負になります。
引き続き、お付き合い頂けている皆様と共に成長して行ければと思いますので、何卒ご協力の程、よろしくお願い致します。

2014-10-23

ポジティブとネガティブと楽観的と悲観的


久しぶりにGCPとか関係無い話します。珍しく長文です。

最近、半期面談祭りをやってます。
弊社では半期に一度、社員が希望する人と面談出来る機会を設けてます。
或る程度フランクにもしたいので、一緒に食事に行ったりして話し込んだりします。

やっぱり皆いろんなことを考えてて、いろんな話が出来るので非常に良い機会になります。
最近、表記の話が面白かったし、自分としても考えさせられたので書いてみます。

ポジティブシンキングとか、ネガティブシンキングとかって言葉あると思いますが。

ポジティブと楽観的って同じ意味で使ってないですか?


先日、話をしてふと思ったのですが、全然違うんですよね。


例えば、事業をやる上で言われることとしては、


「ポジティブ(肯定的)に計画して、悲観的に実施せよ」


ってのは絶対格言としてどっかにあると思うんですよね。いや、聞いたことがあるかどうかは別として、誰か絶対言ってる筈!ってレベルで。僕としては。

ポジティブに考えないと、まず事業とか、新しいことって始まらないです。
でも、楽観的に考えてると事業とか、物事って絶対失敗します。

そういう意味では、一応9年事業をやって来てる自分としては。
自分はパッと見では、楽観的と見られることが多いように思いますが、実は内面的には非常に悲観的な部分があると思います。

当然自分の仕事に関しては絶対の自信を持ってお出ししますが、常にダメかも、失敗するかも、問題があるかも、というのは繰り返し自分に問うてそれでも大丈夫と思ってから出します。ただ、そのサイクルは非常に短いし周りから見ると考えてるのかよ?と思うような感じかも知れませんが、あまりに繰り返しやり過ぎてるので、おそらく非常に高速に結論が出るようになってしまっているのだと思います。
自信を持って出すには、そこにNGを出されるようなことには耐えられないので、その分の準備は絶対的にやるような性質を身につけているように自分では思います。

事業を9年やれてるからこうだと言うのはおこがましいですが、やっぱり楽観的に考える性質でやってくというのは相当無理があるように思います。
逆にポジティブシンキングでは無いと、事業は始められて無いです。


じゃぁ、ポジティブ(ネガティブ)と楽観的(悲観的)とかの違いって何?って話ですが。
これもこの機会に考えて見ました。
自分なりの考えですが。

ポジティブと楽観的ってでも全然違うんですよね。これ、語尾とかを繋げてみると分かるのかなと思ってやってみると。

肯定的な意見はありますが、楽観的意見、って無いですよね。
楽観的って感情論ですよね。あまり深く考えて無いっていうか。

ポジティブ【ネガティブ】(に) → 考える
楽観的【悲観的】(に) → 感じる

でないかな、と。
ポジティブと楽観的とかの違いって、自分の意見(見方)なのか、感情なのか、の違いじゃ無いかなと。

ポジティブに考える・捉える、ってのはその事象・人・物の、良い面を捉えるというか、過大評価する、ということなのだと思うんですよね。そのマイナス面と比べて。そこには絶対的に自分の指標というか、考えが入ってて、マイナス面との比較をして、判断している、と。
逆に楽観的に感じるとかってのは、あんまり考えて無くて、感じるがままに、ということかなと思うんです。ポワッと、リスクとかはあまり意識してなくて、良い面しかそもそも感じてないというか。。。

悲観的に考えるってあまりしないと思うのですが、どうなんでしょ?これは僕だけなのかも。悲観するって、感情論でしか無い気がするので。ネガティブシンキングは分かりますが。

ネガティブに(頭では)考え・判断して、あまり良く無いかもと思いながら、でも実際はどうせ成功するだろう!みたいな感じで始めた事業、成功する訳無いですよね?

これ、本当にもったいない。事業だろうが、プロジェクトだろうが、もっと小さい習い事とか、何でも一緒だと思うんだけど。やったら楽しいに違い無い!と判断して期待しながらやって、でも失敗するかもと心配しながらやることで成功率を上げる。結果うまくイッた方が皆絶対幸せなので。
肯定的に考えて始めた企画を悲観的に感じて、必要なフォロー、成功に必要なことをする。というのが絶対的に良い筈なんです。

で、これって恐らく、僕のようにもともとそういう考えの人以外は、プロセスのどっかでシフトチェンジする必要があって、計画段階ではポジティブに考えつつ、実行段階では悲観的に考える必要があるのだろうと思います。

なのですごく難しいことかも知れませんが、みんなが是非そういう考えになってくれると世の中色々良くなるんでないかなぁ、と思います。言い過ぎですかね?


最後に、こんな話をすること自体は絶対的に肯定的に考えてますが、
こんな拙い文章で伝わったのかどうかを考えると非常に悲観的になっている自分が居ます。。。


「ポジティブ(肯定的)に計画して、悲観的に実施せよ」




2014-06-19

スカイボックスの未来

以下の記事のように、米スカイボックスがGoogleに買収されました。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303838604579627461249397026

さて、この影響ですが、記事の通り僕も非常に大きなものになる予感があります。
インターネットが知識の共有化を図るものだったと思うのですが、その上に地球上のリアルタイムの全ての上空画像が合わさる形になる、ということになる、と。。

これは相当ヤバイことになりそうです。戦国時代であればあらゆる大名が欲しがるというか、これがあれば100戦危うからずでしょう。なにせ、数キロ先から敵の動向が見えとるわけですから、半端ないです。まぁもうこれを黒田官兵衛が持ってれば全戦全勝でしょう!

インターネットが出てきた時の利用想定は実際はパソコン通信の中で過小評価されてた時代があったと思いますが、それに近い話もあるかも知れません。

例えば、株価で言うと本当に各社の発表前にこの情報が漏れることによって折込済の価格になる可能性とかがあります。小売の来場客数とかって意味では、RFIDやセンサー系の技術による小売業自身の把握だけではなく、それと同じか早く概算ででも方向性が出てしまう世の中になるってことだと思います。これらの情報にアクセスしやすいインフラとしてのGCPを押している我々としては非常に興味のある所です。Tangoプロジェクトと、この宇宙からの位置情報の組み合わせに関しては非常に大きな可能性を感じざるを得ないです。

楽しみです。GCPとのつながり含め、これから弊社は最先端のGoogleのシステム開発にこだわって行きます!

あ、結局スカイボックスにはそれ程触れてないけど。。。





2014-04-14

インターネット広告がテレビを抜いた日

いつかいつかと言われてましたが、ついに来ましたね。

ついに米国のインターネット広告市場がテレビを上回った:歴史的な1枚のグラフと2つのポイント



テレビ、意外とでも僕は未だそこそこ見てますけどね。元々かなりテレビっ子なので。
飯食いながらとか、ながらではインターネットは未だしづらいので、テレビの方が楽ですよね。正直あまりおもしろくないけど。。

GoogleGlassなどのウェアラブルデバイスが出てくると、どんどん視聴時間が増えるんでしょうね。
そのうち夢の中でCMが打てるようになるとか、なりそうな気がします。

将来的に、コンピュータは4つとかに集約されると言う話があった時に、あらゆる機能がインターネット越しに提供されるとすると、メディアとしての機能もその4つに集約されるとするとちょっと怖いなぁと言う気もします。
どこか何か日本企業が入り込める余地を作り出したいものです。

2014-03-31

GCPとAWSの価格競争


先週相次いで発表されました。

まずは、先週の水曜日のGoogleの発表からで。
http://japan.cnet.com/news/service/35045677/

1.値下げ
2.継続利用による値下げ(月単位)
3.開発者向けのツール拡充

の3点でした。
1点目は普通に嬉しいですが、GAEも値下げしてくれよ、、と思ったのは私だけでしょうか?2はまぁ嬉しいですが、月単位でのという話だと突発的な利用用途の場合のみ除くだけなので、月利用だと実質的に7割掛けになるだけと言う感じで、正直今ひとつ意図が組みにくい感じに思いました。3点目もまだしっかり使いこなした訳では無いので若干微妙な気がしています。

「ムーアの法則に従うべき」とは確かに、とも思いますが。でもBigQueryは単純なHW製品でも無いので、もともと安すぎて売る気にならないと言われるようなサービスだったのにもかかわらず85%オフって、、、おいおいと思います。
後は、Windowsが2008ってのが少しびっくりです。今更2008かよ、と。。。

さて、その直後にAmazonの方も対抗してなのか値下げの発表がありました。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/27/news113.html

一応少しは使っているので、こちらも嬉しい話。
しかし、6年で42回って、節操が無いようにも思います。追随して行く販売代理店とかも大変だろうな、と。

これだけ巨人が値下げを繰り返し、大規模仕入れと効率的な運用でムーアに沿った値下げを繰り返すと、通常のPrivateクラウドではやはり単純な処理性能や容量の価格比較では全くかなわないでしょうね。。。。
置き場所という名の幻想的なセキュリティか、物理的な配置のターンアラウンドタイムくらいのメリットしか国内クラウドには残されないような気がします。セキュリティもGoogleが行っているセキュリティ対策と較べて高いものが提供できそうな気もしませんが。


後、上記とはあまり関係ありませんが、GCEではまだ2014年3月時点ではクラウドライセンスに対応してない製品が多い(というかそのような制限自体がある製品はまだ軒並みNGでしょう)ようなので、その辺りは要注意だなぁと思いました。皆さんGCEのご利用を考えている方はご注意ください。

2014-01-28

GoogleAppsと業務システムと


最近営業とかに行くとで話題になるのが、GoogleApps及びGoogleソリューションを活用するアイディアって何だろう?という話です。
ちなみに、オチ無いです。。。

以下の観点からそのあたりのソリューションと言うか、具体例とかが求められているように思います。

・GoogleAppsの販売側の観点
 GoogleApps単体での販売ではGoogleApps販売会社間での差別化がしづらくなっていることと、さらなるGoogleならでは感を出したいと言うこと。

・GoogleApps導入済企業の観点
 GoogleAppsの利用をもっと促進したい、Google周りのソリューションをもっと活かしたい、けどいろいろ出来るんだろうけど何が出来るのか分からない。

・弊社のようなGoogleソリューションの提供ベンダの観点
 何でも作れるんだけど、具体的に営業をがっつりまわるだけの顧客に刺さるソリューションが無いと面展開しては売りづらい。

それぞれのステークホルダーが皆必要性を感じては居るのですが、明確に『これ』という解が無いように思います。
突き詰めると結局ASPやパッケージvsカスタムソリューションの話になってしまうようにも思うのですが、このクラウド時代、もう少しスマートな提案が出来ないものか正直、苦慮してます。
マーケットプレイス上に商品を並べて、組み合わせの提案だけする。とかってのが簡単に出来るとそれもひとつの手かなとは思うのですが、どうでしょうか。。。

取り敢えず目の前のソリューション提案や、普及活動をしっかりやって行きつつ、上記をスパッと解消するアイディアが何か無いものかと日々模索しています。
オチなくてすみません。

2014-01-05

新年の抱負2014


旧年中は皆様お世話になりました。

この一年はメンバを急拡大させたことや新規事業の立ちあげもあり、若干苦しい自分もありましたが、
昨年採用したメンバも含めて頑張ってくれたので何とか年を越せました。
本当にいつもお世話になっている皆さん、社員の皆さんには感謝しか無いです。

恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標のふりかえり

・GAEの業務システム開発No1の座を確固たるものにする!

>この分野では圧倒的なNo1を目指します。
>ベトナムとの協業体制も組み、柔軟な開発体制を敷けるよう、案件と両輪で拡大をしていきます。
確固たるところまでいけてるかどうかは分かりませんが、かなりイイ線迄は行ってると思います。
昨年の実績として、取り敢えず、実績の無い会社さんが一から全国で探して、ウチをパートナーとして選んで頂き、
50人月以上の開発のお手伝いをさせて頂く機会を貰ってます。
この調子で、案件開発と要員の調達の両輪を今年も邁進します。

・売上2億!人員20名!

>恐らく本年の売上着地が1.2億位になると思います。昨年対比で1.5倍くらいは行ってるので、
>この流れを継続します。もう少し欲をかいて2億の大台を目指したいと思います。
>今年こそは退職者ゼロを。。。。
ちょっと継続は出来ませんでした。。。ほぼトントンからちょっと上くらいかと。
具体的には新しくそこそこの規模の業務システム開発を始めたところ、正直いろいろトラブりまして、
売上拡大に力を入れる余裕が無かったことが原因でした。何とかその経緯を血肉として今年こそ。
退職者ゼロも達成出来ませんでしたね、1名は出てしまいました。
これはそろそろ15,6名まで来た現状はゼロってのは難しいですね。

・社長SI比率を売上の10%以下に

>これは今年こそは実現したいです。月150万位に抑えて、全体の売上が15Mをコンスタントに出せる感じを目指します。
>そして、全体に目が届くようにして快適・スムーズに業務が回るように整理する時間を取りたいです。
これはほぼ達成ですね。今年は1千万をちょっと切るのでは無いかと思います。
今後はマーケティングと売上拡大、社内体制の整備、新規事業立ちあげに注力したいと思います。

・スマセルの新規事業の立ち上げ

>まだ発表できませんが面白いのを企んでます。収益化は来年になると思いますが、今年とにかく話題にはなるように。
一応、9月に進学コムを立ちあげました。
が、現状利用者数もなかなか伸びず苦戦している状況。
何とか今年は打開していきます。

・ダイビング事業の単体黒字化

>現地サービス等の新企画もあるため、何とかなるのではと遂に目処が立って来ました!!!
こちらについては完全に失敗。。。今年こそ。。。

・外食事業の立ちあげ

>今年こそは夢の外食事業を立ちあげたいです。秋頃には!
無理でした。

■本年の目標

・GCP(Google Cloud Platform)の業務システム開発No1の座を確固たるものにする!

昨年のGoogleのクラウドプラットフォームの拡張に伴い、目標を少し大きくしました。
GAEについてはほぼほぼ固い状態になってきたこともありますし、そちらを確固たる状態にするたみにも、
GCP全体としてのサポート体制は必須と思います。
GCEについても事業として立ちあげ、AWSからの移行サービスも立ちあげます。

・売上2億!人員20名!

これは昨年と同じになってしまいましたが、今年はある程度固いレベルで持っていく予定です。

・定常の粗利を30%に

保守、ライセンス売上が現状相当低いため、経常が安定しない状態が続いてます。
来年末までにはそのぐらいになるように持って行きたいと思います。
そのためには、既存顧客を大事にしつつ、繋吉の拡販と保守を頂ける開発を取ることを優先して行きます。

・スマセルの黒字化

これは上記にも関連しますが、進学コム事業がうまく行かないことにはこれまでの投資も無駄になってしまうので、
何としてもスマセルの黒字化を必達します。

・ダイビング事業の単体黒字化

引き続き、です。

・新規事業の立ちあげ

新規でスポーツ関連で事業立ちあげを考えてます。
今年はこちらをやりたいので、一旦飲食は諦めます。
来年こそは飲食を始められるように頑張りたい。。。。

以上です。

プライベートの方はここに書くんじゃなくて、G+の方に書きました。

色々仕事も課題がありつつも、今年は景気向上に乗って良い年にしたいと思います!
本年も皆さん宜しくお願いします!

2013-12-06

エンジニアの技術力ってコーディングとかだけじゃ無いよね

昨日こんな酒を飲みながらエンジニア仲間の佐藤さん(仮称)と話をした雑談です。
たまにはGoogle関係無い話もしてみます。


以前一緒に仕事してた田中君(仮称)についての論評だったのですが、
佐藤さん曰く、非常に技術力があるんだけどなぁ、という評でしたが、僕的には違いました。
というか、「技術力」ってものの定義の違いかもしれませんが。

田中君は、技術力の中でもコーディング力や新しい技法やフレームワークに対する対応力は非常に優れて居ました。確かにそれだけを持って技術力が高いと言う見方もあるかも知れないのですが。
僕的には、技術力ってのはアウトプットというか他者と調整して技術自体が活かせる形に持っていかないと意味が無いのでそれも含めての技術力という考え方を持ってます。
残念ながら田中君は、狭義の技術力は非常に優れていたのですが、それを展開したり、自分が作ったものの意義を周りに理解してもらったりというところがあまり得意でないようでした。
新しいプロジェクトで使う新技術を習得して展開するというところの中で活躍してもらってたのですが、複数のオプションの中で彼の作成したものが採用されなかったということで、結果的にプロジェクトを離れてしまったのでした。

これは僕の反省でもあり、もっとうまく活かせるように出来れば良かったのになぁと言うところもあるのですが。
技術者としての能力として田中君についても、せっかくなのでもっと他の部分も伸ばせて行ければいいのになぁと思ってたんですよね。

昨日酔っ払った上でのたとえですが。仮に「計算能力」というので例えると。
暗算で四則演算がものすごい速度で出来たとしても(私もそろばんやってたのでそこそこ出来る)、国語能力ゼロだと小学生の算数も解けないんですよね。
A君が1000円持って買い物に行きました。100円払ってお釣りが・・・・って問題文があった時にそれを解釈する能力が無いとたとえ暗算で3桁×3桁の掛け算が一瞬で出来ても全く意味ありません。
同様に、「技術力」ってのもコーディングや新しいものの理解だけでなくそれを外部に伝えたり、プロジェクトの状況や達成したいことに合わせてフィットするように適用したりとか、いろんな能力が必要になってきます。

そう言った意味で、技術者の人にもコミュニケーション能力とか、国語とか英語とか、コーチングとか、デザインとか、周辺の能力も是非磨いてもらいたいなぁと思った次第。

難しいこと書いたな。。。

2013-09-07

8周年

皆様に支えられ、遂に吉積情報も8周年を迎えました。
昨日は40名近くの社員・家族・協力会社等の皆様と船上パーティで8周年をお祝いすることが出来ました。
毎年ここだけは、無い袖を振り絞ってのお祝いです。本当に感慨深いものでした。

今年は、GAEでの業務システム開発が本格的になって来て、非常に面白いことになって来ております。
昨日訪問したお客様先でもGAEの開発だと一番ですね、と言って頂きました。ほんと、嬉しいです。
で、「いや、ダントツの一番を目指してますから」と応えておきました。
社員のみなさん、よろしく、がんばりましょう!

後でパーティ画像は共有する予定。誰か送ってくださいー。


2013-01-08

新年の抱負2013



新年明けましておめでとうございます。

この一年はこれまでと比べると比較的順調に推移した年かなぁと思います。
一昨年6名採用したメンバがそれぞれ社内で重要な役割を果たしてくれるようになり、
後半からは順調に売上も伸びて来ております。
昨年立てた目標には届かなかったところもありますが、堅実に伸ばせて来たと思います。

恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標のふりかえり
>1.Googleトータルソリューション企業としての位置づけを獲得する
>これまで特徴性を打ち出さず、顧客のためになることは何でもやるスタンスでしたが、特に上記を明確に意識し、
>SI会社の裏で更にサポートするような技術色の強い会社として行きたいと思います。
→これは着実に固められてると思います。ポジショニングとしてGAEの開発をメインにエッジをたて、
 ガートナーさんへの情報提供はメディアへの露出も少しづつ出てきて、
 GAEだからうちへ、というお客様やまた、GAEをやりたくてうちに、という社員も出てきてます。
 3年前から言って居た、GAEでの業務システム開発No1のポジショニングがかなり固まって来た状態です。

>2.ダイビング事業単体での黒字化
>そのままですが、どげんかせんといかんですので、今年は心に決めました。
>モノは揃ったので、後はどう活かすか、だと思っております。
→これはちょっと微妙なラインのように思われます。。。
 正確な数字はこれから見てみます。

>上記に対しての個別の目標は以下です。
>・繋吉製品の販売拡大
>-マーケットプレイスでの販売開始(3月迄)
→出来てません。。。無念。

>-ワークフロー、タイムカード(勤怠)のオプションの販売
→ワークフローは無事出せました。タイムカードはもうすぐです。

>-代理店経由での売上増加
→これはかなり増加してます。Softbankテレコムさんなど大手とも契約して頂けてます。

>-多言語対応
→出来てません。。

>あたりは少なくとも実施する想定です。
→ちょっとこのあたりの技術的なトライは、途中別の開発案件に人を突っ込んだ影響もありなかなか進められてませんでした。

>以下はNiceToHaveですが。
>-CMSツールの新規開発
>-ITIL対応保守ツールの新規開発
→これは結局出来ませんでした。残念。

>・アワードの取得
>今年はGoogleのアワードを積極的に狙って行こうと思います。
→これは全然無理でしたね、はい。。。ちょっとやはり厳しい気がします。

>・売上
>初めて売上を目標にしてみますが、年の売上で1億は必達で超えます。
>来年度で行くと1.5億を目指して。今年度の1億はギリギリ厳しい見込みです。
→これは行けました。年度1.5は厳しそうですが。1は軽く超えそうです。これはめでたいのでお祝いしなければなりません!

>・人員増加
>最低3名増員です。今年は一人も辞めませんように。。。
→年初の2月に家庭の都合で退職者が出ました。その後年内1名、今年の年初に1名で都合1名増加にとどまりました。。。

>・社長SI比率を売上の10%以下に
→これは無理でした。やはり2割はありそうです。今年こそ。。。

>・ダイビング事業単体での売上2000万円
→これも後一歩ですかね。

>・スマセルの事業化
>今のところ売上には繋がっておりませんが、社会的なニーズには合ってると思ってます。何とかしていきます。
→ちょっと難しそうなので別のアプローチで今年は新規事業を立ちあげます。


>■個人的な目標
>・東京マラソンの完走(ダイエットも)
→感想はしました!ダイエットは失敗です。。

>・週一の自炊
→全然無理です。。。

>・婚活
→少しは進展してる、かな。

全般的にあまり達成率は良くないようです。。
ただ、全然ダメってことも無くて大筋の方向性としてはかなり好転してると思います。
今年はがっつり行きたいと思います。

■今年の目標
・GAEの業務システム開発No1の座を確固たるものにする!
この分野では圧倒的なNo1を目指します。
ベトナムとの協業体制も組み、柔軟な開発体制を敷けるよう、案件と両輪で拡大をしていきます。

・売上2億!人員20名!
恐らく本年の売上着地が1.2億位になると思います。昨年対比で1.5倍くらいは行ってるので、
この流れを継続します。もう少し欲をかいて2億の大台を目指したいと思います。
今年こそは退職者ゼロを。。。。

・社長SI比率を売上の10%以下に
これは今年こそは実現したいです。月150万位に抑えて、全体の売上が15Mをコンスタントに出せる感じを目指します。
そして、全体に目が届くようにして快適・スムーズに業務が回るように整理する時間を取りたいです。

・スマセルの新規事業の立ち上げ
まだ発表できませんが面白いのを企んでます。収益化は来年になると思いますが、今年とにかく話題にはなるように。

・ダイビング事業の単体黒字化
現地サービス等の新企画もあるため、何とかなるのではと遂に目処が立って来ました!!!

・外食事業の立ちあげ
今年こそは夢の外食事業を立ちあげたいです。秋頃には!

■個人的な目標
・ダイエット(81.7→68)
年末年始やり過ぎたらかなり太ってしまいました。
昨日は81.7でした。68目指す!5ヶ月かけて頑張る想定です。

・スーパーフライヤーズカードの取得
今年、目指して頑張って見ようかと思います。
取り敢えず、徳島の往復はANAで行って来ました。
2,280pt/50,000(達成率:4.5%)
大阪の往復も頑張って全部ANAにする予定です。

・婚活
がんばりむあす。

以上です。
色々仕事も課題がありつつも、今年はほんとうに良い年になりそうです!
本年も皆さん宜しくお願いします!


2012-01-03

新年の抱負2012


新年明けましておめでとうございます。

昨年は一昨年に比べて非常に落ち着いた一年だったと思います。
昨年も技術部長の退職や、夏頃は失注の連続で赤字になったりなど大変なことはありましたが、
一昨年から比べると可愛いもんでした。
って言うかやはり一昨年を経験すると結構怖いものなくなりますね。
昨年は年末からは上向きになって来ており、今年も何とかやって行けそうです。

今年も飛躍の年としたいと思います。
ちょうどこれまでの目標を見返しておりますと、
毎年飛躍の年と位置づけているような感もありますが。。

去年は2人退職者がありましたが、新卒含め6名採用しました。
かなり新しいチームになったこともあり、地固めが必要でした。
今年は一致団結したチーム一丸となり、飛躍の年と何としてもする所存です。

恒例の昨年の目標のふりかえり、今年の目標を記載したいと思います。

■昨年の目標のふりかえり
・繋吉製品の販売拡大
繋吉のクラウド化により、マーケットプレイスに重点を絞って拡販を行いたいと思っております。
→残念ながら技術部長の退職が響き、マーケットプレイス化には至りませんでした。が、年明け年度内には達成する見込みで進めております。
しかし、繋吉についてはマーケットプレイス以外で市場においてある程度の認知度を得、
協力会社さんも含めて販売代理店の拡充(昨年頭はハンズさんのみ)も達成し、売上が上がって来ております。

・社員の増加
今年も引き続き、5名程度増員したいと考えております。
→2名退職で6名採用なので、4名増員です。少し達成出来ませんでしたが、まぁ及第点でしょうか。

・ダイビングサイトリニューアル
今年はダイビングサイトのリニューアルを行い、AppEngine上に再構築し、ダイビング業界のNo1サイトとして確固たる地位を築きます。
その上でシーパスを含めた利用者の増加による収益化を達成します。
→実施しました。No1サイトと言える形になったかは難しい所ではありますが。それでもAppEngine上での構築と一応はソーシャル対応したサイトとなったと思います。

・技術面での対応力強化(継続)
AppEngine(Java)での開発におけるリーディングカンパニーを目指して継続的に社員採用を行います。目指すは「難しい案件は吉積情報に」です。
→ここは狙い通り、今年は地固めとして技術メンバを中心に採用しましたし、良くなったと思います。おかげ様でGoogle周りではGAEのプレミアムアカウントも日本第一号となりましたし、非常に良いと思います。

今年は、既存事業の収益化と確固たる地位の確保に注力し、新規事業については一旦お休み(企画化は行いますが)することを考えてます。
→結局スマセルを初めてしまいました。但し、私一人+協力会社と行なっているので、社内リソースはほぼ使って無いです。

■今年の目標
大きく2大目標を上げると。
1.Googleトータルソリューション企業としての位置づけを獲得する
これまで特徴性を打ち出さず、顧客のためになることは何でもやるスタンスでしたが、特に上記を明確に意識し、SI会社の裏で更にサポートするような技術色の強い会社として行きたいと思います。
2.ダイビング事業単体での黒字化
そのままですが、どげんかせんといかんですので、今年は心に決めました。
モノは揃ったので、後はどう活かすか、だと思っております。

上記に対しての個別の目標は以下です。
・繋吉製品の販売拡大
-マーケットプレイスでの販売開始(3月迄)
-ワークフロー、タイムカード(勤怠)のオプションの販売
-代理店経由での売上増加
-多言語対応
あたりは少なくとも実施する想定です。
以下はNiceToHaveですが。
-CMSツールの新規開発
-ITIL対応保守ツールの新規開発
も狙ってます。余力があれば、ですが。。。
・アワードの取得
今年はGoogleのアワードを積極的に狙って行こうと思います。
・売上
初めて売上を目標にしてみますが、年の売上で1億は必達で超えます。
来年度で行くと1.5億を目指して。今年度の1億はギリギリ厳しい見込みです。
・人員増加
最低3名増員です。今年は一人も辞めませんように。。。
技術2名・提案型営業兼コンサル1名程度を想定してます。良い人がいれば是非ご紹介下さい。
うまく案件が取れると倍増もあり得ると思いますが、今年は昨年投資した分、収益率を上げたいとも考えてます。
・社長SI比率を売上の10%以下に
一昨年までは恐らく半分近くを占めていましたが、昨年は2割位になったかと思います。今年は1割以下、もしくはゼロに近い数字にしたいと思います。
・ダイビング事業単体での売上2000万円
現状の人員で、恐らく2000万程度あれば損益分岐を超えると思いますので。
今年こそはスマセルを一人前にして1000人規模の取得者を目指す等、細かい部分は色々ありますが。
・スマセルの事業化
今のところ売上には繋がっておりませんが、社会的なニーズには合ってると思ってます。何とかしていきます。

上記を実施するために必要なことは何でもやって行く予定です。
年明け色々戦略を練って行きます。

関係各位、本年もご協力をよろしくお願い致します。


■個人的な目標
興味無いかも知れませんが。
・東京マラソンの完走(ダイエットも)
何をおいてもまずはこれですね。
・週一の自炊
なんだかちょっと頑張りたいです。週一で食材が無駄になろうとも。
・婚活
ま、やはりそろそろ。。。
としておきます。

本年もよろしくお願い致します。

2011-09-13

最終回 Google、Appleがモバイル・ペイメントを制する日 - NFCが変えるモバイル・ペイメントの姿:ITpro

最終回 Google、Appleがモバイル・ペイメントを制する日 - NFCが変えるモバイル・ペイメントの姿:ITpro:

次はモバイルペイメントかぁ。Googleさんやりますよねぇ。
つか、携帯会社は通話料もなくなってしまう方向に行くと、
最終的にISPと同じになってしまうな。。。

モバイルペイメントが財布の代わりになる時に、決済アプリもモバイルになる。
そうした時の手軽なクラウドサービスで中小小売向けのサービスで面白いもの作れると良いなぁ。
ソーシャル連携+手軽+早い+必要充分な顧客管理
がパックになったもの。それって楽天のリアル版?
何かうまくやってリアルの楽天に出来ないかなぁ。
ちょっと考えてみよ。

ちなみに、週末は精進湖にキャンプに行ってました。
食って寝ての繰り返しでガッツリ太ったのでまた減量せねば!

2011-02-04

日本FIFAランク17位に!

なんとフランスより上です!
いやぁ、ほんの10年ちょい前(1998年)にワールドカップで優勝してる国ですからね!
素晴らしいです。
この調子で一桁行って欲しいですねぇ。

最近、花粉かなり来ましたね。
今日は節分、一応恵方巻きを食べておきました。

最近JUnitを使って勉強してます。プログラミング、楽しいですねぇ。
後、MTUとかRWINとか、TCPパケット周りを再度勉強。
これまたぼんやりとしか知らなかったものを色々確認出来た!

今日はグダグダな感じでつぶやきっぽいのを並べてみました。

2011-01-17

今年の一字

今年の抱負を一字で、というのをテレビで見たので、自分は何だろうと考えてみました。

その前に、昨年末来は歴史に凝ってまして、世界史やら幕末等を勉強してまして、
今年に入ってからなのですが、司馬遼太郎の「世に棲む日日」と言うのを読破しました。
高杉晋作と、その師である吉田松陰の活躍を描いているのですが、革命の神、凄すぎます。
その中で印象的な点が2つありまして。1点がまず、晋作が作った奇兵隊なのですが。
そもそも奇兵隊の特殊性は当たり前ですが、それまでは戦争は武士が行ってたのですが、
身分を問わず募集している点にあります。これを正規軍の正に対するものとして奇を当ててるのです。
で、これが、これまで戦争を専門としていた武士(体面を重んじる)よりも圧倒的に強かったと言うんですよね。。。
良く考えるとこれって、かつてのギリシアのポリスの密集隊形(ファランクス)が騎馬を主体とした軍隊を圧倒したのと全く同じ現象なのですよね。騎馬を主体とした軍隊は貴族がメインとなって戦ったのに対して、ギリシアのポリス群は基本平民です(奴隷は別途居ましたが)。
その強さの根源は、ポリスでは直接民主制がしかれて、平民にも発言権があり、自分のことは自分で守るという意識が高く、戦意が高いのと平民でも武装可能な経済力があったことの2点です。
2000年以上前に地中海沿岸で起こったことと、なぜ日本の幕末で同じことが起こったのか。
答えは無いのですが、非常に興味深いです。

話は戻りまして、世に棲む日日で気になった2点目は、革命というのは①思想家(松陰)→②実行者(晋作)→③実利者(山形・伊藤)、という系譜をたどると言うものです。
思想家が種を巻き、実行者が育て、実利者が果実を得る。最後以外は皆死んでしまうってのが悲しい所です。生まれた時期が違えば、って所もあるとは思いますが、向き不向きもあるのでしょう。
会社経営の場合はこれ全部一度にやらないといけないんですよね。
と、振り返って見ると、自分は②と③の中間位しか出来てない気がします。
なので、①の方向にもっと尖って鋭くなって行かねば、と思うのです。
また、今年は事業としてもAppEngineとダイビングの2点に集中し、エッジを効かせる必要がある。
個人的にはもうちょっと体をシェイプしたい、という所の3点を絡めまして、今年の抱負一字は
『鋭』
としたいと思います。

2011-01-11

会社は誰のものか?その2

先週、会社は社員のためのもので、社員の何を達成するためにあるか、という所だったのですが。
マズローの欲求の段階説を採用してみると、
1.生理的欲求(physiological need)
2.安全の欲求(safety need)
3.所属と愛の欲求(social need/love and belonging)
4.承認の欲求(esteem)
5.自己実現の欲求(self actualization)
 (wikipediaより)
会社と言うものからしてと言うか、1と2はまぁ現代日本に生きる限り幸い国家が面倒を見てくれてます。
厳密には関わるかも知れませんが。
会社としての目的はやはり3~5にあると思うのです。
と、すると5の自分が自己実現できていると心から思えることを目的とする。
ってことなのですが。これって、極論すると人生エンジョイすることだと思うのです。
具体的に言うと、いやいややる仕事ってやっぱり面白く無いし、
真面目にやらない仕事ってのもやっぱり面白く無いです。
真面目に、周りの皆と協力しつつ、世の中で認められる・顧客に喜ばれるものを、
精一杯創りだすことで得られる達成感。が会社が提供すべきもの、と思います。
なので、会社として必要な利益はもつ必要がある上での優先順位は弊社としては面白いかどうか、ってのがかなり高い優先順位であります。
まだまだ言葉足らずですが、そういった所を目指して行きたいと思います。

2011-01-07

会社は誰のものか?

昨年を一言で表すと、社長ってのは「他力本願」しか無いんだなぁと思い知らされた1年と言えます。
要するに、会社というのは、社員や協力会社の方達に如何に気持よく力を発揮してもらうか、が全てだと。
社長自らの力で何かを突破したり、少し直近の状況を改善しても、会社全体で見た時に全然成長もしないし、意味が無いのですよね。対処療法でしか無い、と。

などと思いながら、弊社の特色を年末年始にもう一度考え直しました。
まず考えたのは、月並みですが、会社って誰のためのものか?です。
良くあるオプションとして、①株主、②公、③顧客、④社員、で考えてみます。まぁ、このくらいしかステークホルダも無いでしょう。
①株主
これは、特色として弊社は完全私一人株主ですので、まぁ無視してOKです。
と、言うか、ここは、判断のスピード感とかの面では非常に優位な特色だと考えては居ますが。
誰の為に尽くすか、って点では完全考慮不要。
②公
まぁ、あまり綺麗ごとは言わないつもりですが、それなりの規模になってくると、社会的責任も考える必要があると言う理解はもっては居ます。が、そのあたりは社員50人超えてから考えます。
また、公益法人などは、もっと高尚な理念(具体的に戦争撲滅とかCO2削減とか)があったりするかと思いますが、弊社はそういった点については特に理念はなく、楽しそうで儲かりそうなら何でもやりますので、ちょっと方向性が違います。
③顧客
顧客の為に尽くす、ってのはありますが、それはあくまで会社としての事業目標を達成するために必要な手段としてのサービス、の範疇であると考えてます。
極端な話、営利目的企業である以上、将来的にも一銭も売上に貢献する可能性の無い(まぁ現実的にはあり得ないと思いますが)顧客に対しては、基本的にはサービスする必要は全くありません。
④社員
するともう残るのは消去法でもやはりうちの場合は社員のため、しか無いのですね。

と、言うことを再確認した時に、では社員の何を達成するための企業であるべきか、
というのが次の疑問です。
あ、滅私奉公のつもりも無いので広い意味での社員として私も含めての「社員」です。

その結論としては、人生をエンジョイする、なのですがその理由等はまた次回とします。

初めてひっぱったー!1週間何とか続きました。しかし、今週は飲み会がなかったのですが、来週は新年会・打ち上げ続きです。。。どうなることやら。

2010-08-05

企画会議

先日、社内で新規事業企画会議を実施しました。
弊社は小さい会社ですが、成長路線を取っていることと、面白いことをやって行きたいので、
次々と新しいことをやって行きたいと思っています。
また、そう言った気概が必要なのです。

そうして、本来は毎月程度以上くらいは実施したかったのですが、最近出来ておりませんでした。
久しぶりで何からやって行けば全くの手探りでしたが、皆から色々な意見が出て来て良い議論が出来ました!まずは社員のみんなにそう言った気概があったことを嬉しく思ってます。
なかなか新しいことを一からやるのは本当に大変なことですが、大変=参入障壁が出来る、と思ってやるしか無いと思ってます。もちろん既存ビジネスの延長で楽に参入障壁を築きながら出来ることであれば良いのですけどね、まぁ「シーパス」なんかはそれですよね。ダイブネットの知名度をそのまま活用している形ですから。
もちろん、現状始まっているビジネスを必死に採算ベースに乗せることは最重要課題ではありますが。

と、言うことでまずは色々アイディア等を出しながら、秋くらいからまた新規事業を準備しつつ、来年早々には何らか少しづつ形にする、と言ったレベルでは進めて行きたいな、と。

昨夜は社員からプレゼントしてもらった日本酒で久しぶりに自宅で呑みました。
これまた社員の実家から送られた桃をつまみにしたのですが、意外といけました。でも、桃って食べたの相当久しぶり。むき方がよく分からなかった。。。やっぱ事前にネットで調べておくべきでした。